「ドローン」撮影付きオプショナルツアーでインスタ投稿 ANAセールスが企画

「ドローン」撮影付きオプショナルツアーでインスタ投稿 ANAセールスが企画

ANAセールス株式会社(東京都中央区)は、 沖縄本島・離島でのマリンスポーツ・ダイビングの運営をおこなう有限会社NEWS(沖縄県那覇市)と実施するオプショナルツアー「慶良間諸島シュノーケリング」の申込者対象に無料で「ドローン記念動画撮影」を行うサービスを開始する。


~【沖縄・慶良間諸島】シュノーケル体験を空撮した編集動画を無料プレゼント~

  昨年は日常の様々なシーンで“フォトジェニック”なインスタ映えする写真をSNSに投稿する現象が流行したが、 2018年は「ムービージェニック」な動画投稿が盛り上がってきている。インスタグラマーやユーチューバーの間で動画投稿は、 動きに変化があるためストーリー性や展開の楽しさが共感を呼び、「旅先の景色」などの映像に注目が集まっている。
 ANAセールスでは、 旅先での様々なシーンをドローンを使って撮影し、「 ムービージェニック」な動画(約1分間)をプレゼントする新サービス「ドローン記念動画撮影付きオプショナルツアー」を開始する。
 ドローンの様々な動きを駆使して撮影することでスケール感、 臨場感を存分に収めることが出来るだけでなく、 ドローン映像の魅力を存分に活かした今までにない動画をSNSに投稿、 大切な旅のメモリアル映像として楽しむことができる。

沖縄・慶良間諸島でシュノーケル体験シーンは船上から空撮も

 「ドローン記念撮影付きオプショナルツアー」の旅先に選んだのは、 沖縄・慶良間諸島。 世界トップクラスの透明度を誇る慶良間の海は、 「ケラマブルー」と称され世界中から多くのダイバーが集まるダイビングスポットとしても有名な一度は訪れたい憧れの場所。
 ツアー当日は、 運営会社スタッフがシュノーケル体験中の様々な思い出のシーンをドローンカメラで撮影、 メモリアル映像を提供。 シュノーケルを楽しんでいる様子を空撮することで、 碧い海の絶景パノラマ景色を望む素晴らしいムービージェニックな動画となる。 撮影した動画は、 その日のうちに編集を行い、 渡されるので、インスタグラムなどSNS投稿することもできる。

ドローン記念撮影プレゼント企画の概要

サービス名称:オプショナルプラン ドローン撮影付き慶良間諸島シュノーケリング
対象商品:「ANAスカイホリデー旅ドキ沖縄」・「ANA旅作」およびその他
     ANAセールス主催の沖縄旅行商品
提供期間:2018年4月14日~6月30日 (※4月28日~5月6日は除く)
サービス内容:ドローンで撮影したオプショナルツアー体験動画(約1分間)を無料で提供
受渡方法:ツアー参加者各自で専用WEBサイトから動画をダウンロード
ツアーの詳細はこちら: http://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/theme/recommend/drone/

※当サービスのドローン撮影および動画編集は、 有限会社NEWSが実施。
  http://www.tms-news.jp/

この記事のライター

関連する投稿


美々ビーチいとまん 沖縄 ・ドローン空撮 /OTSドローンクラブ

美々ビーチいとまん 沖縄 ・ドローン空撮 /OTSドローンクラブ

沖縄の美しい海に癒される映像。


沖縄 真栄田岬 BIRD'S EYE VIEW/AQUA Geo Graphic

沖縄 真栄田岬 BIRD'S EYE VIEW/AQUA Geo Graphic

沖縄本島の東海岸、ダイビングとシュノーケリングのメッカ、真栄田岬の空撮映像。


ドローンでハイパーラプス空撮映像 沖縄のドローン空撮・映像制作・かりゆしエア

ドローンでハイパーラプス空撮映像 沖縄のドローン空撮・映像制作・かりゆしエア

タイムラプス技法のひとつであるハイパーラプス映像をMavic Proで撮影、作成した。



「第2回 沖縄ドローン大会」12月8日~12月9日

「第2回 沖縄ドローン大会」12月8日~12月9日

昨年実施いたしました沖縄初のドローン大会を、今年は更にスケールアップして、開催する運びとなりましたのでお知らせすると共にご興味がある方は是非ご参加いただきますようお願いいたします。


最新の投稿


米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

インテルの出資を受けるYuneec社(中国)は、米国でMantis Qという4K動画を撮影できる小型ドローンを発表した。価格は、$499.99(約5万5千円)からと低価格が魅力。


米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

2018年8月15日、オクラホマ州デュラント。Intelのドローンチームのメンバーは、オクラホマ州でIntel Falcon 8+ドローンやモバイルアプリのOpen Drone IDを使い、NASAやFAA(連邦航空局)と協力して、UAS統合パイロットプログラムのイベントに参加した。



DroneDek社がドローン用宅配ボックスの米国特許を取得

DroneDek社がドローン用宅配ボックスの米国特許を取得

未来技術のメールボックスの開発に取り組むDroneDek社(米国インディアナポリス)は、ドローン配送におけるラストワンマイルの課題を解決する米国特許を所得したと8月9日に発表した。


 セキド、超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン『CCROV』の販売を開始

セキド、超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン『CCROV』の販売を開始

株式会社 セキド(東京都国立市)は、 超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン「CCROV」の販売を開始した。