GoPro、ドローン事業撤退。Karmaのサポートは継続

GoPro、ドローン事業撤退。Karmaのサポートは継続

GoProは、「Karma」などのドローン事業から撤退する。


8日(米国時間)に2017年第4四半期の暫定決算を発表し、その中で、Karmaの在庫の販売が終わった後に、ドローン事業から撤退することを明らかにした。

GoPro Karma

 撤退の理由については、「Karmaは、2017年に同じ価格帯の製品の中で2番目のマーケットポジションを獲得したものの、市場の競争が厳しい。また、欧州や米国の規制環境もより厳しくなっている」と言及している。なお、ドローンのビジネスは終了するが、Karma利用者向けのサポートは継続する。

…この記事の続きを読む

情報提供元:AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1100057.html

この記事のライター

関連するキーワード


GoPro Karma

関連する投稿


GoProがパワフルで、 使い勝手の良い “HERO6 Black”を発表

GoProがパワフルで、 使い勝手の良い “HERO6 Black”を発表

GoProは、 これまでで最もパワフルで、 使い勝手の良いGoPro “HERO6 Black”を発表した。 新たに開発されたGP1プロセッサの搭載によりHERO6 Blackは4K60、 1080p240のビデオ、 そして最先端のビデオスタビライゼーションを実現した。


新しい GoPro app 「GoPro QuikStories」でビデオを自動で作成 Karmaの空撮映像もワンタップ

新しい GoPro app 「GoPro QuikStories」でビデオを自動で作成 Karmaの空撮映像もワンタップ

GoPro QuikStoriesは、GoPro app に新しく追加された。 GoPro HERO5で撮影した映像素材をスマートフォンに取り込み、すぐにシェアできる映像作品を自動で作成する機能だ。 “QuikStories”によってワンタップでKarmaの空撮映像も残すことが簡単になった。


PhotoFast、iOS専用 DJIドローン、GoProシリーズに最適化された外部ストレージ 4K iReader S発売

PhotoFast、iOS専用 DJIドローン、GoProシリーズに最適化された外部ストレージ 4K iReader S発売

株式会社リンクスインターナショナルは、Lightningコネクタ、Micro SDカードリーダー、USB 3.0搭載、iOS専用 DJIドローン、GoProシリーズに最適化された外部ストレージ、PhotoFast 4K iReader Sを2017年7月29日より、全国の家電量販店や専門店にて発売いたします。


空撮から地上のアクティビティまでカバーするGoProドローンのKarmaが日本で発売開始

空撮から地上のアクティビティまでカバーするGoProドローンのKarmaが日本で発売開始

 GoPro のドローン「Karma」が、日本国内の正規販売店で6月2日、販売を開始した。日本でも人気の高いアクションカメラのGoPro に、空撮の魅力を加えるKarmaは、入門者からエキスパートまで、魅力あるコンテンツ製作を実現する。


GoPro ドローンのKarma、6月2日から日本で販売を開始

GoPro ドローンのKarma、6月2日から日本で販売を開始

GoProは、2016年10月から米国で発売されているドローン“Karma”を2017年6月2日(金)より日本国内の一部のGoPro正規販売店で発売を開始する。


最新の投稿


機体のおしゃれ「DroneWraps」の作業現場潜入記 マイスター三原さんのプロの腕

機体のおしゃれ「DroneWraps」の作業現場潜入記 マイスター三原さんのプロの腕

 ドローンの機体にカラーフィルムを貼ってカスタマイズを楽しむユーザーが増えている。この市場をリードし、業界の第一人者からも評価を得ているのが株式会社ダイヤサービス(千葉市)のラッピングサービス「DroneWraps」で、現在も注文が全国から相次いでいるという。同社の工房「DRONE GARAGE」に潜入した。


火薬を使わない軽量なドローン用パラシュート

火薬を使わない軽量なドローン用パラシュート

DRONE RESCUE SYSTEMS社(オーストリア、グラーツ)は、火薬を使わずにゴムで機能するドローン用パラシュートを製品化した。(田中亘)


DJI、世界中の絶景空撮作品を「東京カメラ部 2018 写真展」に出展

DJI、世界中の絶景空撮作品を「東京カメラ部 2018 写真展」に出展

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)は、 4 月 26 日 (木)から 5 月 5 日(土)まで、渋谷ヒカリエにて開催される「東京カメラ部 2018 写真展」に協賛し、日本の四季や世界各国から集められた空撮作品を出展する。


ドローンの識別システム市場は2022年までに年平均で64%の成長予測

ドローンの識別システム市場は2022年までに年平均で64%の成長予測

米国ヒューストンのリサーチ N レポート社は、グローバルUAV識別システム市場調査レポート2017を発表し、2022年までに年平均成長率(CAGR)が64%に達すると予測した。


国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

インフラメンテナンス国民会議では、小型無人航空機によるインフラ点検・診断技術の試行・導入等を支援するための情報交換の場となることを目指し、以下のとおり、行政担当者や民間事業者等を対象としたセミナーを開催します。