ドローンがAEDや医薬品を 九州で救急医療の検証開始!

ドローンがAEDや医薬品を 九州で救急医療の検証開始!

ドローンが、AED(自動体外式除細動器)や医薬品などを運ぶ検証が始まる。


ドローン実用化の一環で、総務省の支援事業という。…この記事の続きを読む

情報提供元:CIRCL
https://www.circl.jp/19719

この記事のライター

関連するキーワード


九州 救急 医療

関連する投稿


「緊急消防援助隊九州ブロック合同訓練」でドローンによる夜間の被災現場偵察訓練

「緊急消防援助隊九州ブロック合同訓練」でドローンによる夜間の被災現場偵察訓練

佐賀県は、九州で最大規模となる災害訓練「緊急消防援助隊九州ブロック合同訓練」で、全国初となる夜間のドローンによる被災現場偵察訓練を11月11日に行うと発表した。


ルワンダ発の「救命ドローン」スタートアップ、Ziplineがタンザニアに新拠点

ルワンダ発の「救命ドローン」スタートアップ、Ziplineがタンザニアに新拠点

東アフリカのテックカントリー、ルワンダ発のドローンイノヴェイションを生み出したZiplineが、タンザニアで大規模な配送センターを開始することを発表した。


広島大などがドローンを活用した血液検体などの搬送技術を開発へ

広島大などがドローンを活用した血液検体などの搬送技術を開発へ

 広島大学医学部(救急集中治療医学)の貞森拓磨客員准教授と(株)NTTドコモ、モバイルクリエイト(株)、インフォコム(株)、ciDrone(株)が提案した事業が、総務省の戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)の地域ICT振興型研究開発枠に採択され、記者説明会を開催した。


スイスMatternet社が自律飛行ドローンによる血液サンプル輸送の認可取得

スイスMatternet社が自律飛行ドローンによる血液サンプル輸送の認可取得

スイス連邦民間航空局(Swiss Federal Office for Civil Aviation, FOCA)はMatternetに、同社の配達ドローンに対し昼夜を問わずいつでも、都市の上空を自律飛行することを認可した。


救急ドローンを用いた中山間部での傷病者早期発見の実証実験にTelepathy Walkerが活躍

救急ドローンを用いた中山間部での傷病者早期発見の実証実験にTelepathy Walkerが活躍

一般社団法人救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会による公開実証実験


最新の投稿


i-Construction推進展② 「日立建機×ドローンママ」が測量市場への女性進出を後押し

i-Construction推進展② 「日立建機×ドローンママ」が測量市場への女性進出を後押し

7月18日~20日、東京ビッグサイトで開催された「i-Construction推進展」に、日立建機とドローンママがコラボレーションした展示ブースが設けられた。ドローンママの代表を務める飯原夏子氏が、愛機のMatrice 200を展示してパイロット養成の重要性を訴えていた。


「風になった感動」 奈良県ドローン空撮総集編

「風になった感動」 奈良県ドローン空撮総集編

奈良県ドローン空撮総集編。


テラドローン、「ドローンハイウェイ構想」実用化に向け無人航空機運行管理システム(UTM)の新機能を開発

テラドローン、「ドローンハイウェイ構想」実用化に向け無人航空機運行管理システム(UTM)の新機能を開発

送電設備に取り付けた気象観測想定データを利用した世界初となる、ドローン自動飛行制御を実施。


「福島ロボットテストフィールド」が一部開所 ドローン長距離飛行・運航管理の世界初の試験拠点

「福島ロボットテストフィールド」が一部開所 ドローン長距離飛行・運航管理の世界初の試験拠点

ドローン長距離飛行・運航管理の世界初の試験拠点として、「福島ロボットテストフィールド」が7月20日に一部開所した。安全・円滑に飛行試験ができる環境を整備し、世界に先駆けたドローン物流等の実現を加速します。試験の第一弾として、8月9日に運航管理の公開試験を行う。


i-Construction推進展① 測量、点検シーンでの非GPS環境下にけるドローン活用事例が目白押し

i-Construction推進展① 測量、点検シーンでの非GPS環境下にけるドローン活用事例が目白押し

建設現場の生産性を向上し、国土交通省が推進する「i-Construction」の推進を支援することを目的に、7月18日~20日、東京ビッグサイトで「i-Construction推進展」が開催させた。ドローンを活用したソリューションは、当たり前となり、特に非GPS環境下で精度の高い運用に、来場者の関心が集まっていた。