ドローンレースや申請セミナーなど楽しめてためになる「ドローンフェスタ2018 in 大阪フライトベース」開催 1/20

ドローンレースや申請セミナーなど楽しめてためになる「ドローンフェスタ2018 in 大阪フライトベース」開催 1/20

新年1/20(土)はドローンフェスタ2018 in 大阪フライトベース!


* ドローンの航空法に関する佐々木慎太郎行政書士による『ドローン申請セミナー』
* ドローンレースの組立から設定サポート『ドローンレース寺子屋』
* 日本中で大流行!TinyWhoop マイクロドローンレース

◯イベント詳細

日 時:2018年1月20日(土曜日)10時〜20時(19:30には退場準備)
場 所:大阪市北区本庄西1-6-14 株式会社協立倉庫 astratto旧館内
参加費:1.申請セミナー:5,000円(10時〜12時)
    2.ドローンレース寺子屋:5,000円(10時〜14時30分※休憩30分)
    3.TinyWhoo マイクロドローンレース:3,000円(15時〜19時)
申請セミナー終了後に寺子屋途中参加でも参加することが可能です。
その場合は「セミナー&寺子屋」でお申込みください。    
ドローンレースなどは観戦無料です。

◯講師紹介

ドローン申請セミナー講師:佐々木 慎太郎氏

なお、過去に開催したドローンセミナーは下記です。
https://peatix.com/event/256482/view

ドローンレース寺子屋講師:横田 淳氏

この記事のライター

最新の投稿


機体のおしゃれ「DroneWraps」の作業現場潜入記 マイスター三原さんのプロの腕

機体のおしゃれ「DroneWraps」の作業現場潜入記 マイスター三原さんのプロの腕

 ドローンの機体にカラーフィルムを貼ってカスタマイズを楽しむユーザーが増えている。この市場をリードし、業界の第一人者からも評価を得ているのが株式会社ダイヤサービス(千葉市)のラッピングサービス「DroneWraps」で、現在も注文が全国から相次いでいるという。同社の工房「DRONE GARAGE」に潜入した。


火薬を使わない軽量なドローン用パラシュート

火薬を使わない軽量なドローン用パラシュート

DRONE RESCUE SYSTEMS社(オーストリア、グラーツ)は、火薬を使わずにゴムで機能するドローン用パラシュートを製品化した。(田中亘)


DJI、世界中の絶景空撮作品を「東京カメラ部 2018 写真展」に出展

DJI、世界中の絶景空撮作品を「東京カメラ部 2018 写真展」に出展

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)は、 4 月 26 日 (木)から 5 月 5 日(土)まで、渋谷ヒカリエにて開催される「東京カメラ部 2018 写真展」に協賛し、日本の四季や世界各国から集められた空撮作品を出展する。


ドローンの識別システム市場は2022年までに年平均で64%の成長予測

ドローンの識別システム市場は2022年までに年平均で64%の成長予測

米国ヒューストンのリサーチ N レポート社は、グローバルUAV識別システム市場調査レポート2017を発表し、2022年までに年平均成長率(CAGR)が64%に達すると予測した。


国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

インフラメンテナンス国民会議では、小型無人航空機によるインフラ点検・診断技術の試行・導入等を支援するための情報交換の場となることを目指し、以下のとおり、行政担当者や民間事業者等を対象としたセミナーを開催します。