$295で屋根の診断を行うドローン検査サービスが米国でスタート

$295で屋根の診断を行うドローン検査サービスが米国でスタート

LOVELAND INOVATIONS社(本社:米国ユタ州)は、ドローンの自動飛行を活用して$295(約31,000円)で屋根の検査サービスを提供すると発表した。


自動飛行を活用して5分で屋根を撮影して診断

専用のアプリで屋根のエリアを指定すると自動で飛行して撮影する

 LOVELAND INOVATIONS社の屋根診断は、ドローンの自動飛行を活用したサービス。サイトに公開されている動画からは、PHANTOM 4を利用していると見られる。足場などを組んで点検する通常のサービスでは診断結果が出るまでに10〜14日の日数を要するのに対して、DRONE ASSISTと呼ばれる屋根診断サービスは、$295のコストで3〜5日で診断結果を報告する。IMGINGという屋根や土地の点検ソリューションで、ドローンを自動飛行させて撮影した高解像度の画像をAIと深層学習ツールを使用して、診断レポートを作成する。
 LOVELAND INOVATIONS社の創設者ジム・ラヴランド氏は「これは、クレームプロセスの次の進化です。伝統的な請求の調整に代わる迅速で費用対効果に優れた、安全なフルサービスです」と話す。

この記事のライター

最新の投稿


米国FAAが夜間と頭上での飛行に関する規制の緩和を提案

米国FAAが夜間と頭上での飛行に関する規制の緩和を提案

米国のFAA(連邦航空局)は、年次運輸調査委員会でドローンの飛行に関する新しい規制緩和の案を提示した。新しい提案では、夜間と人の頭上での飛行を緩和する。


ドローン測量教育研究機構が「i-Constructionの推進とDSEROの取組み」セミナー開催 1月30日

ドローン測量教育研究機構が「i-Constructionの推進とDSEROの取組み」セミナー開催 1月30日

一般社団法人ドローン測量教育研究機構(DSERO)は、第2回セミナー「i-Constructionの推進とDSEROの取組み」を1月30日に東京都品川区のきゅりあん 1F 小ホール(品川区立総合区民会館)で開催。


テラドローン、導入しやすい価格を実現したUAVレーザー「Terra Lidar(テラライダー)」の提供開始

テラドローン、導入しやすい価格を実現したUAVレーザー「Terra Lidar(テラライダー)」の提供開始

リリースを記念し、各都道府県先行2社、期間限定で「Terra Lidar」を活用したレーザ計測キャンペーンを実施。


駒ヶ根観光協会×DJI JAPAN×楽天 AirMap 「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊ドローン空撮ツアー」初開催 3月

駒ヶ根観光協会×DJI JAPAN×楽天 AirMap 「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊ドローン空撮ツアー」初開催 3月

一般社団法人駒ヶ根観光協会(長野県駒ヶ根市)は、DJI JAPAN、楽天 AirMapと共同企画で 初めて開催する「長野県中央アルプス山麓早太郎温泉泊 ドローン空撮ツアー」(3 月 9 日〜10 日)の参加者受付を開始した。


テラドローン、ブラジルのUAVサービス企業Plimsoll UAVに出資

テラドローン、ブラジルのUAVサービス企業Plimsoll UAVに出資

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、ブラジルドローンサービスプロバイダーであるPlimsoll UAV(リオ・ダス・オストラス)と出資契約を締結し、 Terra Drone Brazilを設立すると発表した。