【ジャパンドローン2018・発見!】Saashaが〝fly〟熱唱し喝采 「ドローンがさらに発展しますように」

【ジャパンドローン2018・発見!】Saashaが〝fly〟熱唱し喝采 「ドローンがさらに発展しますように」

 実力派シンガーSaashaが、3月24日まで千葉・幕張メッセで開かれていたJapan Drone 2018のレセプションで、楽曲〝fly〟を披露し、会場で喝采を浴びた。Flyはドローン業界内でドローンのイメージソングとの認識が浸透しつつある。


「ドローンが夢を乗せて幸せになりますように」 JUIDAアンバサダーとしてあいさつ

 Saashaが〝fly〟を歌ったのは、千葉・幕張で開催されたドローンの展示会、Japan Drone2018の開催初日に、会場の近いホテルで開かれたレセプション。事前に申し込みをした関係者約200人が展示会の成功を祈念しあう中、ステージにSaashaが登場し、flyを歌った。
 〝fly〟はSaashaが、強い夢を持ってはばたくことの大切さを歌った、昨年11月15日に発売されたミニアルバム『Flapping』の1曲目に納められているリード曲。ドローン関係者の間で、「ドローンのイメージに重なる」と話題になり、楽曲の発表後、ドローンのイベントなどで歌を披露することが増えており、この曲を知る関係者からは「ドローンの定番曲になりつつある」という声も上がった。
 レセプションでは、Saashaの歌がサビにさしかかったところでは、グラスの手を止めて聞き惚れる姿が会場の至るところでみられた。
 歌い終わったあと、「ドローンが夢をのせて、みなさんに幸せが届きますように、そしてドローンの業界が発展しますように、願っています」とエールをまじえてあいさつをし、ステージを後にした。
 Saashaは期間中、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)のアンバサダーとして、JUIDAブースで行われたデモンストレーションにも登場。JUIDAの岩田拡也常務理事が、機体を白と黒のレースで覆ったドローンを披露しているときに、指でツンツンとつついて、「これならケガはないですね」とあいづちをうつなどして、来場者に愛嬌をふりまいた。

 Saashaに関する問い合わせは株式会社F-Factory Japan(エフ・ファクトリー ジャパンhttp://f-factory-mm.info/)まで

Japan Drone 2018のレセプションで〝fly〟を熱唱するSaasha

展示会のブースではレースで覆われたドローンのお披露目に登場し盛り上げ、JUIDAアンバサダーとしても活躍した

この記事のライター

関連するキーワード


Saasha fly

関連する投稿


Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

 ドローンのイベントなどでしばしば起用されるシンガーソングライターのSaashaが、女性ドローン操縦士、ササモモ(佐々木桃子)さんの登壇するトークイベントにサプライズでビデオメッセージを寄せた。その中にドローンが登場するシーンがあり、会場が涌いた。


ISO総会「ISO/TC20/SC16」東京で開幕 ドローンの国際標準策定目指す

ISO総会「ISO/TC20/SC16」東京で開幕 ドローンの国際標準策定目指す

 ドローンの国際標準策定を目指す国際標準化機構(ISO)総会「ISO/TC20/SC16」が日本で開幕し、26日から議論が始まった。30日まで各国の委員が分野ごとに意見を交換する。26日には一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)がレセプションパーティーを開催し、シンガーSaashaが歌で会場を盛り上げた。


【東日本ドローンサミット】J-ヴィレッジでドローントークPIT! 12月1日開催 植松シェフの料理、Saashaのステージも!

【東日本ドローンサミット】J-ヴィレッジでドローントークPIT! 12月1日開催 植松シェフの料理、Saashaのステージも!

 ゲストのトークを、ドリンク、料理と共に楽しむ雑談系交流会「ドローントークPIT」が、12月1日、“サッカー聖地”J-ヴィレッジで「東日本ドローンサミット」の一環として開催されます。「ドローン×再始動」をテーマに繰り広げられるゲストのステージと、フレンチ出身のシェフが腕をふるう本格的な料理で一足早い忘年会をどうぞ。


ササモモ×Saashaでドローンと音楽の自由すぎトーーク♪ レディオ湘南で9、16日にオンエア!

ササモモ×Saashaでドローンと音楽の自由すぎトーーク♪ レディオ湘南で9、16日にオンエア!

シンガーソングライター、Saashaがパーソナリティを務める神奈川県藤沢市のコミュニティFM「レディオ湘南」(藤沢エフエム放送株式会社)の番組『Saashaのbees fly』に、ドローンジョプラスのササモモさんが出演します。ササモモさんの出演は2度目で、ドローンや音楽などの自由すぎるトークを2度にわたり放送します。


DroneTimes副編集長がSaashaの番組にゲスト出演 「レディオ湘南」で4月24日オンエア

DroneTimes副編集長がSaashaの番組にゲスト出演 「レディオ湘南」で4月24日オンエア

 ドローン業界関係者の間でイメージソングとして親しまれている楽曲〝fly〟を歌うシンガーソングライター、SaashaがパーソナリティーをつとめるコミュニティFM「レディオ湘南」(藤沢エフエム放送株式会社)の番組「Saashaのbees fly」にDroneTimes副編集長の村山繁がゲスト出演し、収録を終えました。


最新の投稿


陸上自衛隊東部方面隊がJUIDAと災害協定締結 陸自が大規模災害での情報収集にドローン活用

陸上自衛隊東部方面隊がJUIDAと災害協定締結 陸自が大規模災害での情報収集にドローン活用

陸上自衛隊東部方面隊は、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)と「大規模災害発生時における災害応援に関する協定」を2月15日、締結した。陸自のみならず自衛隊がドローン関連団体と災害時協定を締結するのは初めて。


エアバスが都市の航空移動に関する民間の認識を発表

エアバスが都市の航空移動に関する民間の認識を発表

2019年2月11日。航空機大手のエアバスは、自社のサイトで都市の航空移動(UAM)に関する民間への調査結果を公開した。最新の調査によれば、UAMへの期待は高まっているという。


高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

英国のAstigan社(航空宇宙分野のイノベーターチームと英国のOrdnance Survey)の合弁事業によって設計および製造されたASTIGAN A3は、高度2万メートル上空から地球を観測する。


【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

 慶應義塾大学と包括連携協定を締結し、ドローンによる地域活性化に積極的な福島県田村市で、地元の福島県立船引高校の生徒2人が2月13日に、市内で農薬散布機の訓練に取り組んだ。船引高校ではこの2人を含め、すでに4人がライセンスを取得おり、今後もドローンを使って地元への貢献に意欲をみせている。


Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

 ドローンのイベントなどでしばしば起用されるシンガーソングライターのSaashaが、女性ドローン操縦士、ササモモ(佐々木桃子)さんの登壇するトークイベントにサプライズでビデオメッセージを寄せた。その中にドローンが登場するシーンがあり、会場が涌いた。