【ロボデックス2018】ガソリンや水素で長時間飛ぶドローンが登場

【ロボデックス2018】ガソリンや水素で長時間飛ぶドローンが登場

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(東京都中央区)は、ビッグサイトで開催されたロボデックス展で、ガソリンや水素を使い長時間の飛行を可能にするドローンを展示した。


ガソリンで4時間、水素で3時間の飛行を実現

スカイロボットのガソリン燃料ドローン。

 スカイロボットが展示していたドローンは、DJIのM600をベースに改造したもの。2ストロークのエンジンを搭載したガソリン燃料ドローンは、同社の実証実験で4時間の飛行を実現した。もう一機の水素電池ドローンは、イギリスのIntelligent Energy社の燃料電池を搭載している。
 水素ドローンは、3時間の飛行を実現する。現在は、試験飛行の段階で、今後は実用化に向けてペイロードとのバランスや料金モデルなどを検討していくという。
 この他にも、スカイロボットの展示ブースでは、先ごろ総販売代理店を締結した超小型赤外線カメラモジュール「Boson」や、Parrot社の農業向けドローンのParrot BluegrassにPARROT DISCO-PRO AGなどを展示していた。

 動画は、ギリスのIntelligent Energy社の燃料電池で飛行するドローンの様子。

スカイロボットの水素を積載した水素電池ドローン。

この記事のライター

関連する投稿


スカイロボット、米 PrecisionHawk社のドローン業務ソリューションの提供開始

スカイロボット、米 PrecisionHawk社のドローン業務ソリューションの提供開始

株式会社スカイロボット(東京都中央区)は、今年2月に提携した米国のドローンソリューション・ベンチャー PrecisionHawk USA Inc.(米・北カロライナ州) のドローン業務ソリューションの提供を5月から開始する。


スカイロボットと米国 PrecisionHawk社が提携

スカイロボットと米国 PrecisionHawk社が提携

i-Construction対応ドローン3D空中測量と精密農業ソリューション&サービス


ドローンスクールジャパン、「スマート農業コース」を開講 !5日間で農薬散布用ドローン認定資格が日本全国で取得可能に

ドローンスクールジャパン、「スマート農業コース」を開講 !5日間で農薬散布用ドローン認定資格が日本全国で取得可能に

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(東京都中央区)が運営するドローンスクールジャパンは、農薬散布用ドローンDJI AGRAS MG-1専門のスマート農業コースを開講する。


スカイロボットがFLIR Systemsとアジア総販売代理店契約を締結  赤外線サーモグラフィカメラ「Boson」の量産を開始

スカイロボットがFLIR Systemsとアジア総販売代理店契約を締結 赤外線サーモグラフィカメラ「Boson」の量産を開始

株式会社スカイロボット(東京都中央区)は、 赤外線カメラメーカーFLIR Systemsとアジア総販売代理店契約を締結し、世界最軽量クラス・赤外線サーモグラフィカメラ「Boson」の量産を開始した。1月17日(水)から開催される「ロボデックス ロボット開発・活用展」で展示される。


スカイロボットがドローン計測データの可視化に簡易ビューアー「Sky Viewer (スカイ ビューアー))の販売開始

スカイロボットがドローン計測データの可視化に簡易ビューアー「Sky Viewer (スカイ ビューアー))の販売開始

スカイロボットは、 サイバネットと共同で開発したドローン計測データ用簡易可視化ビューアー「Sky Viewer(スカイ ビューアー)」も販売を開始した。


最新の投稿


米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

インテルの出資を受けるYuneec社(中国)は、米国でMantis Qという4K動画を撮影できる小型ドローンを発表した。価格は、$499.99(約5万5千円)からと低価格が魅力。


米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

2018年8月15日、オクラホマ州デュラント。Intelのドローンチームのメンバーは、オクラホマ州でIntel Falcon 8+ドローンやモバイルアプリのOpen Drone IDを使い、NASAやFAA(連邦航空局)と協力して、UAS統合パイロットプログラムのイベントに参加した。



DroneDek社がドローン用宅配ボックスの米国特許を取得

DroneDek社がドローン用宅配ボックスの米国特許を取得

未来技術のメールボックスの開発に取り組むDroneDek社(米国インディアナポリス)は、ドローン配送におけるラストワンマイルの課題を解決する米国特許を所得したと8月9日に発表した。


 セキド、超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン『CCROV』の販売を開始

セキド、超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン『CCROV』の販売を開始

株式会社 セキド(東京都国立市)は、 超小型かつ高い機動性をもった水中ドローン「CCROV」の販売を開始した。