Saashaが「JUIDAアンバサダー」に 2月9日、東京ビッグサイトのステージで『fly』♪

Saashaが「JUIDAアンバサダー」に 2月9日、東京ビッグサイトのステージで『fly』♪

 シンガーソングライターのSaashaが東京ビッグサイトで開催される「プレミアム・インセンティブショー」にブースを出展するドローンの業界団体、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)のアンバサダーを務める。2月9日(金)にはドローンのテーマソングとしてfly』を披露する予定だ。入場、観覧は無料。


「プレミアム・インセンティブショー」の特設ステージで

 「第57回東京インターナショナルプレミアム・インセンティブショー春2018」は、株式会社ビジネスガイド社が主催する販促マーケティングの専門見本市だ。販促マーケティングの分野では、買い手に売り手の思いを伝えるデバイスの一つとしてロボットが注目されていることもあり、2017年からドローンを含めたロボットの特別展示企画「ロボットワールドEXPO」を設置している。
 JUIDAは昨年もブースを企画展示し、ドローンジョ+(プラス)代表のササモモさんがデモフライトで会場を沸かせた。

https://www.dronetimes.jp/articles/940

 JUIDAは2018年もブースを出展する。今回の出展にあたり、ドローンのイメージに重なる楽曲『Fly』を歌うシンガーSaashaを「JUIDAアンバサダー」に起用することにした。
 期間中は毎日、いずれかの時間で来場し、盛り上げ役を担うほか、9日(金)13:00~14:00には会場の特設ステージで、JUIDAの岩田拡也常務理事がプレゼテーションをしたあとに、自作曲『fly』を歌う予定だ。
 Saashaは、ドローンメーカーのイメージガールを務めた経験があることから、DroneTimesの雑談系交流イベント「ドローントークPIT」に登壇している。昨年11月15日に発売したアルバム『Flapping』のリード曲が、未来に羽ばたくために一歩前に出る気持ちを歌った『Fly』が、ドローンの明るく広がる未来と重なると業界内で話題になっていた。
 JUIDAは「Saashaさんの描く世界が、我々の考えるドローンの未来と重なると感じアンバサダーに起用させて頂いた。多くの方にSaashaさんの歌でドローンのイメージを膨らませてほしい」と話している。

【開催概要】
名称:第57回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー春2018
会期:2018年2月7日(水)~9日(金)
開催時間:7日(水)・8日(木)10:00~18:00、9日(金)10:00~17:00
主催: 株式会社ビジネスガイド社・事業部 PIショー事務局
    premium@giftshow.co.jp
会場: 東京ビッグサイト 西展示棟 西3-4ホール
入場: 無料(事前登録をしていなくても受付で手続きをすれば入場できる)

この記事のライター

関連するキーワード


JUIDA Saasha

関連する投稿


国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦

国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦

ドローンの操縦技術から3次元計測の実践スキルを一貫して習得できる国際航業のドローンスクールに、ドローンタイムズのスタッフが挑戦した。果たして、JUIDA認定カリキュラムをクリアして、彼らは晴れてドローンパイロットになれるのだろうか。


JUIDA、ブルーイノベーション、損保ジャパンが「SORAPASS care」リリース 飛行支援地図と保険がスマホで簡単に 

JUIDA、ブルーイノベーション、損保ジャパンが「SORAPASS care」リリース 飛行支援地図と保険がスマホで簡単に 

 一般社団法人日本 UAS 産業振興協議会(JUIDA)、ブルーイノベーション株式会社、損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、ドローンユーザーの安全な飛行を支援するため、ドローン飛行支援地図サービスと保険をセットにした「SORAPASS care」を12月5日に発売した。保険は業務用、ホビー用のいずれにも対応する。


ISO総会「ISO/TC20/SC16」東京で開幕 ドローンの国際標準策定目指す

ISO総会「ISO/TC20/SC16」東京で開幕 ドローンの国際標準策定目指す

 ドローンの国際標準策定を目指す国際標準化機構(ISO)総会「ISO/TC20/SC16」が日本で開幕し、26日から議論が始まった。30日まで各国の委員が分野ごとに意見を交換する。26日には一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)がレセプションパーティーを開催し、シンガーSaashaが歌で会場を盛り上げた。


【東日本ドローンサミット】J-ヴィレッジでドローントークPIT! 12月1日開催 植松シェフの料理、Saashaのステージも!

【東日本ドローンサミット】J-ヴィレッジでドローントークPIT! 12月1日開催 植松シェフの料理、Saashaのステージも!

 ゲストのトークを、ドリンク、料理と共に楽しむ雑談系交流会「ドローントークPIT」が、12月1日、“サッカー聖地”J-ヴィレッジで「東日本ドローンサミット」の一環として開催されます。「ドローン×再始動」をテーマに繰り広げられるゲストのステージと、フレンチ出身のシェフが腕をふるう本格的な料理で一足早い忘年会をどうぞ。


JUIDA、来春にジュニアライセンス導入 「認定スクールフェスタ」で発表 ドローン市場拡大へ

JUIDA、来春にジュニアライセンス導入 「認定スクールフェスタ」で発表 ドローン市場拡大へ

 日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は31日、「認定スクールフェスタ2018」を開催し、2019年にドローン操縦の技能に応じて級が授与される「技能テスト」を導入すると発表した。7歳から16歳未満の若年層向けには「UASジュニアパイロット」も設定し、今後、ドローン人口拡大に取り組みを本格化させる。


最新の投稿


バヌアツ、83の島々の子どもたちにワクチンをドローン輸送 試験運用実施

バヌアツ、83の島々の子どもたちにワクチンをドローン輸送 試験運用実施

バヌアツの保健大臣のノリス・ ジャック・カルメは、 同国の島々に住む子どもたちにワクチンを届ける、 ドローンによる輸送試験が公式に開始されたと12月5日、発表した。


サン電子とドコモ、5GとARスマートグラスを活用したドローンの遠隔支援で実証実験開始

サン電子とドコモ、5GとARスマートグラスを活用したドローンの遠隔支援で実証実験開始

 サン電子株式会社と株式会社NTTドコモ東海支社は、第5世代移動通信方式(5G)と、サン電子のARスマートグラス「AceReal One」を活用したドローンの遠隔支援などの実証実験を12月4日から開始した。


米国の橋梁点検で効果を発揮するインテルのドローンソリューション

米国の橋梁点検で効果を発揮するインテルのドローンソリューション

米半導体大手のインテルは、米国の2つの輸送部門と協力して、オハイオ州とケンタッキー州を結ぶダニエル・カーター・ビアード・ブリッジとミネソタ州のストーン・アーチ・ブリッジの手動検査をドローンで補完して、橋の検査を改善したと12月5日、発表した。


国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦

国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦

ドローンの操縦技術から3次元計測の実践スキルを一貫して習得できる国際航業のドローンスクールに、ドローンタイムズのスタッフが挑戦した。果たして、JUIDA認定カリキュラムをクリアして、彼らは晴れてドローンパイロットになれるのだろうか。


カーシエル が仏セルベア社のアンチドローンシステム公開

カーシエル が仏セルベア社のアンチドローンシステム公開

カーシエル株式会社(東京都中央区)が、仏セルベア(CerBair)社のアンチドローンシステムを関係者に紹介。