DJI 、「ジャパン・ドローン 2018」に出展 産業用ドローンを活用したソリューションを紹介

DJI 、「ジャパン・ドローン 2018」に出展 産業用ドローンを活用したソリューションを紹介

DJI JAPAN 株式会社(本社:東京都港区)は、3 月 22 日から 24 日までの 3 日間、千葉の幕張メッセで開催されるドローン産業の国際展示会「ジャパン・ドローン 2018」に出展し、産業用ドローンを活用したソリューションを紹介する。


 DJI JAPAN 株式会社(本社:東京都港区)は、3 月 22 日から 24 日までの 3 日間、千葉の幕張メッセで開催されるドローン産業の国際展示会「ジャパン・ドローン 2018」に出展し、高耐久設計の産業用ドローン「MATRICE 200 シリーズ」や物資搬送用ドローン「QS 8」を始めとする DJI の産業用ドローンを活用したドローンソリューションを実例とともに紹介する。

 ジャパン・ドローン 2018の開催期間中、DJI ブース内では、測量、点検や捜索救助などの分野で活用されるドローンのプレゼンテーションを行うほか、DJI のドローンの操縦が疑似体験できるシュミレーションコーナーを常設し、来場者が体験することができるようにする。
 また、昨年発表したドローンの識別、管理するソフトウェア「AEROSCOPE」を国内で初めて参考展示し、また、単一プラットフォームで最大 4 台のドローンによるライブ配信ができる「FLIGHTHUB」のデモンストレーションも実施する。

 3 月 23 日の16 時 30 分より、会場メインステージでは、静岡県焼津市危機対策課の山下 晃氏による特別公演も予定している。焼津市危機対策課では、2015 年より DJI の Phantom、 Inspire シリーズを災害時の迅速な状況把握や対応策の検討を目的に導入しており、本特別公演では、 現在の運用状況とともに導入までの経緯などを紹介する。

出展概要

開催日時: 2018 年 3 月 22 日(木)~24 日(土)
     10:00~17:30 (*最終日のみ 17:00 まで)
会場:   幕張メッセ (〒261-8550 千葉市美浜区中瀬 2-1)
・DJI ブース:  C 23
・「ジャパン・ドローン 2018」URL: http://www.japan-drone.com

この記事のライター

関連するキーワード


DJI ジャパ ン・ドローン 2018

関連する投稿


【Japan Drone 2019】パートナーとの協業を前面に押し出すDJI Japan

【Japan Drone 2019】パートナーとの協業を前面に押し出すDJI Japan

DJI Japanの展示コーナーでは、メインのプレゼンテーション用ステージの他に、ソリューションや販売パートナーごとに小さな展示スペースを設けて、協力各社の説明員が来客の対応にあたっていた。


DJI JAPANが国際航業が提携、高精度 UAV 測量のための「Phantom 4 RTK写真測量講習プロ グラム」提供開始

DJI JAPANが国際航業が提携、高精度 UAV 測量のための「Phantom 4 RTK写真測量講習プロ グラム」提供開始

DJI JAPAN (東京都港区)と do (東京都千代田区)は、国際航業と業務提携し、高精度 UAV 測量を実 現するための講習プログラムを開発し、全国の提携講習団体が3 月から受講者の募集 を開始 する。


DJI 、ジオフェンス改善した「GEO 2.0システム」運用開始 アジア太平洋地域の空港保護を強化

DJI 、ジオフェンス改善した「GEO 2.0システム」運用開始 アジア太平洋地域の空港保護を強化

DJIは、 アジア太平洋地域の24ヵ国と地域で,空港の保護などを強化するのGEO 2.0システムの運用を開始し、 ジオフェンス技術をさらに向上したと発表した。


DJI「空へ、 動画へ、 」 総合的カメラ映像プレミアムショーCP+2019に出展

DJI「空へ、 動画へ、 」 総合的カメラ映像プレミアムショーCP+2019に出展

DJI JAPANは、パシフィコ横浜で開催されている「CP+ 2019(シーピープラス)」に、DJIが空と動画をテーマに出展した。2月28日から3月3日(日)まで、


400機以上のDJI製の農業用ドローンを導入するCorteva AgriscienceをDroneDeployがサポート

400機以上のDJI製の農業用ドローンを導入するCorteva AgriscienceをDroneDeployがサポート

ダウ・デュポン(ニューヨーク証券取引所:DWDP)のアグリカルチャー事業部門Corteva Agriscienceは、DroneDeployの商用ドローン向けクラウドソフトウェアプラットフォームを採用し、世界最大の規模となる400機以上のDJI製ドローンを導入する。


最新の投稿


テラドローン、自律飛行による国内で風力発電向けサービスを開始

テラドローン、自律飛行による国内で風力発電向けサービスを開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、ドローンによる風力発電のブレード点検サービスを開始した。


エアバス、Skyways物流ドローンでシンガポールで陸上輸送試験を開始

エアバス、Skyways物流ドローンでシンガポールで陸上輸送試験を開始

2019年3月15日。エアバスは、Skyways物流ドローンを使い、シンガポールで陸上から船舶への輸送試験を開始したと発表した。


【Japan Drone 2019】ドローン専用テストフィールド福島RTF始動! 目視外飛行実現に向けた大規模実証実験報告

【Japan Drone 2019】ドローン専用テストフィールド福島RTF始動! 目視外飛行実現に向けた大規模実証実験報告

JUIDA、JUAV、JUTM、NICTは、福島ロボットテストフィールド(福島RTF)の機能評価と目視外飛行実現に向けた大規模実証実験を実施、3月15日、ジャパンドローン2019の最終日の特別講演でその成果を報告した。


より安心できるドローン飛行のためにセキュアドローン協議会が新たなセキュリティ技術を提唱

より安心できるドローン飛行のためにセキュアドローン協議会が新たなセキュリティ技術を提唱

一般社団法人セキュアドローン協議会(東京都港区、会長:春原 久徳)は、ドローンの業務活用におけるセキュリティ技術実装のための実証開発に取り組み、その技術をJapan Drone 2019の会場で公開した。


米国KittyhawkがドローンのリモートIDに関するホワイトペーパーを公開

米国KittyhawkがドローンのリモートIDに関するホワイトペーパーを公開

Kittyhawk(米国)は、ドローンのナンバープレートにあたるリモートIDの登録を推奨するホワイトペーパーを自社のサイトで公開した。