ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(東京都千代田区)は、 誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ、 「DRONE STAR(C)プログラミング」を4月17日から配信し、 サービスを開始した。


 ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(東京都千代田区)は、 誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ、 「DRONE STAR(C)プログラミング」を4月17日から配信し、 サービスを開始する。 また 学校・教育関係者様を対象とした「新学期応援アンケートキャンペーン」を開催し、 プログラミングアプリ対応機体DRONE STAR 01スターターセットが貰えるキャンペーンを2018年26日まで 実施致する。

 ORSOは、 誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STARプログラミング」を開発にあたり、 ITサービス開発力とドローン利活用推進事業での教育ノウハウを生かし、 教育現場でドローンを使ったICT教育を共創するため、このアプリの先行導入パートナーを昨年12月より募集した。 その結果、先行導入期間1か月間におけるプログラム参加人数は250名を超えた。ドローンプログラミング教室を全国各地の教育現場で共に研究開発し、 小・中・高校・大学・社会人全てのドローンプログラミングのエントリーモデルとして、 ツーザーの創造性を磨くことを重視し、 論理的思考を育むこのサービスを開発した。

18gのアプリ対応ドローンが貰える!期間限定アンケートキャンペーン詳細

対象: ドローンプログラミングをご検討の学校・プログラミング教室など教育関係者
概要: 対象者で、 対象アンケートにご記入した全員にDRONE STARプログラミング対応ドローン
スターターセットをプレゼントする期間限定キャンペーン。 (1校につき1セット限定)

スターターセット同梱物:
(1)DRONE STAR 01 機体 ×2
(2)DRONE STAR 01 プロポ(送信機) ×1
(3)専用パーツ×1
(4)スタートガイド×1
(5)授業資料×1

キャンペーン応募期間:
2018年4月17(火)~26日(木)17時59分迄

スターターセットの発送:
2018年4月19日(木)より順次発送予定

応募方法: 詳細はURLを参照。
DRONE STAR 新学期応援アンケートキャンペーン
https://www.dronestar.jp/starter_campaign/

アプリ:DRONE STAR プログラミング

 DRONE STAR プログラミングは、 生徒自身がプログラミングに興味を持ち、 個々の感性を高め、 アプリに沿って自発的にPDCAを回し続ける環境を提供する、 新しいスマートフォン向けドローンプログラミングアプリ。
●対応デバイス:iOSバージョン8.0以上の iPhoneおよびiPad ※Android OSは今後対応予定。
●提供プラットフォーム:App Store
●アプリ利用料:本アプリの利用は有料となります。 以下の価格表を参照のこと。
●配信日:2018年4月17日(火)※DRONE STAR プログラミングアプリと連携できる対応機体は順次拡大予定。

DRONE STAR プログラミングアプリ価格表(税込)

アプリ対応機体および機体セット価格表(税込)

この記事のライター

関連する投稿


ORSOがドローン操縦をバーチャルで拡張したコンセプトゲーム「DRONE STAR(C)レーシングカップ」を発表

ORSOがドローン操縦をバーチャルで拡張したコンセプトゲーム「DRONE STAR(C)レーシングカップ」を発表

株式会社ORSO(東京都千代田区)は、 KDDI株式会社(東京都千代田区) が、スマートグラス「R-9」に対応した、 ドローン操縦の楽しさをバーチャルで拡張したスマートグラス×DRONE STAR(C)のコンセプトゲーム「DRONE STAR(C)レ-シングカップ」を発表した。


ORSO、大分県ICTリーディングカンパニーであるオーイーシーと業務提携

ORSO、大分県ICTリーディングカンパニーであるオーイーシーと業務提携

株式会社ORSO(東京都千代田区)は、大分県におけるICTリーディングカンパニーの株式会社オーイーシー(大分県大分市)と、大分県におけるドローン・IoT分野でのビジネス創造と、人材育成を目的に、業務提携を行うと発表した。


ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C) プログラミング」の先行導入パートナーを決定

ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C) プログラミング」の先行導入パートナーを決定

ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(東京都千代田区)は、 昨年、募集を開始したドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C) プログラミング」の先行評価プログラムの開始に伴い協力する企業・団体10社が決定したと発表した。


ORSOが「DRONE STAR™ プログラミング」を発表 誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ

ORSOが「DRONE STAR™ プログラミング」を発表 誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ

ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(東京都千代田区)は、ドローンを用いたプログラミング教育を目的としたスマートフォンアプリ「DRONE STAR™ プログラミング」を発表し、同時に先行導入を希望する企業・団体を10社限定で募集する。


DJI JAPANとORSOによるドローン・IT合弁会社doが、Drone Fundに第三者割当増資実施

DJI JAPANとORSOによるドローン・IT合弁会社doが、Drone Fundに第三者割当増資実施

ドローンビジネス専門オンラインプラットフォーム「drone market」を運営するdo株式会社は、日本初のドローンスタートアップに特化した専門ファンドDrone Fundを引受先とする第三者割当増資を実施いたしました。


最新の投稿


ドコモ5Gでウインドサーフィンワールドカップの海上映像の伝送成功 ドローン空撮伝送も

ドコモ5Gでウインドサーフィンワールドカップの海上映像の伝送成功 ドローン空撮伝送も

株式会社NTTドコモ(ドコモ)がNPO法人日本ウインドサーフィン協会(JWA)と、「ウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会 (ウインドサーフィンワールドカップ)において、28GHz帯における第5世代移動通信方式(5G)を 用いた海上での無線通信による4K映像の伝送実験の成功事例を紹介。


さくらインターネットが政府衛星データを利用したプラットフォームを提供

さくらインターネットが政府衛星データを利用したプラットフォームを提供

さくらインターネットが衛星画像を無料で使えるプラットフォームを提供、経済産業省の委託事業として契約を締結した。


FullDepth、自社開発の水中ドローンを用いたロボットサービス提供事業を6月1日より開始

FullDepth、自社開発の水中ドローンを用いたロボットサービス提供事業を6月1日より開始

日本初の水中ドローン専業メーカー株式会社 FullDepthは、自社開発の遠隔無人探査機(Remotely Operated Vehicle, ROV)「FullDepth DiveUnit300」を用いたロボットサービス提供事業(RaaS)を、6月1日より開始。


テラドローンが東京海上日動と業界初となるUTM自動付帯保険サービスを展開

テラドローンが東京海上日動と業界初となるUTM自動付帯保険サービスを展開

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 ドローン飛行で安全管理を目的とするTerra UTM(ドローン運行管理システム)のアプリの販売を開始する。また東京海上日動火災保険株式会社(東京都千代田区)と、 Terra UTMアプリ利用時に自動的にドローンの保険加入ができるUTM自動付帯保険サービスを開始すると発表した。


名古屋鉄道がドローン操縦士養成スクールを開校

名古屋鉄道がドローン操縦士養成スクールを開校

名古屋鉄道株式会社(愛知県名古屋市)は、ドローン操縦士を養成するスクール「名鉄ドローンアカデミー神宮前校」を6月30日開校する。