DJIとMercedes-AMGが欧州でパートナーシップを開始

DJIとMercedes-AMGが欧州でパートナーシップを開始

4月16日。DJIは、今年ニュルブルクリンクでADACチューリッヒの24時間レースで、メルセデス・AMGをサポートすると発表した。


Mercedes-AMG GT4にDJI Mavic Airをプリントし、Inspire 2で90km/hの空撮を計画

DJI Mavic AirをプリントしたMercedes-AMG GT4

 DJIによるスポンサーシップは、DJI Mavic Airの写真をMercedes-AMG GT4の屋根の上にプリントし、ボンネットにdjiのロゴを貼る。また、レース場となるニュルブルクリンクのリング・ブールバードでも、DJIの製品やメルセデスのレースカーなどを展示する。
 DJI EMEAのマネージング・ディレクターのマーティン・ブランデンブルグ(Martin Brandenburg)氏は「DJIは、この伝説的なレースでメルセデスとそのチームを後押しできることを喜んでいる」と述べ、「2018年には、ADACチューリッヒ24時間レースの公式スポンサーとテクニカルパートナーとして4回目を迎え、公式スポンサーとして最も伝統的なブランドの1つと協力することができてうれしく思います。メルセデス - AMGとDJIは革新と創造的技術を表している」と話す。
 DJIがスポンサーとなったMercedes-AMG GT4は、4月7日に第2回VLN耐久選手権Nurburgringでクラス優勝(SP8T)を果たしている。そのときのメンバーは、ドライバーがBernd Schneider、Christian Gebhardt、Patrick Simon、Jethro Bovingdonのチームだった。
 メルセデス・AMGカスタマー・レーシングのステファン・ウェンドル(Stefan Wendl)氏は「ニュルブルクリンク24時間レースで、DJIのサポートに非常に興奮しています。このプロジェクトは、レースカーやドライバーのウェアにロゴをプリントするだけではありません。DJIによってサポートされているMercedes-AMG GT4は、メルセデス・AMGドライバーのBernd Schneider大使によって推進されます。チームは強力で、優勝を期待しています。将来的には、DJIとより多くの取り組みを推進できる可能性があります」と話す。
 DJIは2つの短編映画をADACチューリッヒ24時間レースで制作し、2つのブランドのパートナーシップを強調する。DJIは、24時間レースの公式の技術パートナーとして、イベント中のライブテレビ放送に向けたライブ録画を提供する。DJIの技術は、地面からも空からも、魅力的な映像を提供する。そのために、DJIは90km/h以上のスピードに達するInspire 2での撮影を計画している。Inspire 2には、DJI Zenmuse X7カメラと交換レンズと組み合わせて、レースカーに接近したダイナミックな撮影を予定している。

この記事のライター

最新の投稿


i-Construction推進展② 「日立建機×ドローンママ」が測量市場への女性進出を後押し

i-Construction推進展② 「日立建機×ドローンママ」が測量市場への女性進出を後押し

7月18日~20日、東京ビッグサイトで開催された「i-Construction推進展」に、日立建機とドローンママがコラボレーションした展示ブースが設けられた。ドローンママの代表を務める飯原夏子氏が、愛機のMatrice 200を展示してパイロット養成の重要性を訴えていた。


「風になった感動」 奈良県ドローン空撮総集編

「風になった感動」 奈良県ドローン空撮総集編

奈良県ドローン空撮総集編。


テラドローン、「ドローンハイウェイ構想」実用化に向け無人航空機運行管理システム(UTM)の新機能を開発

テラドローン、「ドローンハイウェイ構想」実用化に向け無人航空機運行管理システム(UTM)の新機能を開発

送電設備に取り付けた気象観測想定データを利用した世界初となる、ドローン自動飛行制御を実施。


「福島ロボットテストフィールド」が一部開所 ドローン長距離飛行・運航管理の世界初の試験拠点

「福島ロボットテストフィールド」が一部開所 ドローン長距離飛行・運航管理の世界初の試験拠点

ドローン長距離飛行・運航管理の世界初の試験拠点として、「福島ロボットテストフィールド」が7月20日に一部開所した。安全・円滑に飛行試験ができる環境を整備し、世界に先駆けたドローン物流等の実現を加速します。試験の第一弾として、8月9日に運航管理の公開試験を行う。


i-Construction推進展① 測量、点検シーンでの非GPS環境下にけるドローン活用事例が目白押し

i-Construction推進展① 測量、点検シーンでの非GPS環境下にけるドローン活用事例が目白押し

建設現場の生産性を向上し、国土交通省が推進する「i-Construction」の推進を支援することを目的に、7月18日~20日、東京ビッグサイトで「i-Construction推進展」が開催させた。ドローンを活用したソリューションは、当たり前となり、特に非GPS環境下で精度の高い運用に、来場者の関心が集まっていた。