未来創生ファンド、iGlobe Partners、UTEC他2社が ACSLへ21億円の出資を決定

未来創生ファンド、iGlobe Partners、UTEC他2社が ACSLへ21億円の出資を決定

ACSLは、未来創生ファンド、iGlobe Partners、UTEC他2社を引き受けとする第三者割当増資を決定した。


 スパークス・グループ株式会社(東京都港区)を運営者とする未来創生ファンド、及びiGlobe partnersを運営者とする「iGlobe Platinum Fund II Pte. Ltd.」、みずほキャピタル株式会社を運営者とする「みずほ成長支援2号ファンド」、千葉功太郎氏を運営者とする「千葉道場ドローン部1号投資事業有限責任組合」(通称:Drone Fund)、株式会社東京大学エッジキャピタル(以下「UTEC」)を運営者とする「UTEC 3号投資事業有限責任組合」は産業向けドローン開発及び製造を主力事業とする、株式会社自律制御システム研究所(ACSL)(千葉県千葉市、代表取締役CEO:野波健蔵)の第三者割当増資を引き受けることを決定した。ACSLの成長資金として、未来創生ファンドがリードインベスターとして5億円、その他の引受先と合計で21.2億円の出資を行う。

本件に関するお問い合わせ先
スパークス・グループ株式会社 経営管理部
TEL : 03-6711-9100 / FAX : 03-6711-9101 pr_media@sparxgroup.com
株式会社自律制御システム研究所 経営管理ユニット
TEL : 043-305-5871/ Email : contact@acsl.co.jp

ACSL について

…この記事の続きを読む

情報提供元:ACSL
http://www.acsl.co.jp/

この記事のライター

関連する投稿


【橋梁・トンネル技術展】三信建材工業の非GPS環境下での点検ソリューション

【橋梁・トンネル技術展】三信建材工業の非GPS環境下での点検ソリューション

三信建材工業株式会社(愛知県豊橋市)は、土木、構造物そして、特に非GPS環境下でドローンを使った点検の実験を繰り返し、すでに実際の現場で活用し紹介していた。。


【橋梁・トンネル技術展】自律制御システム研究所がインフラ点検や測量用ドローンを展示

【橋梁・トンネル技術展】自律制御システム研究所がインフラ点検や測量用ドローンを展示

幕張メッセで開催中の橋梁・トンネル技術展のドローンエリアに出展した株式会社自律制御システム研究所(本社:千葉県美浜区、代表取締役:野波 健蔵)は、測量やインフラ点検など、用途に合わせてアクセサリを組み替えられるPF1シリーズを展示していた。


CEATEC JAPAN 2017で発表されたドローン向けデバイスの数々

CEATEC JAPAN 2017で発表されたドローン向けデバイスの数々

10月3日から6日までの4日間。千葉県の幕張メッセで開催されるCEATEC JAPAN 2017。「つながる社会、共創する未来」をテーマに、数多くの情報機器や最先端のテクノロジーが展示されている。その中で、ドローン向けのデバイスも数多く登場していた。


新潟市がドローン実証プロジェクトの水稲空撮を公開

新潟市がドローン実証プロジェクトの水稲空撮を公開

8月7日。農業特区に指定されている新潟市は、有限会社米八圃場(新潟市南区、代表取締役:加藤誉士寛)でドローンを活用した「水稲のモニタリングおよび栽培管理」の実証実験の様子を公開した。


日の丸ドローンを目指してTEADがACSLと協業

日の丸ドローンを目指してTEADがACSLと協業

ドローンメーカーのTEAD株式会社(本社:群馬県、代表取締役社長:横山勉、以下TEAD)と株式会社自律制御システム研究所(本社:千葉県、代表取締役:野波健蔵、以下ACSL)は、農業用ドローンの開発と生産に関する協業を発表した。


最新の投稿


D-ACADEMY 関東埼玉が第18期JUIDA認定スクール(埼玉会場) JUIDA認定3日間基礎コース

D-ACADEMY 関東埼玉が第18期JUIDA認定スクール(埼玉会場) JUIDA認定3日間基礎コース

本コース修了者は、JUIDAが定める申請手続きを行うことにより、JUIDA「操縦技能証明証」「安全運航管理者証明証」が交付されます。


防水ドローン「Splash Drone Auto 3 日本仕様モデル」販売開始

防水ドローン「Splash Drone Auto 3 日本仕様モデル」販売開始

Gate Side Marine株式会社(沖縄県国頭郡恩納村)は、防水ドローン「Splash Drone Auto 3」のメーカーSwellpro社(中国)と日本総代理店契約を締結し、1月20日(土)から先行販売プレオーダーの受付開始した。


【ロボデックス2018】DJI Mavic Proの産業用途を拡大するJ DRONE

【ロボデックス2018】DJI Mavic Proの産業用途を拡大するJ DRONE

オーダーメイドでドローン製作に対応する株式会社日本サーキット(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:酒井哲広、以下J DRONE)は、ビッグサイトで開催されたロボデックス展で、DJI Mavic Proをはじめとした、各種の改造型ドローンを展示していた。


ライフセーバードローンがオーストラリアで2名の少年を救助

ライフセーバードローンがオーストラリアで2名の少年を救助

オーストラリアで水難救助用ドローンを運用しているLittle Ripper Life SAVERは、ニューサウスウェールズ州レノックスヘッドの沖合約700メートルで漂流している2人の10代の遊泳者を救助した。


【ロボデックス2018】ガソリンや水素で長時間飛ぶドローンが登場

【ロボデックス2018】ガソリンや水素で長時間飛ぶドローンが登場

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(東京都中央区)は、ビッグサイトで開催されたロボデックス展で、ガソリンや水素を使い長時間の飛行を可能にするドローンを展示した。