空のタクシーCoraがニュージーランドで試験飛行に成功

空のタクシーCoraがニュージーランドで試験飛行に成功

Googleの共同設立者のLarry Pageのサポートを受けているKitty Hawk社(米国)は、ニュージーランドで空飛ぶタクシーのCoraの飛行に成功したと発表した。


Coraは左右の翼に合計で12個のプロペラがあり垂直に離着陸できる

150kmの速度で100kmまで飛行できる有人ドローンCora

離陸後は機体後尾の主プロペラだけで水平飛行が可能

 飛行試験の動画を公開したKitty Hwak社のCoraは、垂直離着陸用のプロペラと水平飛行用のプロペラを搭載した有人ドローン。米国での試験飛行や実用化には時間がかかると判断した同社は、ニュージーランドでZephyr Airworksという運営企業を通して、実証実験に取り組んできた。そして、2018年3月12日にYouTubeに試験飛行の動画を公開した。
 公開された動画の情報によれば、Coraは時速150kmでの飛行が可能で、100kmまでの距離を飛べるという。100%の電気で稼働し、2050年にゼロエミッションを目指すニュージーランドも、Coraによる空のタクシーの実現に期待を寄せている。
 Kitty Hwak社のCEOを務めるセバスチャン・スラン氏は、Googl X Labの創業者でAIやロボットに自動運転などの研究に取り組んできたキャリアを持つ。Googleでは、NASAと協力してUTMの開発に取り組むなど、ドローン関連の技術も推進しているが、Kitty HwakはGoogleの共同設立者のLarry Pageがサポートするスタートアップ企業。現在も、同社のサイトではCora関連のエンジニアやパイロットなどを広く募集している。

Kitty Hwak社のCEOを務めるセバスチャン・スラン氏

この記事のライター

関連する投稿


NASAとFAAが行ったドローンの飛行管制の実験にIntelやGoogleにAmazonなどが参加

NASAとFAAが行ったドローンの飛行管制の実験にIntelやGoogleにAmazonなどが参加

米国時間の6月9日から、NASAはFAAと協力して「技術能力レベル2(TCL2)ナショナルキャンペーン」を実施した。米国の6つのサイトで、最新の無人航空機システム(UAS)の飛行管制(UTM)技術のテストを行った。


Googleのドローン配送計画、事業部門縮小へ

Googleのドローン配送計画、事業部門縮小へ

 Googleのドローン配送プロジェクト「プロジェクトウイング(Project Wing)」が暗礁に乗り上げているという。8日、ブルームバーグなど海外メディアは、プロジェクトウィングへの人材補充が凍結され、もとの人員も他部門へ配置されはじめていると報じた。


ドローンでブリトー配達をテスト中 米「プロジェクトウィング」が、バージニア工科大で

ドローンでブリトー配達をテスト中 米「プロジェクトウィング」が、バージニア工科大で

 メキシコ料理のブリトーをドローンが運ぶ姿が、米バージニア工科大で目撃され、その動画が話題を呼んでいる。ブリトー配達については、英グーグル系の「プロジェクトウィング」(Project Wing)がテストの意向を表明しており、目撃された動画も、そのテストシーンとみられている。


最新の投稿


「あおもりドローン利活用推進会議」27日に発足会見 大前創希氏も登壇へ!

「あおもりドローン利活用推進会議」27日に発足会見 大前創希氏も登壇へ!

 青森県のドローン関連事業者、研究者らが中心となってドローン関連の産業振興を目指す「あおもりドローン利活用推進会議」が発足することになった。9月27日に青森公立大学(青森市)で報道関係者向けの記者会見を開く。当日はドローンの第一人者である大前創希氏も登壇する。


千葉・館山で開催された水泳競技「OWS2018」を撮影 慶大コンソ南副代表ら

千葉・館山で開催された水泳競技「OWS2018」を撮影 慶大コンソ南副代表ら

 海などで自然の中の長距離水泳競技「第94回日本選手権水泳競技大会OWS競技」(ジャパンスイム オープンウォータースイミング2018)が9月23日、千葉県館山市の北条海岸で開催され、慶大SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表らが、依頼を受けてドローンでの空撮を実施した。


エプソン、両眼シースルーのスマートグラス モニターモデルで業務効率化!MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』新発売

エプソン、両眼シースルーのスマートグラス モニターモデルで業務効率化!MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』新発売

エプソンは、検査・測定機器やドローン操作等のモニター利用に適した両眼シースルーのスマートグラス MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』を10月17日より順次発売する。


ORSO、オーイーシーと共同開発中の自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表

ORSO、オーイーシーと共同開発中の自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表

株式会社ORSO(東京都千代田区)は、今年2月に業務提携した株式会社オーイーシー(大分県大分市)と共同開発を進める、自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表し、9月23日〜24日に開催される「OITAドローンフェスタ2018」で先行公開する。


DJIが米国で政策提言のプロフェッショナルを新たに雇用

DJIが米国で政策提言のプロフェッショナルを新たに雇用

2018年9月18日。DJIの米国法人は、航空政策の専門家David Hansell(デビッド・ハンセル)氏を公共政策管理者に雇用した。米国でのドローン関連の法律や規制への提言を推進する考えだ。