【SLUSH TOKYO】インフォステラもスピーチ! スタートアップの祭典、SLUSH TOKYO 2018開催中

【SLUSH TOKYO】インフォステラもスピーチ! スタートアップの祭典、SLUSH TOKYO 2018開催中

 世界中のスタートアップの祭典、スラッシュ・トウキョウ(SLUSH TOKYO)が28日に、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開幕した。起業家が事業構想を競うピッチングコンテストでは、初日に80の経営者が登壇し、20人がセミファイナルに進んだ。29日に受賞者が決まる。


リップルCTOも登壇 600のスタートアップが集結

 初日はピッチングコンテストのほか、著名企業家のスピーチが行われ、仮想通貨リップルコイン(XRP)を運営する米リップル社のスティーブン・トーマスCTO(最高技術責任者)や、宇宙空間通信を手掛け、DRONE FUNDを率いる投資家、千葉功太郎氏の投資先でもあるるインフォステラ(東京)の倉原直美CEOらのスピーチが客席を沸かせた。
 日本で4回目となる今回は、世界各国から600社のスタートアップが集い、200の投資家が情報収集をし、600人の学生スタッフがボランティアとして会場を運営する。期間中6000人の来場者を見込む。
 SLUSH TOKYOはフィンランドで2008年にスタートしたイベントが起源。起業に挑戦する若者を鼓舞するビートの効いた音楽や華やかなレーザー光線などの派手なステージ演出が話題を呼び、日本では2015年に「SLUSH ASIA」として、フィンランド以外の国として初めて開催した。ベンチャー投資家とのマッチング、学生主体の会場運営、場内の英語利用など独自のルールを次々と導入し、毎年規模を拡大している。今回は中央ステージにドームを採用し、来場者の目を引いている。
 主催する一般社団法人スラッシュアジアのアンティ・ソンニネン代表は「過去最大規模いふさわし刺激的な内容になるように準備をしてきた。ぜひスタートアップの勢いを目の当たりにして、応援してほしい」と話している。

千葉功太郎氏が投資する株式会社インフォステラの倉原直美CEOが派手に演出されたステージでスピーチし会場から喝采を浴びた

来場者との交流ステージ「スラッシュカフェ」に登壇した米国リップル社のスティーブン・トーマスCTO(左)

この記事のライター

関連する投稿


【ドローンジャパン2018】パネルセッション:ドローン産業における事業開発や、投資・スタートアップ支援最前線

【ドローンジャパン2018】パネルセッション:ドローン産業における事業開発や、投資・スタートアップ支援最前線

ドローン前提社会において提供したい価値を議論し、ドローン産業のエコシステムについて中長期的なビジョンを共有する目的で、投資とスタートアップの最前線を業界で活躍する第一線のパネリストが熱い議論を交わした。


ドローンファンド総額16億円でファイナルクローズ

ドローンファンド総額16億円でファイナルクローズ

個人投資家の 千葉功太郎氏がGPを務める千葉道場ドローン部1号投資事業有限責任組合(以下「ドローンファンド1号」)は、総額約16億円にて組合組成を完了したと発表した。


未来創生ファンド、iGlobe Partners、UTEC他2社が ACSLへ21億円の出資を決定

未来創生ファンド、iGlobe Partners、UTEC他2社が ACSLへ21億円の出資を決定

ACSLは、未来創生ファンド、iGlobe Partners、UTEC他2社を引き受けとする第三者割当増資を決定した。


ドローンファンド千葉功太郎氏インタビュー! 「投資家はお金を出す人ではなく、熱い志を応援する人」

ドローンファンド千葉功太郎氏インタビュー! 「投資家はお金を出す人ではなく、熱い志を応援する人」

 日本で初めて、世界でも珍しいドローンスタートアップ特化型ファンド「ドローンファンド」が6月1日、発足した。6月中に11社への出資を予定している。ファンドを率いる千葉功太郎氏は、DroneTimesのインタビューに応じ、「世界でゼロに近い日本のドローンのプレゼンスを高めたい」と語った。インタビューの内容をお届けする


日本のドローン産業を育てる「ドローンファンド」が始動

日本のドローン産業を育てる「ドローンファンド」が始動

個人投資家の千葉功太郎氏が中心となり、日本初のドローン・スタートアップに特化したベンチャーキャピタルの「ドローンファンド」が設立された。発表会には、第一陣となるベンチャー企業やアドバイザリーボードの専門家が集結した。


最新の投稿


一度は行ってみたい! 「紅の豚」の隠れ家、シップレックビーチを空撮【ギリシアのザキントス島】

一度は行ってみたい! 「紅の豚」の隠れ家、シップレックビーチを空撮【ギリシアのザキントス島】

一度は行ってみたい…。ザキントス島と言えば、シップレックビーチと青すぎる海の綺麗な所。紅の豚のマルコ・ロッソの隠れ家として有名。


【慶大×田村市】RCラボの熊谷さん登壇 マイクロドローンとプログラミング体験で目がキラキラ!

【慶大×田村市】RCラボの熊谷さん登壇 マイクロドローンとプログラミング体験で目がキラキラ!

 福島県田村市にある県立船引高等学校で開催されているドローン特別講座は7月14日、国内ドローンレースの普及に力を入れている合同会社RCラボ、熊谷昭一さんを講師に迎え、マイクロドローンとプログラミングの面白さを伝える講義を展開した。


日本最南端の島「沖縄 波照間島」ドローン空撮 [4K ]

日本最南端の島「沖縄 波照間島」ドローン空撮 [4K ]

石垣島からフェリーで1時間20分、日本最南端に位置する沖縄県「波照間島」のドローンを使った4K空撮ムービー。


「ドローンハイウェイ」構想に新たな物流パートナーとして楽天が参画

「ドローンハイウェイ」構想に新たな物流パートナーとして楽天が参画

東京電力ベンチャーズ株式会社(東京都千代田区)と株式会社ゼンリン(福岡県北九州市)が推進する「ドローンハイウェイ」構想に、楽天株式会社(東京都世田谷区)が参画し、ドローン物流の共同検討を開始し、実証実験に成功した。


伊豆大島の魅力を発信! ドローンの観光利用を模索するモニターツアー開催

伊豆大島の魅力を発信! ドローンの観光利用を模索するモニターツアー開催

 伊豆大島で7月12日、ドローンの観光利用の可能性を探るモニターツアーが始まった。経験者、未経験者を問わずドローンに関心がある20人が参加し、初日には未経験者はドローン操作のレッスンを受け、熟練者はさっそく空撮に臨んだ。14日までの期間中、参加者が大島の魅力を発信する。