【CES2018】インテルが非GPS環境下で100機のIntel Shooting Starでライトショーを実現

【CES2018】インテルが非GPS環境下で100機のIntel Shooting Starでライトショーを実現

米国ラスベガスで開催されているCES2018の基調講演に登壇したインテルのブライアン・クリザニッチCEOは、ステージ上で最新型のIntel Shooting Starによるパフォーマンスを披露した。


最新型のIntel Shooting Starはさらに小型で高性能

 インテルのブライアン・クリザニッチCEOによる基調講演では、最新のプロセッサや自動運転車などが紹介された後、インテルが出資しているドイツのVOLOCOPTERも登場し、米国初となるステージ上での屋内飛行を実演した。そして、ステージの最後に新型のIntel Shooting Starが紹介された。最新モデルは、より小型で高性能になり、100機のIntel Shooting Starがステージでパフォーマンスを披露した。新型のIntel Shooting Starは、屋内という非GPS環境下でも一人の操縦者による群飛行を可能にし、今回のステージはギネス記録に申請されるとクリザニッチ氏は説明した。
 この新型Intel Shooting Starによるドローンライトショーは、CES 2018の開催期間中に、屋外の噴水広場でも披露される。

ステージ上でホバリングするVOLOCOPTER

最新のIntel Shooting Starを手にするインテルのクリザニッチCEO

100機のIntel Shooting Starが非GPS環境下でパフォーマンスを披露

この記事のライター

関連する投稿


【CES2018】インテルのShooting Starがラスベガスでライトショーを披露

【CES2018】インテルのShooting Starがラスベガスでライトショーを披露

米国ラスベガスで1月8日から11日まで開催されているCES2018の期間に、インテルは250機のIntel Shooting Starによるドローンライトショーを開催する。


【CES 2018】ラスベガスのドローン市場に集う世界のドローン企業

【CES 2018】ラスベガスのドローン市場に集う世界のドローン企業

2018年1月9日から米国ラスベガスで開催されるCES(コンシューマ家電ショー)2018に、ドローン市場(Drones Marketplace)展示コーナーに、50社を越える最新のドローンメーカーが出展する。


300機のドローンを群制御するIntel Shooting Starの最新テクノロジー

300機のドローンを群制御するIntel Shooting Starの最新テクノロジー

ハウステンボスの夜空を彩った300機のIntel Shooting Starは、現時点で世界最高のドローン制御テクノロジーを実現している。その開発の背景について、ライトショーのために来日したゼネラルマネージャーのNatalie Cheung(ナタリー・チョウ)氏に聞いた。


日本の空に300機のIntel製ドローンを飛ばす仕掛け人~富田直美氏~

日本の空に300機のIntel製ドローンを飛ばす仕掛け人~富田直美氏~

長崎のハウステンボスで、日本初となるIntel製ドローンのShooting Star 300機によるライトショーが7月22日から15日間、開催される。現時点で世界一のドローン エンターテイメントを日本で実現した仕掛け人が、株式会社hapi-robo st(ハピロボ)代表取締役社長の富田直美氏。実現までの経緯を訊いた。


インテルのドローンが米ディズニーランドの夜空に舞う

インテルのドローンが米ディズニーランドの夜空に舞う

半導体大手の米インテルと米ディズニーは、米ディズニーワールドリゾートで、新しい"Starbright Holidays”(キラ星の休日)というドローンショーを開催する。同ショーには、インテルがデザインしたShooting Starというドローンが300基飛行する。(田中亘)


最新の投稿


D-ACADEMY 関東埼玉が第18期JUIDA認定スクール(埼玉会場) JUIDA認定3日間基礎コース

D-ACADEMY 関東埼玉が第18期JUIDA認定スクール(埼玉会場) JUIDA認定3日間基礎コース

本コース修了者は、JUIDAが定める申請手続きを行うことにより、JUIDA「操縦技能証明証」「安全運航管理者証明証」が交付されます。


防水ドローン「Splash Drone Auto 3 日本仕様モデル」販売開始

防水ドローン「Splash Drone Auto 3 日本仕様モデル」販売開始

Gate Side Marine株式会社(沖縄県国頭郡恩納村)は、防水ドローン「Splash Drone Auto 3」のメーカーSwellpro社(中国)と日本総代理店契約を締結し、1月20日(土)から先行販売プレオーダーの受付開始した。


【ロボデックス2018】DJI Mavic Proの産業用途を拡大するJ DRONE

【ロボデックス2018】DJI Mavic Proの産業用途を拡大するJ DRONE

オーダーメイドでドローン製作に対応する株式会社日本サーキット(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:酒井哲広、以下J DRONE)は、ビッグサイトで開催されたロボデックス展で、DJI Mavic Proをはじめとした、各種の改造型ドローンを展示していた。


ライフセーバードローンがオーストラリアで2名の少年を救助

ライフセーバードローンがオーストラリアで2名の少年を救助

オーストラリアで水難救助用ドローンを運用しているLittle Ripper Life SAVERは、ニューサウスウェールズ州レノックスヘッドの沖合約700メートルで漂流している2人の10代の遊泳者を救助した。


【ロボデックス2018】ガソリンや水素で長時間飛ぶドローンが登場

【ロボデックス2018】ガソリンや水素で長時間飛ぶドローンが登場

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(東京都中央区)は、ビッグサイトで開催されたロボデックス展で、ガソリンや水素を使い長時間の飛行を可能にするドローンを展示した。