【CES2018】インテルが非GPS環境下で100機のIntel Shooting Starでライトショーを実現

【CES2018】インテルが非GPS環境下で100機のIntel Shooting Starでライトショーを実現

米国ラスベガスで開催されているCES2018の基調講演に登壇したインテルのブライアン・クリザニッチCEOは、ステージ上で最新型のIntel Shooting Starによるパフォーマンスを披露した。


最新型のIntel Shooting Starはさらに小型で高性能

 インテルのブライアン・クリザニッチCEOによる基調講演では、最新のプロセッサや自動運転車などが紹介された後、インテルが出資しているドイツのVOLOCOPTERも登場し、米国初となるステージ上での屋内飛行を実演した。そして、ステージの最後に新型のIntel Shooting Starが紹介された。最新モデルは、より小型で高性能になり、100機のIntel Shooting Starがステージでパフォーマンスを披露した。新型のIntel Shooting Starは、屋内という非GPS環境下でも一人の操縦者による群飛行を可能にし、今回のステージはギネス記録に申請されるとクリザニッチ氏は説明した。
 この新型Intel Shooting Starによるドローンライトショーは、CES 2018の開催期間中に、屋外の噴水広場でも披露される。

ステージ上でホバリングするVOLOCOPTER

最新のIntel Shooting Starを手にするインテルのクリザニッチCEO

100機のIntel Shooting Starが非GPS環境下でパフォーマンスを披露

この記事のライター

関連する投稿


【ジャパンドローン2018】2020年にインテルのドローンが東京の夜空を舞う!?

【ジャパンドローン2018】2020年にインテルのドローンが東京の夜空を舞う!?

ドローンジャパン2018の基調講演に登壇したインテルのドローン事業部マーケテイング責任者のシンディー・ウン氏は、2種類のライトショー用ドローンを紹介し、2020年の東京オリンピックでドローンや最新テクノロジーを活用したショーを予定していると語った。


インテルが平昌オリンピックで1,218台のIntel Shooting Starでギネス記録を更新

インテルが平昌オリンピックで1,218台のIntel Shooting Starでギネス記録を更新

2018年2月9日。韓国、平昌でインテルは1,218台のIntel Shooting Starドローンによるライトショーを披露し、ギネス記録を更新した。


【CES2018】インテルのShooting Starがラスベガスでライトショーを披露

【CES2018】インテルのShooting Starがラスベガスでライトショーを披露

米国ラスベガスで1月8日から11日まで開催されているCES2018の期間に、インテルは250機のIntel Shooting Starによるドローンライトショーを開催する。


【CES 2018】ラスベガスのドローン市場に集う世界のドローン企業

【CES 2018】ラスベガスのドローン市場に集う世界のドローン企業

2018年1月9日から米国ラスベガスで開催されるCES(コンシューマ家電ショー)2018に、ドローン市場(Drones Marketplace)展示コーナーに、50社を越える最新のドローンメーカーが出展する。


300機のドローンを群制御するIntel Shooting Starの最新テクノロジー

300機のドローンを群制御するIntel Shooting Starの最新テクノロジー

ハウステンボスの夜空を彩った300機のIntel Shooting Starは、現時点で世界最高のドローン制御テクノロジーを実現している。その開発の背景について、ライトショーのために来日したゼネラルマネージャーのNatalie Cheung(ナタリー・チョウ)氏に聞いた。


最新の投稿


機体のおしゃれ「DroneWraps」の作業現場潜入記 マイスター三原さんのプロの腕

機体のおしゃれ「DroneWraps」の作業現場潜入記 マイスター三原さんのプロの腕

 ドローンの機体にカラーフィルムを貼ってカスタマイズを楽しむユーザーが増えている。この市場をリードし、業界の第一人者からも評価を得ているのが株式会社ダイヤサービス(千葉市)のラッピングサービス「DroneWraps」で、現在も注文が全国から相次いでいるという。同社の工房「DRONE GARAGE」に潜入した。


火薬を使わない軽量なドローン用パラシュート

火薬を使わない軽量なドローン用パラシュート

DRONE RESCUE SYSTEMS社(オーストリア、グラーツ)は、火薬を使わずにゴムで機能するドローン用パラシュートを製品化した。(田中亘)


DJI、世界中の絶景空撮作品を「東京カメラ部 2018 写真展」に出展

DJI、世界中の絶景空撮作品を「東京カメラ部 2018 写真展」に出展

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)は、 4 月 26 日 (木)から 5 月 5 日(土)まで、渋谷ヒカリエにて開催される「東京カメラ部 2018 写真展」に協賛し、日本の四季や世界各国から集められた空撮作品を出展する。


ドローンの識別システム市場は2022年までに年平均で64%の成長予測

ドローンの識別システム市場は2022年までに年平均で64%の成長予測

米国ヒューストンのリサーチ N レポート社は、グローバルUAV識別システム市場調査レポート2017を発表し、2022年までに年平均成長率(CAGR)が64%に達すると予測した。


国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

インフラメンテナンス国民会議では、小型無人航空機によるインフラ点検・診断技術の試行・導入等を支援するための情報交換の場となることを目指し、以下のとおり、行政担当者や民間事業者等を対象としたセミナーを開催します。