ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(東京都千代田区)は、 誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ、 「DRONE STAR(C)プログラミング」を4月17日から配信し、 サービスを開始した。


 ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(東京都千代田区)は、 誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ、 「DRONE STAR(C)プログラミング」を4月17日から配信し、 サービスを開始する。 また 学校・教育関係者様を対象とした「新学期応援アンケートキャンペーン」を開催し、 プログラミングアプリ対応機体DRONE STAR 01スターターセットが貰えるキャンペーンを2018年26日まで 実施致する。

 ORSOは、 誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STARプログラミング」を開発にあたり、 ITサービス開発力とドローン利活用推進事業での教育ノウハウを生かし、 教育現場でドローンを使ったICT教育を共創するため、このアプリの先行導入パートナーを昨年12月より募集した。 その結果、先行導入期間1か月間におけるプログラム参加人数は250名を超えた。ドローンプログラミング教室を全国各地の教育現場で共に研究開発し、 小・中・高校・大学・社会人全てのドローンプログラミングのエントリーモデルとして、 ツーザーの創造性を磨くことを重視し、 論理的思考を育むこのサービスを開発した。

18gのアプリ対応ドローンが貰える!期間限定アンケートキャンペーン詳細

対象: ドローンプログラミングをご検討の学校・プログラミング教室など教育関係者
概要: 対象者で、 対象アンケートにご記入した全員にDRONE STARプログラミング対応ドローン
スターターセットをプレゼントする期間限定キャンペーン。 (1校につき1セット限定)

スターターセット同梱物:
(1)DRONE STAR 01 機体 ×2
(2)DRONE STAR 01 プロポ(送信機) ×1
(3)専用パーツ×1
(4)スタートガイド×1
(5)授業資料×1

キャンペーン応募期間:
2018年4月17(火)~26日(木)17時59分迄

スターターセットの発送:
2018年4月19日(木)より順次発送予定

応募方法: 詳細はURLを参照。
DRONE STAR 新学期応援アンケートキャンペーン
https://www.dronestar.jp/starter_campaign/

アプリ:DRONE STAR プログラミング

 DRONE STAR プログラミングは、 生徒自身がプログラミングに興味を持ち、 個々の感性を高め、 アプリに沿って自発的にPDCAを回し続ける環境を提供する、 新しいスマートフォン向けドローンプログラミングアプリ。
●対応デバイス:iOSバージョン8.0以上の iPhoneおよびiPad ※Android OSは今後対応予定。
●提供プラットフォーム:App Store
●アプリ利用料:本アプリの利用は有料となります。 以下の価格表を参照のこと。
●配信日:2018年4月17日(火)※DRONE STAR プログラミングアプリと連携できる対応機体は順次拡大予定。

DRONE STAR プログラミングアプリ価格表(税込)

アプリ対応機体および機体セット価格表(税込)

※リリース記載内容は報道発表日時点の情報であり、 随時変更の可能性がありますので予めご了承下さい。
※iPhone、 iPadは、 米国および他の国々で登録されたApple Inc.の登録商標です。
※iOS商標は、 米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。
※App Storeは、 Apple Inc.のサービスマークです。
※Androidは、 Google Inc.の商標または登録商標です。
※DRONE STARは、 日本および他の国々で登録された株式会社ORSOの登録商標です。

この記事のライター

関連する投稿


ORSO、オーイーシーと共同開発中の自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表

ORSO、オーイーシーと共同開発中の自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表

株式会社ORSO(東京都千代田区)は、今年2月に業務提携した株式会社オーイーシー(大分県大分市)と共同開発を進める、自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表し、9月23日〜24日に開催される「OITAドローンフェスタ2018」で先行公開する。


ORSO、「ドローン学びの教材シリーズ」を発表  Tello 専用無料コンテンツ「ボールでそうさしよう」の配信開始

ORSO、「ドローン学びの教材シリーズ」を発表  Tello 専用無料コンテンツ「ボールでそうさしよう」の配信開始

ORSOは「ドローン学びの教材シリーズ」を発表し、Tello専用無料コンテンツ「ボールでそうさしよう」をDRONE STARプログラミングアプリ内で配信開始する。


スマホアプリ「DRONE STAR©プログラミング」がTelloに対応 8⽉6⽇から配信!

