DroneAgentがビックカメラと提携店頭でのDJI製産業用ドローンの販売サポートなどをスタート

DroneAgentがビックカメラと提携店頭でのDJI製産業用ドローンの販売サポートなどをスタート

「DroneAgent」を運営する、 株式会社FLIGHTS(東京都港区)は、 株式会社ビックカメラと提携し、 DJI製の産業用ドローンの販売サポートとアフターサポートを開始。


多くの現場の経験から用途に応じた機材選定やカスタマイズを提案

 FLIGHTSは年間500フライト以上に及ぶ空撮や、 点検・測量を行っているドローン操縦士の経験を元に、 用途に応じた提案やカスタマイズなどの相談を、 「DJI SHOPビックカメラ有楽町店」でも行えるよう、 ビックカメラと提携した。 ユーザーは、 店頭で商品を確認し、その場で見積り金額提示を受け取ることができる。 また、 ドローン購入と同時に、 FLIGHTSが提供する保守プラン「DroneAgentケア」に加入できる。 「DroneAgentケア」は、 加入時から1年間、 追加料金なしでトラブル時の技術サポート(電話・メール)や、 事故に伴う修理・交換を回数無制限で受けられる保守プラン。
 今回の連携は、FLIGHTSがビックカメラとCreww株式会社が実施した、 スタートアップ企業とビックカメラの新規事業の共創を目指す「ビックカメラアクセラレーター2017」にて採用されたことによるものという。
 家電小売り業界で、DJI製産業用ドローンの販売はビックカメラが初めてとなる。

「 DJI SHOPビックカメラ有楽町店 」 でのサービス 概要

1)DJI 製 産業用ドローン本体の販売
・Matrice200 シリーズ(点検、 検査、 捜索救援活動向け)
(特徴)強風時安定飛行、 悪天候に強い密閉型防水設計、 障害物回避飛行

・Matrice600 シリーズ(映像製作向け)
(特徴)一眼レフカメラ・シネマカメラなどの大型カメラの積載可、 大型ジンバル搭載でブレの少ない安定撮影
※価格は応相談。 カスタマイズやオプションの追加も承ります。
※店頭では、 Matrice600 Pro の展示を行います。

Matrice200 シリーズ

2)産業用ドローンの部品、 オプションパーツの販売

3)アフターサポートの提供 ※今後、 取扱い開始予定
ドローンの購入と同時に、 株式会社 FLIGHTS が提供する保守プラン「DroneAgent ケア」※に加入でき ます。
※加入時から 1 年間、 追加料金なしでトラブル時の技術サポート(電話・メール)や、 墜落に伴う修理・ 交換を回数無制限で提供する安心プランです。

この記事のライター

関連する投稿


DroneAgent、ドローン操縦士採用イベント「ドローン操縦・空撮体験会 in Tokyo 8/25開催

DroneAgent、ドローン操縦士採用イベント「ドローン操縦・空撮体験会 in Tokyo 8/25開催

DroneAgentでは、TV、CM、企業プロモーションビデオ、パノラマ撮影など空撮案件増加により、ドローン操縦士を積極採用するイベントを開催。


ロケーションビジネスで活躍するドローンの最前線

ロケーションビジネスで活躍するドローンの最前線

幕張メッセで開催されたロケーションテクノロジーの展示会Locaiton Business Japan 2018で、ドローン特別企画が設けられ、数々のドローンとソリューションが紹介された。


FLIGHTSがDroneCamp 水中ドローン体験会 in Tokyoを 開催

FLIGHTSがDroneCamp 水中ドローン体験会 in Tokyoを 開催

オンデマンドUAVサービス「DroneAgent」を運営する、 株式会社FLIGHTS(東京都港区)は、 『DroneCamp 水中ドローン体験会 in Tokyo』をTOKYO POOL LABO(東京都足立区)で、 6月30日と7月29日の両日開催する。


DroneAgentが高解像度一眼レフカメラをDJI大型ドローンに搭載し撮影した360度パノラマ写真を公開

DroneAgentが高解像度一眼レフカメラをDJI大型ドローンに搭載し撮影した360度パノラマ写真を公開

『DroneAgent』 高解像度一眼カメラ「SONY α7R III」をDJI製大型ドローン「Matrice600pro」に搭載し撮影した、360度のパノラマ眺望写真を公開。眺望撮影に最適な機材の提案や導入相談にも対応、各種機材も販売。


産業用ドローン活用セミナーをビックカメラが開催

産業用ドローン活用セミナーをビックカメラが開催

ドローンを産業利用するにあたり、各分野におけるドローン活用の実態、市場参入に必要となる様々な知識、ドローン関連機材を含めたコストの考え方、法令関連など、ドローン関連情報を知ることができる。


最新の投稿


米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

インテルの出資を受けるYuneec社(中国)は、米国でMantis Qという4K動画を撮影できる小型ドローンを発表した。価格は、$499.99(約5万5千円)からと低価格が魅力。


米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

2018年8月15日、オクラホマ州デュラント。Intelのドローンチームのメンバーは、オクラホマ州でIntel Falcon 8+ドローンやモバイルアプリのOpen Drone IDを使い、NASAやFAA(連邦航空局)と協力して、UAS統合パイロットプログラムのイベントに参加した。



DroneDek社がドローン用宅配ボックスの米国特許を取得

DroneDek社がドローン用宅配ボックスの米国特許を取得

未来技術のメールボックスの開発に取り組むDroneDek社(米国インディアナポリス)は、ドローン配送におけるラストワンマイルの課題を解決する米国特許を所得したと8月9日に発表した。


 セキド、超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン『CCROV』の販売を開始

セキド、超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン『CCROV』の販売を開始

株式会社 セキド(東京都国立市)は、 超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン「CCROV」の販売を開始した。