ヘビーデューティーな産業用自律式AIドローン「Sparrow」

ヘビーデューティーな産業用自律式AIドローン「Sparrow」

イスラエルの「Percepto社」(2013年設立)の「Sparrow(雀)」は、産業用のAIドローンである(「Percepto Autonomous Drones」)。


「ストックホルム国際平和研究所」のレポートによると、1985年から2014年に世界で輸出入されたドローン(UAV:無人機)の輸出額の60.7パーセントはイスラエル発(「The numbers behind the worldwide trade in drones」)とされている。この中には軍事用も含まれるが、昨今のドローンは民生用、娯楽用も増えてきている。

例えば、イスラエルの「Percepto社」(2013年設立)の「Sparrow(雀)」は、産業用のAIドローンである(「Percepto Autonomous Drones」)。

プロペラは4翼4基、対角線が約1m、重さ8.5kg、フル充電で約40分間飛行可能、最高速度は時速75km、2kgの荷物を運ぶことができる。石油や天然ガスの生産設備、精製設備、発電所、大規模工場、港湾設備などで、監視や検査などを行わせるためのドローンで、遠隔操縦も可能だが、基本的には自律的に飛行するよう設計されている。過酷な環境で、人手を介さずにミッションをこなせるドローンとなっている。

…この記事の続きを読む

情報提供元:WirelessWireNews
https://wirelesswire.jp/2018/01/62979/

この記事のライター

関連するキーワード


Sparrow イスラエル AI

関連する投稿


AIを活用したドローンによるインフラ点検を拡充することで強化した、日立ドローンプラットフォームを提供開始

AIを活用したドローンによるインフラ点検を拡充することで強化した、日立ドローンプラットフォームを提供開始

株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)、株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:北野 昌宏/以下、日立システムズ)、株式会社日立ソリューションズ(取締役社長:星野 達朗/以下、日立ソリューションズ)は、AIを活用したインフラ点検を拡充した。



ドローン×AIによる交通量調査サービス「ドローントラフィックモニター」提供開始

ドローン×AIによる交通量調査サービス「ドローントラフィックモニター」提供開始

 データセクション株式会社(東京都渋谷区)は、ドローンによって撮影された車や人の動画像をAI技術で分析し、自動で交通量を計測するサービス「ドローントラフィックモニター」の提供を開始した。


湘南の空をドローンがフライト 「湘南UAVデモンストレーション」初公開機をお披露目

湘南の空をドローンがフライト 「湘南UAVデモンストレーション」初公開機をお披露目

 江ノ島を背景に、湘南の海の上をドローンが飛んだ!国内で初のお目見えとなる機体を含むドローン飛行イベント「湘南UAVデモンストレーション」が25日、神奈川県藤沢市の県立湘南海岸公園で行われた。イスラエル、ノルウェーなどのメーカーの、特徴ある機体が青空に機影を浮かべた。


【ドローン × AI】動くものすべて自律動作マシンになると予測するNVIDAのAI戦略

【ドローン × AI】動くものすべて自律動作マシンになると予測するNVIDAのAI戦略

半導体メーカーのNVIDIA(エヌビディア、米国カリフォルニア州)は、都内でNVIDIA Deep Learning Seminar 2018を開催した。基調講演では、日本代表 兼 米国本社副社長 大崎 真孝氏が、自動車やドローンなど動くものはすべて自律動作マシンになると予測した。(田中亘)


最新の投稿


【慶大×田村市】ドロコンたむらが定例会開催 慶大・南氏、豊富な動画で紹介

【慶大×田村市】ドロコンたむらが定例会開催 慶大・南氏、豊富な動画で紹介

 福島県田村市でドローンの利活用に関心を寄せる有志が創設した異業種コミュニティー、「ドローンコンソーシアムたむら」が12月13日、定例会を開いた。慶大ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表が、「ドローンの可能性と具体例について」と題し、映像をふんだんに使い、利活用の事例を紹介した。


ORSOが新モード「スマホコントローラー」配信開始 音楽にあわせて操縦、30秒動画のシェアも

ORSOが新モード「スマホコントローラー」配信開始 音楽にあわせて操縦、30秒動画のシェアも

 ITサービス開発とドローン利活⽤を推進する株式会社ORSOは、iOS向けスマートフォンアプリ「DRONE STAR©プログラミング」で、音楽に合わせてドローンを操縦したり、プレイ中に録画、保存した動画を投稿できたりする「スマホコントローラー」の無料配信を始めたと発表した。割安になるキャンペーンも同時にスタートした。


DJI Arena 一周年記念パーティーを開催

DJI Arena 一周年記念パーティーを開催

DJI Arenaを運営する株式会社日本サーキット(神奈川県川崎市)は、一周年を記念して関係者を集めたパーティーを開催した。ドローンタイムズからは、村山副編集長が出席して、ライトニングトークを披露した。


世界初、無人航空機搭載の衝突回避システムが有人機を探知 福島ロボットテストフィールドで性能試験を実施

世界初、無人航空機搭載の衝突回避システムが有人機を探知 福島ロボットテストフィールドで性能試験を実施

NEDOなどが福島県と南相馬市の協力で、12月10日〜14日、復興工業団地内「福島ロボットテストフィールド」(福島県南相馬市)で、中型の無人航空機に搭載した衝突回避システムの探知性能試験を世界で初めて実施した。


【慶大ドローン】小学生向けに体験会を企画するなら? 好奇心本位の慶大ドロゼミ、絶賛活動中

【慶大ドローン】小学生向けに体験会を企画するなら? 好奇心本位の慶大ドロゼミ、絶賛活動中

 ドローンへの好奇心を持ち合わせる学生が集まる慶大SFCキャンパスの自主活動ドロゼミはこの日、小学生に対円型のトイドローンを使って体験させるとしたら、なにをすればいいか、などを話し合ってみた。いろいろ出てきて、近くで見ているとおもしろいwww