【CES2018】パワービジョンがインテリジェント水上ロボット「PowerDolphin」を発表

【CES2018】パワービジョンがインテリジェント水上ロボット「PowerDolphin」を発表

米国ラスベガスで開催されているCES 2018で、パワービジョン社が新製品「PowerDolphin」を発表した。水上での4K撮影や水難救助に餌撒きなどの機能を備えたインテリジェントな水上ロボット。


最大1,000mに対応するリモートコントロール

ルアーを取り付けて釣りをするイメージ

 「PowerDolphin」は、4K HDカメラを搭載した水上ロボット。最大で1,000mの範囲でリモートコントロールによる遠隔操作が可能。バッテリは約2時間で、4K動画の撮影に加えて、1080Pの動画をリアルタイムで伝送できる。移動速度は、5.00m/sのハイスピードモードから、3.00m/sのミディアムスピードに2.00m/sのロースピードを設定できる。速度とバッテリの消費は反比例となるので、高速で移動するとバッテリの消費は多くなる。本体の前方に取り付けられたカメラは、ダブルジョイント式で最大215度まで可動する。水平方向は最大132度までの広角が、上下視野は-135〜+80度まで撮影できる。また、ベイトコンテナという餌用の容器の牽引が可能で、目的の場所に魚の餌を投入できる。ルアーのトロールにも対応しているので、釣りも楽しめる。そして、牽引ラインを取り付けて浮き輪やライフジャケットなどの救援用品を届けられる。
 パワービジョングループの創業者で CEO の Wally Zheng(鄭 衛鋒)氏は「PowerDolphin はパワービジョン社の新しいライフスタイルロボットで、撮影や釣り、ウォータースポーツなどの愛好家だけでなく、水難救助や研究にも斬新な視点を提供できます。」と話す。
 CES 2018会場での展示の様子などは、同社のサイトで紹介されている。

http://www.powervision.me/jp/html/pv/news_details.html?id=2098

浮き輪などの牽引もできる

この記事のライター

関連する投稿


卵型ドローンのPowerEggが日本上陸!!

卵型ドローンのPowerEggが日本上陸!!

PowerVision社の日本法人パワービジョン(臻廸日本株式会社)は、報道関係者や関連企業を集めて都内で「PowerEgg」デモンストレーションを開催した。卵型というユニークなデザインのドローンが、いよいよ日本で発売を開始する。


新型ドローン「PowerEgg」の発売を 2017 年 11 月 11 日(土)に開始

新型ドローン「PowerEgg」の発売を 2017 年 11 月 11 日(土)に開始

中国の商業用ドローンの開発・販売を手掛けてきたパワービジョンの日本法人である臻廸(しんてき)日本株式会社(所在地:東京都多摩市、代表:王 珈瑶)は、ドローンの概念を変えるデザインと機能を兼ね備えた新型ドローン「PowerEgg」の発売を2017 年 11 月 11 日(土)に開始すると発表した。


最新の投稿


D-ACADEMY 関東埼玉が第18期JUIDA認定スクール(埼玉会場) JUIDA認定3日間基礎コース

D-ACADEMY 関東埼玉が第18期JUIDA認定スクール(埼玉会場) JUIDA認定3日間基礎コース

本コース修了者は、JUIDAが定める申請手続きを行うことにより、JUIDA「操縦技能証明証」「安全運航管理者証明証」が交付されます。


防水ドローン「Splash Drone Auto 3 日本仕様モデル」販売開始

防水ドローン「Splash Drone Auto 3 日本仕様モデル」販売開始

Gate Side Marine株式会社(沖縄県国頭郡恩納村)は、防水ドローン「Splash Drone Auto 3」のメーカーSwellpro社(中国)と日本総代理店契約を締結し、1月20日(土)から先行販売プレオーダーの受付開始した。


【ロボデックス2018】DJI Mavic Proの産業用途を拡大するJ DRONE

【ロボデックス2018】DJI Mavic Proの産業用途を拡大するJ DRONE

オーダーメイドでドローン製作に対応する株式会社日本サーキット(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:酒井哲広、以下J DRONE)は、ビッグサイトで開催されたロボデックス展で、DJI Mavic Proをはじめとした、各種の改造型ドローンを展示していた。


ライフセーバードローンがオーストラリアで2名の少年を救助

ライフセーバードローンがオーストラリアで2名の少年を救助

オーストラリアで水難救助用ドローンを運用しているLittle Ripper Life SAVERは、ニューサウスウェールズ州レノックスヘッドの沖合約700メートルで漂流している2人の10代の遊泳者を救助した。


【ロボデックス2018】ガソリンや水素で長時間飛ぶドローンが登場

【ロボデックス2018】ガソリンや水素で長時間飛ぶドローンが登場

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(東京都中央区)は、ビッグサイトで開催されたロボデックス展で、ガソリンや水素を使い長時間の飛行を可能にするドローンを展示した。