エアロネクスト、新技術「4D Gravity™」を搭載した、360°VR撮影ドローンと宅配専用ドローンをジャパン・ドローンで発表

エアロネクスト、新技術「4D Gravity™」を搭載した、360°VR撮影ドローンと宅配専用ドローンをジャパン・ドローンで発表

株式会社エアロネクスト(東京都渋谷区)は、、新技術「4D Gravity™」を搭載した、カメラがブレない360°VR撮影ドローンと荷物を傾けずに運べる宅配専用ドローンを、3月22日から幕張メッセで開催されるジャパン・ドローン2018で発表する。


 株式会社エアロネクスト(東京都渋谷区)は、新技術「4D Gravity™」を搭載した、カメラがブレない360°VR撮影ドローンと荷物を傾けずに運べる宅配専用ドローンの2種類の新型ドローンを、3月22日から幕張メッセで開催される「ジャパン・ドローン2018」で発表する。
 新技術「4D Gravity™」は、飛行中のドローンの重心を最適化する技術で、これを搭載するドローンは、燃費、速度、信頼性などといった基本性能の向上が期待できる。さらに、用途に合わせて重心を制御することにより、新たな分野への活用が可能となる。
 今回の出展では、「4D Gravity™」の産業用途ドローンへの応用例として、360°VR撮影用の「Next VR™」と宅配専用の「Next DELIVERY™」の2種類の機体を公開する。
 アロネクストは、今回発表するVR撮影用と宅配用以外にも、検査、点検用途など、「4D Gravity™」を搭載する新型の産業用ドローンの研究開発を続けている。

「Next VR™」で高画質360°VR撮影を可能に

 「Next VR™」は、小型で 高品質な360°VR映像の撮影を可能にする次世代のVR撮影用ドローン。機体中央部を垂直に貫通する縦棒は、「4D Gravity™」によって飛行中においても常に垂直を保持する。縦棒両端に設置された2つのカメラは、ブレずに安定した高画質360°VR映像を映し出すことができる。

(参考動画)

「Next DELIVERY™」で荷物の水平輸送が可能に

「Next DELIVERY™」は荷物を傾けない水平輸送を可能にする宅配専用ドローン。輸送中の荷物の偏りが解消されるため、従来のドローンでは難しいとされる、医療や精密機器の輸送、食事のデリバリーが可能となる。

(参考動画)

より安全に、より遠くへ、より早く、より安く

「4D Gravity™」を搭載したドローンはモーター負荷の均一化により信頼性が向上。プロペラを従来ドローンより急角度に設定できることで最高速アップも実現。結果として、「より安全に、より遠くへ、より早く、より安く」フライトできるようになります

この記事のライター

関連する投稿


エアロネクストが7,800万円の資金調達を実施

エアロネクストが7,800万円の資金調達を実施

株式会社エアロネクスト(東京都渋谷区、代表取締役社長:田路圭輔)は、プレシリーズAラウンドで事業会社、ベンチャーキャピタルなどから総額7,800万円の第三者割当増資を実施したと発表した。


超安定! 「4D Gravity」のエアロネクストが新型機「Next INDUSTRY」を開発 国際ドローン展で公開へ

超安定! 「4D Gravity」のエアロネクストが新型機「Next INDUSTRY」を開発 国際ドローン展で公開へ

 機体の姿勢を安定させる高度な重心制御技術で業界を驚かせた株式会社エアロネクスト(東京)が、インフラ点検や検査測量、警備、農業等に対応する産業用の新型ドローン「Next INDUSTRY」を開発したと発表した。4月18~20日に千葉・幕張で行われる「国際ドローン展」でお披露目する。


【ジャパンドローン2018】DJI の機体をプラットフォームに。各種ソリューションを紹介

【ジャパンドローン2018】DJI の機体をプラットフォームに。各種ソリューションを紹介

ジャパンドローン2018でDJI 株式会社(東京都港区)は、DJIの機体をプラットフォームにした様々なソリューションを展示し、機体の対応能力の高さを示した。


【ジャパンドローン2018・発見!】トプコンのTSトラッキングUAS、空中測量で標定点設置せず正確に測量

【ジャパンドローン2018・発見!】トプコンのTSトラッキングUAS、空中測量で標定点設置せず正確に測量

株式会社トプコン(東京都板橋区)は、ジャパンドローン2018で、ドローン測量に標定点を設置しないでドローンの位置を正確に測定可能にしたTSトラッキングUASを展示した。


【ジャパンドローン2018・発見!】ドローン撮影クリエイターズ協会 DPCA認定「ドローン撮影技能士コース」を創設

【ジャパンドローン2018・発見!】ドローン撮影クリエイターズ協会 DPCA認定「ドローン撮影技能士コース」を創設

今回のジャパンドローン2018では、ドローンスクールの出展も多かったが、中でもドローン撮影技能士コースを創設した一般社団法人ドローン撮影クリエーターズ協会、女性専門のドローンスクールを展開する一般社団法人ドローン女性雇用促進協会、卒業生運営の瀬戸内校を作ったドローン大学校など個性あるスクールが注目された。


最新の投稿


米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

インテルの出資を受けるYuneec社(中国)は、米国でMantis Qという4K動画を撮影できる小型ドローンを発表した。価格は、$499.99(約5万5千円)からと低価格が魅力。


米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

2018年8月15日、オクラホマ州デュラント。Intelのドローンチームのメンバーは、オクラホマ州でIntel Falcon 8+ドローンやモバイルアプリのOpen Drone IDを使い、NASAやFAA(連邦航空局)と協力して、UAS統合パイロットプログラムのイベントに参加した。



DroneDek社がドローン用宅配ボックスの米国特許を取得

DroneDek社がドローン用宅配ボックスの米国特許を取得

未来技術のメールボックスの開発に取り組むDroneDek社(米国インディアナポリス)は、ドローン配送におけるラストワンマイルの課題を解決する米国特許を所得したと8月9日に発表した。


 セキド、超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン『CCROV』の販売を開始

セキド、超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン『CCROV』の販売を開始

株式会社 セキド(東京都国立市)は、 超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン「CCROV」の販売を開始した。