トルビズオンはドローンジャパンの春原久徳氏を講師に、開発者向け「ドローンソフトウェア開発概要講座」2/13(火)。

トルビズオンはドローンジャパンの春原久徳氏を講師に、開発者向け「ドローンソフトウェア開発概要講座」2/13(火)。

ドローン・コンサルティング事業を手がける株式会社トルビズオン(福岡市中央区)は、福岡市内で、開発者向けの「ドローンソフトウェア開発概要講座」を2月13日に開催する。


 ドローン・コンサルティング事業を手がける株式会社トルビズオン(福岡市中央区)は、福岡市内で、開発者向けの「ドローンソフトウェア開発概要講座」を年2月13日に開催する。ゲスト講師には、関東、関西でドローン開発者の育成を手がけるドローン・ジャパンの春原久徳氏。



 ドローンを構成する要素のうち、プログラミングすることが可能なものは大きく、機体・操縦アプリ・クラウドの3つに分けられる。機体のプログラミングは機体制御・衝突回避・ペイロード管理など、操縦アプリでは自動航行・カメラ制御・飛行ログ解析など、クラウド上においては航行管理・管制システムなどで活用される。
 このようにドローンプログラミングは、ドローン産業の発展において非常に重要なスキルと言えるが、ドローンプログラミングのノウハウは、一部のメーカー社内などでブラックボックス化されているのが現状。
 そのような状況を危惧したドローン・ジャパンの春原久徳氏は、ドローンソフトウェアエンジニア養成塾を2年前から立ち上げ、東京、京都を中心に通算4期の講座を開いてきた実績がある。九州ではまだ学ぶ機会の少ないドローンソフトウェア開発の本格講座を、当講座は受講することができる。

《昼の部》
【日程】2018年2月13日(火)
【時間】14:00-16:00
【会場】Fukuoka Growth Next
福岡県福岡市中央区大名2-6-11(旧大名小1F 会議室)
【参加費】3,000円
【講師】春原久徳氏
【定員】限定20名
【ご予約】▼CONNPASSにてお申し込み下さい。
https://fukuokadrone.connpass.com/event/77613/


《夜の部》
【日程】2018年2月13日(火)
【時間】18:00-20:00
【会場】OnRamp
福岡県福岡市中央区大名2-4-22 新日本ビル3F OnRampサロン
【参加費】3,000円
【講師】春原久徳氏
【定員】限定20名
【ご予約】▼CONNPASSにてお申し込み下さい。
https://fukuokadrone.connpass.com/event/77626/


《講座内容》
I.ドローン産業におけるプログラミング
 1.ドローンの産業構造
 2.ドローンの技術フレームワーク
 3.自律移動
 4.ドローンのプログラミング
  a.オープンソース(Ardupilot)
  b.DJI
 5.非GPS環境下でのドローン活用
II.ドローンソフトウェアエンジニア養成塾

注意点)
・当講座はコーディングの講座ではありません。ドローンプログラミング開発の概要を学ぶためのものです。
・ドローンソフトウェア開発概論講座(夜の部)の内容は(昼の部)と同じものです。重複申し込みにご注意下さい。
・法人様でのお申し込みで、CONNPASSが使用できない場合は、メール( info@truebizon.com )にてお問い合わせ下さい。


▼問い合わせはこちら

(主催企業)
株式会社トルビズオン
info@truebizon.com
http://www.truebizon.com

この記事のライター

関連する投稿


セキドがドローン測量に必要な知識を学べる DJI GS PRO セミナー 〜測量フライト基礎〜東京を皮切りに5大都市で開催

セキドがドローン測量に必要な知識を学べる DJI GS PRO セミナー 〜測量フライト基礎〜東京を皮切りに5大都市で開催

DJI社 正規代理店である、株式会社 セキド(東京都国立市)は、測量フライト基礎DJI GS PRO セミナーを東京を皮切りに5大都市で開催する。


産業用ドローン活用セミナーをビックカメラが開催

産業用ドローン活用セミナーをビックカメラが開催

ドローンを産業利用するにあたり、各分野におけるドローン活用の実態、市場参入に必要となる様々な知識、ドローン関連機材を含めたコストの考え方、法令関連など、ドローン関連情報を知ることができる。


【ジャパンドローン2018】ドローンの業務利用におけるセキュリティ対策とは

【ジャパンドローン2018】ドローンの業務利用におけるセキュリティ対策とは

一般社団法人セキュアドローン協議会は、ジャパンドローン2018のオープンステージで、会長の春原久徳氏が「ドローンの業務利用におけるセキュリティ対策とは」と題する講演を行った。


SEMICON 春原久徳氏がドローンセミナー 

SEMICON 春原久徳氏がドローンセミナー 

「SEMICON Japan 2017」(主催:SEMI)が12月13日〜15日に開催され、特別展示として「all about DRONES」を初めて実施、特別展を監修したドローン・ジャパン(株)の会長取締役の春原久徳さんがドローンに関するセミナーを行った。


セキドが測量フライト基礎 - DJI GS PRO セミナー in 東京 11月28日【ドローン自動航行検定付】

セキドが測量フライト基礎 - DJI GS PRO セミナー in 東京 11月28日【ドローン自動航行検定付】

ドローン測量フライトにフォーカスした充実のセキドオリジナルセミナー。


最新の投稿


国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

インフラメンテナンス国民会議では、小型無人航空機によるインフラ点検・診断技術の試行・導入等を支援するための情報交換の場となることを目指し、以下のとおり、行政担当者や民間事業者等を対象としたセミナーを開催します。


ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(東京都千代田区)は、 誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ、 「DRONE STAR(C)プログラミング」を4月17日から配信し、 サービスを開始した。


ネイチャーサービス、国立公園4箇所のドローン映像を無償提供開始

ネイチャーサービス、国立公園4箇所のドローン映像を無償提供開始

特定非営利活動法人Nature Service(埼玉県坂戸市/ネイチャーサービス)は、 4月23日より、 阿寒摩周国立公園、 十和田八幡平国立公園、 日光国立公園、 慶良間諸島国立公園の4箇所のドローン空撮映像の無償提供を始める。


【国際ドローン展】ブイキューブロボティクス、各種ソリューションの実用事例を紹介

【国際ドローン展】ブイキューブロボティクス、各種ソリューションの実用事例を紹介

株式会社ブイキューブロボティクス(東京都渋谷区)は、同社のリアルタイム映像コミュニケーションサービスや画像認識・解析サービスドローンを使った「巡回点検」「災害対策」「警備監視」といったこれまでに同社が実証実験をおこなってきた各事例を紹介した。


【国際ドローン展】徳島県那賀町が「デジタルアース版ドローンマップ」をアピール

【国際ドローン展】徳島県那賀町が「デジタルアース版ドローンマップ」をアピール

 ドローンを使った町おこしに取り組む徳島県那賀町が、「デジタルアース版那賀町ドローンマップ」を公開した。ドローン映えする場所を地図に示し、場所の特徴、連絡先などが分かる。開発したのは首都大学東京大学院1年の渡辺康太さん(23)。千葉・幕張で開催中の「国際ドローン展」でも那賀町のブースで来場者にアピールしている。