Saashaが「JUIDAアンバサダー」に 2月9日、東京ビッグサイトのステージで『fly』♪

Saashaが「JUIDAアンバサダー」に 2月9日、東京ビッグサイトのステージで『fly』♪

 シンガーソングライターのSaashaが東京ビッグサイトで開催される「プレミアム・インセンティブショー」にブースを出展するドローンの業界団体、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)のアンバサダーを務める。2月9日(金)にはドローンのテーマソングとしてfly』を披露する予定だ。入場、観覧は無料。


「プレミアム・インセンティブショー」の特設ステージで

 「第57回東京インターナショナルプレミアム・インセンティブショー春2018」は、株式会社ビジネスガイド社が主催する販促マーケティングの専門見本市だ。販促マーケティングの分野では、買い手に売り手の思いを伝えるデバイスの一つとしてロボットが注目されていることもあり、2017年からドローンを含めたロボットの特別展示企画「ロボットワールドEXPO」を設置している。
 JUIDAは昨年もブースを企画展示し、ドローンジョ+(プラス)代表のササモモさんがデモフライトで会場を沸かせた。

https://www.dronetimes.jp/articles/940

 JUIDAは2018年もブースを出展する。今回の出展にあたり、ドローンのイメージに重なる楽曲『Fly』を歌うシンガーSaashaを「JUIDAアンバサダー」に起用することにした。
 期間中は毎日、いずれかの時間で来場し、盛り上げ役を担うほか、9日(金)13:00~14:00には会場の特設ステージで、JUIDAの岩田拡也常務理事がプレゼテーションをしたあとに、自作曲『fly』を歌う予定だ。
 Saashaは、ドローンメーカーのイメージガールを務めた経験があることから、DroneTimesの雑談系交流イベント「ドローントークPIT」に登壇している。昨年11月15日に発売したアルバム『Flapping』のリード曲が、未来に羽ばたくために一歩前に出る気持ちを歌った『Fly』が、ドローンの明るく広がる未来と重なると業界内で話題になっていた。
 JUIDAは「Saashaさんの描く世界が、我々の考えるドローンの未来と重なると感じアンバサダーに起用させて頂いた。多くの方にSaashaさんの歌でドローンのイメージを膨らませてほしい」と話している。

【開催概要】
名称:第57回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー春2018
会期:2018年2月7日(水)~9日(金)
開催時間:7日(水)・8日(木)10:00~18:00、9日(金)10:00~17:00
主催: 株式会社ビジネスガイド社・事業部 PIショー事務局
    premium@giftshow.co.jp
会場: 東京ビッグサイト 西展示棟 西3-4ホール
入場: 無料(事前登録をしていなくても受付で手続きをすれば入場できる)

この記事のライター

関連するキーワード


JUIDA Saasha

関連する投稿


JUIDAが有明防災フェアでミニドローン体験会&ドローンデモフライト 元自衛官アイドルのかざりさんもドローン初体験

JUIDAが有明防災フェアでミニドローン体験会&ドローンデモフライト 元自衛官アイドルのかざりさんもドローン初体験

一般社団法人日本UAS産業振興協議会は、8月10日〜12日、東京都江東区有明の東京臨海広域公園で開かれた「第5回有明防災フェア」に協力・出展し、チームはちどりによるミニドローン体験会やブルーイノベーションの点検ドローン「ELIOS」のデモフライトを行った。


JUIDA創立4周年、記念セミナーでドローンへのAIシステム実装がもたらす移動革命について講演

JUIDA創立4周年、記念セミナーでドローンへのAIシステム実装がもたらす移動革命について講演

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は、「JUIDA創立4周年記念セミナー」を7月26日、東京大学で開催し、鈴木真二JUIDA理事長、国土交通省 航空局 安全部 安全企画課 無人航空機企画調整官の徳永博樹氏、(株)スペースメディアジャパン 代表取締役社長の管埜寛之氏がそれぞれ講演した。


富山ドローンスクールが「サミット」を開催 会場満席の約100人が聴講

富山ドローンスクールが「サミット」を開催 会場満席の約100人が聴講

 富山ドロ-ンスクールを運営する北日本自動車学校(富山市)は8月4日、ドローン産業の最前線で活躍する講師を招く「富山ドローンサミット」を。富山大学で開催した。一般社団法人日本UAS産業推進協議会(JUIDA)の千田安弘副理事長、慶應大学SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表が登壇し最新事業を解説した。


JUIDA認定ドローンパイロット、国会議員第1号誕生 藤丸敏議員に認定証授与

JUIDA認定ドローンパイロット、国会議員第1号誕生 藤丸敏議員に認定証授与

衆議院議員第二議員会館で、13日、JUIDAの認定資格の「操縦技能」と「安全運航管理者」の修了証授与式が行われ、鈴木真二理事長から藤丸敏(さとし)衆院議員に修了証が渡された。


ジドコン、会員向けセミナー開催 千田副理事長「次世代ドローンの時代に入った」

ジドコン、会員向けセミナー開催 千田副理事長「次世代ドローンの時代に入った」

 自動車学校が参加するドローンスクールネットワーク、全国自動車学校ドローンコンソーシアム(ジドコン)は9日、都内で会員向けのセミナーを開催した。


最新の投稿


米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

インテルの出資を受けるYuneec社(中国)は、米国でMantis Qという4K動画を撮影できる小型ドローンを発表した。価格は、$499.99(約5万5千円)からと低価格が魅力。


米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

2018年8月15日、オクラホマ州デュラント。Intelのドローンチームのメンバーは、オクラホマ州でIntel Falcon 8+ドローンやモバイルアプリのOpen Drone IDを使い、NASAやFAA(連邦航空局)と協力して、UAS統合パイロットプログラムのイベントに参加した。



DroneDek社がドローン用宅配ボックスの米国特許を取得

DroneDek社がドローン用宅配ボックスの米国特許を取得

未来技術のメールボックスの開発に取り組むDroneDek社(米国インディアナポリス)は、ドローン配送におけるラストワンマイルの課題を解決する米国特許を所得したと8月9日に発表した。


 セキド、超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン『CCROV』の販売を開始

セキド、超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン『CCROV』の販売を開始

株式会社 セキド(東京都国立市)は、 超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン「CCROV」の販売を開始した。