スマホアプリ「DRONE STAR©プログラミング」がTelloに対応 8⽉6⽇から配信!

 IT サービス開発とドローン利活⽤を推進する株式会社ORSOは、スマートフォンアプリ「DRONE STAR©プログラミング」に、DJI が技術提供するRyze Tech 社製のTelloも対応機種として追加すると発表した。2018 年8 ⽉6 ⽇から配信する予定。


DRONE STAR© プログラミングが慶應義塾大学SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムの教材に採用

DRONE STAR© プログラミングが慶應義塾大学SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムの教材に採用

ITサービス開発とドローン利活用を推進する株式会社ORSOが提供するドローンプログラミングを学べるアプリ「DRONE STAR© プログラミング」が、慶應義塾大学SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムが進めるドローン前提社会における、ドローンを活用した人材教育の研究教材として採用された。


ORSOがドローン操縦をバーチャルで拡張したコンセプトゲーム「DRONE STAR(C)レーシングカップ」を発表

ORSOがドローン操縦をバーチャルで拡張したコンセプトゲーム「DRONE STAR(C)レーシングカップ」を発表

株式会社ORSO(東京都千代田区)は、 KDDI株式会社(東京都千代田区) が、スマートグラス「R-9」に対応した、 ドローン操縦の楽しさをバーチャルで拡張したスマートグラス×DRONE STAR(C)のコンセプトゲーム「DRONE STAR(C)レ-シングカップ」を発表した。


最新の投稿


ドローンネット、標高3000メートル級のスイスアルプスを3Dスキャン

ドローンネット、標高3000メートル級のスイスアルプスを3Dスキャン

ドローン関連コンテンツの企画、開発、運営を行う株式会社ドローンネット(東京都千代田区)は、標高3000メートルのスイスの山脈で、ドローンによる3Dスキャンに成功した。荘厳な風景と、巨大な崖が3Dスキャンされる様子は必見。


次世代ドローンのエアロネクストがベンチャー企業として初めて『CEATEC AWARD 2018 経済産業大臣賞』を受賞

次世代ドローンのエアロネクストがベンチャー企業として初めて『CEATEC AWARD 2018 経済産業大臣賞』を受賞

株式会社エアロネクスト (東京都渋谷区、 代表取締役CEO:田路 圭輔)は、 CEATEC JAPAN 2018(主催:CEATEC JAPAN )に展示される優れた技術・製品・サービス等の中から表彰するCEATEC AWARD 2018 において「経済産業大臣賞」を受賞した。ベンチャー企業が受賞するのは初めて。


ドローン大学校が博多キャンパスを開校 東京 大手町、名古屋 名駅、瀬戸内 岡山に続いて

ドローン大学校が博多キャンパスを開校 東京 大手町、名古屋 名駅、瀬戸内 岡山に続いて

東京キャンパス開校以来300名以上の入校生を迎え、 東京・大手町、 名古屋・名駅、 瀬戸内・岡山と拡大を続ける一般社団法人ドローン大学校が、 11月に4校目となる九州・博多キャンパスを開校。


次世代農業EXPO2018で見た、進化する日本の農業ドローン(下)

次世代農業EXPO2018で見た、進化する日本の農業ドローン(下)

2018年10月10日。幕張メッセで第5回 次世代農業EXPOが開催された。レポートの後半では、ハイブリッド機や粒状散布装置など、日本独自の取り組みを中心に紹介する。(田中亘)


セキド、ドローンの災害救助活用 無料セミナー開催 11月2日

セキド、ドローンの災害救助活用 無料セミナー開催 11月2日

セキドは、ジャパンメディアシステム株式会社の協力で、ドローンの災害救助活用 無料セミナーを開催する。