Dアカデミー関東 東京校 【 i-construction対応4日間コース 】2月19日~22日

Dアカデミー関東 東京校 【 i-construction対応4日間コース 】2月19日~22日

「i-construction」に特化した短期集中セミナーです。


ドローンに必要な専門知識豊富な専属講師が基礎から教えます。

JUIDA証明書取得が申請すれば可能

Dアカデミーは一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の認定スクールです。
Dアカデミー操縦技能、安全運航管理者カリキュラム(4日間コース)の修了者はJUIDAの操縦技能証明書、安全運航管理者証明書の取得が可能です。修了者には、Dアカデミーより修了書を交付します。JUIDA申請にはDアカデミーの修了書が必要です。
(またJUIDA証明書発行についてはJUIDA申請時に別途交付申請料等がかかります)

CPDS:(一社)全国土木施行管理技士会連合会継続学習制度に対応

(一社)全国土木施工管理技士会連合会(以下全国技士会)の継続学習制度(以下CP DS、Continuing Professional Development System の略)は、土木施工管理技士に必要 な技術力の向上のために加入者が講習会などで学習をした場合に、学習の記録(以下学習 履歴)を全国技士会に登録し、必要な時全国技士会が学習履歴証明書を発行するシステム です。「継続教育」という言い方をする場合もあります。

CPDSの目的は、技術者が自己研鑚の活動を通じて、国民の福祉に役立つ良質な目的 物を創造するための技術力と資質の向上を図ることにあります。

CPDSは、①公開・公平性(誰でも加入でき、公平に対応されます)、②信頼性(全 ての申請に対し証拠書類を確認します)、③専門性(現場の施工管理技術が向上する講習 会を認定します)、の3理念に従い、利用者の利便を考えて運営します。

詳しくはこちらをご覧ください

今後のスケジュール

i-construction対応4日間コース

受講料  1名 270,000円(税別)
座学 2日間、実技 2日間
最低実施人数 3名最大 5名

宿泊先はご用意しておりませんので各自ご負担いただきます。

≪お振り込みについて≫
通常、4日間コース開始日の一週間前までのお振込みをお願いしております。
お早めにお申込みください。
ご質問などありましたら、お問い合わせください。

※連続した日程での受講が難しい方には日程のカスタマイズも承っています※


例えば・・・
4日間連続ではなく土日のみで受けたい方、
連休中に受講したい方

1社3名様以上からカスタマイズを承っています。
詳しくはお問い合わせください。

Dアカデミー関東東京校
住所: 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-2-2吉田ビル3F
電話番号: 045-520-7556(代) FAX: 045-301-0517
担当者: 依田健一

専門セミナーとしてドローン搭載赤外線診断セミナー
福井コンピュータi-construction応用セミナー
プロカメラマンによる空撮テクニックセミナーなど随時追加してまいります。

お申込みフォーム

…この記事の続きを読む

情報提供元:Dアカデミー株式会社
http://d-academy.co.jp/course.html#Schedule

この記事のライター

関連するキーワード


i-construction Dアカデミー

関連する投稿


i-Construction推進展④ ドローンの用途を広げるアクセサリーやセンサーの登場

i-Construction推進展④ ドローンの用途を広げるアクセサリーやセンサーの登場

7月18日~20日、東京ビッグサイトで開催された「i-Construction推進展」。会場には、測量関係のドローンだけではなく、精密農業や物流などを意識したセンサーやアクセサリーの展示も見られた。


i-Construction推進展③ キヤノンがインフラ点検にひび割れ検知 AI 開発

i-Construction推進展③ キヤノンがインフラ点検にひび割れ検知 AI 開発

建設現場の生産性を向上し、国土交通省が推進する「i-Construction」の推進を支援することを目的に、7月18日~20日、東京ビッグサイトで「i-Construction推進展」が開催された。キヤノンがひび割れ検知 AI を開発し、インフラ点検用のドローンに搭載する。


i-Construction推進展② 「日立建機×ドローンママ」が測量市場への女性進出を後押し

i-Construction推進展② 「日立建機×ドローンママ」が測量市場への女性進出を後押し

7月18日~20日、東京ビッグサイトで開催された「i-Construction推進展」に、日立建機とドローンママがコラボレーションした展示ブースが設けられた。ドローンママの代表を務める飯原夏子氏が、愛機のMatrice 200を展示してパイロット養成の重要性を訴えていた。


i-Construction推進展① 測量、点検シーンでの非GPS環境下にけるドローン活用事例が目白押し

i-Construction推進展① 測量、点検シーンでの非GPS環境下にけるドローン活用事例が目白押し

建設現場の生産性を向上し、国土交通省が推進する「i-Construction」の推進を支援することを目的に、7月18日~20日、東京ビッグサイトで「i-Construction推進展」が開催させた。ドローンを活用したソリューションは、当たり前となり、特に非GPS環境下で精度の高い運用に、来場者の関心が集まっていた。


Terra Mapper デスクトップ版、 i-Construction における点群処理ソフトウェアに認定

Terra Mapper デスクトップ版、 i-Construction における点群処理ソフトウェアに認定

テラドローン株式会社が、開発・販売するドローン測量画像処理・解析ソフトウェア「Terra Mapper デスクトップ版」が、i-Construction型 出来形管理対応ソフトウェアとして写真測量ソフトウェアだけでなく、点群処理ソフトウェアとしても認定された。


最新の投稿


米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

インテルの出資を受けるYuneec社(中国)は、米国でMantis Qという4K動画を撮影できる小型ドローンを発表した。価格は、$499.99(約5万5千円)からと低価格が魅力。


米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

2018年8月15日、オクラホマ州デュラント。Intelのドローンチームのメンバーは、オクラホマ州でIntel Falcon 8+ドローンやモバイルアプリのOpen Drone IDを使い、NASAやFAA(連邦航空局)と協力して、UAS統合パイロットプログラムのイベントに参加した。



DroneDek社がドローン用宅配ボックスの米国特許を取得

DroneDek社がドローン用宅配ボックスの米国特許を取得

未来技術のメールボックスの開発に取り組むDroneDek社(米国インディアナポリス)は、ドローン配送におけるラストワンマイルの課題を解決する米国特許を所得したと8月9日に発表した。


 セキド、超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン『CCROV』の販売を開始

セキド、超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン『CCROV』の販売を開始

株式会社 セキド(東京都国立市)は、 超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン「CCROV」の販売を開始した。