トルビズオンはドローンジャパンの春原久徳氏を講師に、開発者向け「ドローンソフトウェア開発概要講座」2/13(火)。

トルビズオンはドローンジャパンの春原久徳氏を講師に、開発者向け「ドローンソフトウェア開発概要講座」2/13(火)。

ドローン・コンサルティング事業を手がける株式会社トルビズオン(福岡市中央区)は、福岡市内で、開発者向けの「ドローンソフトウェア開発概要講座」を2月13日に開催する。


 ドローン・コンサルティング事業を手がける株式会社トルビズオン(福岡市中央区)は、福岡市内で、開発者向けの「ドローンソフトウェア開発概要講座」を年2月13日に開催する。ゲスト講師には、関東、関西でドローン開発者の育成を手がけるドローン・ジャパンの春原久徳氏。



 ドローンを構成する要素のうち、プログラミングすることが可能なものは大きく、機体・操縦アプリ・クラウドの3つに分けられる。機体のプログラミングは機体制御・衝突回避・ペイロード管理など、操縦アプリでは自動航行・カメラ制御・飛行ログ解析など、クラウド上においては航行管理・管制システムなどで活用される。
 このようにドローンプログラミングは、ドローン産業の発展において非常に重要なスキルと言えるが、ドローンプログラミングのノウハウは、一部のメーカー社内などでブラックボックス化されているのが現状。
 そのような状況を危惧したドローン・ジャパンの春原久徳氏は、ドローンソフトウェアエンジニア養成塾を2年前から立ち上げ、東京、京都を中心に通算4期の講座を開いてきた実績がある。九州ではまだ学ぶ機会の少ないドローンソフトウェア開発の本格講座を、当講座は受講することができる。

《昼の部》
【日程】2018年2月13日(火)
【時間】14:00-16:00
【会場】Fukuoka Growth Next
福岡県福岡市中央区大名2-6-11(旧大名小1F 会議室)
【参加費】3,000円
【講師】春原久徳氏
【定員】限定20名
【ご予約】▼CONNPASSにてお申し込み下さい。
https://fukuokadrone.connpass.com/event/77613/


《夜の部》
【日程】2018年2月13日(火)
【時間】18:00-20:00
【会場】OnRamp
福岡県福岡市中央区大名2-4-22 新日本ビル3F OnRampサロン
【参加費】3,000円
【講師】春原久徳氏
【定員】限定20名
【ご予約】▼CONNPASSにてお申し込み下さい。
https://fukuokadrone.connpass.com/event/77626/


《講座内容》
I.ドローン産業におけるプログラミング
 1.ドローンの産業構造
 2.ドローンの技術フレームワーク
 3.自律移動
 4.ドローンのプログラミング
  a.オープンソース(Ardupilot)
  b.DJI
 5.非GPS環境下でのドローン活用
II.ドローンソフトウェアエンジニア養成塾

注意点)
・当講座はコーディングの講座ではありません。ドローンプログラミング開発の概要を学ぶためのものです。
・ドローンソフトウェア開発概論講座(夜の部)の内容は(昼の部)と同じものです。重複申し込みにご注意下さい。
・法人様でのお申し込みで、CONNPASSが使用できない場合は、メール( info@truebizon.com )にてお問い合わせ下さい。


▼問い合わせはこちら

(主催企業)
株式会社トルビズオン
info@truebizon.com
http://www.truebizon.com

この記事のライター

関連する投稿


エアロネクストとトルビズオンが業務提携、上空権市場の創造と新しい空域の経済化推進 また日本初の都市部での配送実証実験実施へ

エアロネクストとトルビズオンが業務提携、上空権市場の創造と新しい空域の経済化推進 また日本初の都市部での配送実証実験実施へ

エアロネクスト(東京都渋谷区)は上空シェアリングサービスsora:share(TM)を提供する株式会社トルビズオンと業務提携した。また水平輸送用ドローン「Next DELIVERY(R)」を使った日本初の都市部での配送実証実験を実施すると発表した。


DJI の SDK に対応した「ドローンプログラミング」発刊

DJI の SDK に対応した「ドローンプログラミング」発刊

ドローン・ジャパン株式会社取締役会長CEOの春原久徳氏と、株式会社リアルグローブ主幹技師の福地大輔氏が、日本初となる DJI の SDK に対応した「ドローンプログラミング」を共著。


ドローンジャパンが2018年度の収穫祭を開催

ドローンジャパンが2018年度の収穫祭を開催

2018年12月14日。ドローンを活用した次世代型の自然農法プロジェクトを推進するドローンジャパン(東京都)が、設立3周年の記念と2018年度の収穫祭を開催した。会場では5軒の篤農家が育てたドローン米によるおにぎりが振る舞われた。


セキド、ドローンの災害救助活用 無料セミナー開催 11月2日

セキド、ドローンの災害救助活用 無料セミナー開催 11月2日

セキドは、ジャパンメディアシステム株式会社の協力で、ドローンの災害救助活用 無料セミナーを開催する。


ドローンジャパンが軽井沢でArduPilotの成果発表会を開催(3)

ドローンジャパンが軽井沢でArduPilotの成果発表会を開催(3)

7月21日。ドローンソフトウェアエンジニア養成塾を運営するドローンジャパン株式会社(東京都)は、軽井沢でオープンソースのフライトコントローラーArduPilotの成果発表会を開催した。プレゼンテーションの最後では、塾長のランディ・マッケイ(Randy Machay)氏が、最新の取り組みを紹介した。


最新の投稿


シナジーテック、夜間捜索ドローン専用 照明キットを新発売

シナジーテック、夜間捜索ドローン専用 照明キットを新発売

株式会社シナジーテック(徳島県阿南市宝田町)は、 ドローンに搭載可能な、 超軽量、 全光束25,000ルーメンのLED照明ユニット「DL250」を開発、 販売を開始した。


ドローン大学校が修了生と共同事業、「ドローン送信機用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の販売開始

ドローン大学校が修了生と共同事業、「ドローン送信機用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の販売開始

ドローンビジネスの創造をビジョンとするドローン大学校は、修了生の丹羽雅裕氏が代表取締役を務める株式会社丹羽電機とのアライアンスによる「ドローン送信機(プロポ)用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の製造・販売を開始する。


イーエムアイ・ラボが開発、レーザー測量用ドローン発売

イーエムアイ・ラボが開発、レーザー測量用ドローン発売

株式会社イーエムアイ・ラボ(長野県/ EMI-LAB)は、 UAVレーザー機の販売を3月から開始。


農業用ドローンのナイルワークス、総額約16億円の第三者割当増資を実施

農業用ドローンのナイルワークス、総額約16億円の第三者割当増資を実施

新型機の量産体制を確立、2019年度より販売開始。


NVIDIAが小型でパワフルな99 ドルのNVIDIA CUDA-X AI コンピューターJetson Nano を発表

NVIDIAが小型でパワフルな99 ドルのNVIDIA CUDA-X AI コンピューターJetson Nano を発表

2019 年 3 月 18 日 - カリフォルニア州サンノゼ。NVIDIA は米国で開催したGPU Technology Conferenceで、数百万のインテリジェントなシステムの開発を可能にする AI コンピューター Jetson Nano を発表した。