JUIDAが2018年1月17日に『新春パーティ』を開催

JUIDAが2018年1月17日に『新春パーティ』を開催

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は、ドローン産業関係者の新年の交流を図る『新春パーティ』を、1月17日に都内で開催する。現在、参加を呼びかけている。参加費はJUIDA会員は5000円、 一般は8000円だ。


『新春パーティ』の開催概要は以下の通り
■日時:
2018年1月17日(水)
18:00〜20:00(受付開始 17:30)
■場所:
東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井カンファレンス
東京都千代田区紀尾井町1番4号
http://conference.tgt-kioicho.jp/access/
■駅からのアクセス方法:
永田町駅直結・赤坂見附駅より徒歩1分
東京メトロ5路線利用可能
(有楽町線、半蔵門線、南北線、銀座線、丸ノ内線)
http://conference.tgt-kioicho.jp/access/pdf/accessmap.pdf
■参加費:
JUIDA会員 5,000円
一般    8,000円
■参加費は事前払い込みのみ。1月12日(金)の支払いまで有効。また定員になり次第、締め切るしている。
詳細や応募フォームは以下から
https://uas-japan.org/news/6609/

パーティ開催を案内するJUIDAのHP

この記事のライター

関連するキーワード


JUIDA 新春パーティ

関連する投稿


D-ACADEMY 関東埼玉が第18期JUIDA認定スクール(埼玉会場) JUIDA認定3日間基礎コース

D-ACADEMY 関東埼玉が第18期JUIDA認定スクール(埼玉会場) JUIDA認定3日間基礎コース

本コース修了者は、JUIDAが定める申請手続きを行うことにより、JUIDA「操縦技能証明証」「安全運航管理者証明証」が交付されます。


【2018展望】「ドローン物流元年」JUIDA鈴木理事長 新春パーティのあいさつ

【2018展望】「ドローン物流元年」JUIDA鈴木理事長 新春パーティのあいさつ

 日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は1月17日、都内で「新春パーティ」を開き、会員、政府関係者、関係議員らが集まった。冒頭、JUIDAの鈴木真二理事長は2018年を「ドローン物流元年」と位置づけた。鈴木理事長のあいさつは以下の通り。


「ジャパン・ドローン2018」3月22日(木)~ 24日(土) 幕張メッセ

「ジャパン・ドローン2018」3月22日(木)~ 24日(土) 幕張メッセ

日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は3月22日~24日、幕張メッセでドローンに特化した単独開催の国際展示会とコンファレンスからなる「ジャパン・ドローン2018」を開催する。


D-ACADEMY 関東埼玉が第17期JUIDA認定スクール(埼玉会場) JUIDA認定3日間基礎コース

D-ACADEMY 関東埼玉が第17期JUIDA認定スクール(埼玉会場) JUIDA認定3日間基礎コース

本コース修了者は、JUIDAが定める申請手続きを行うことにより、JUIDA「操縦技能証明証」「安全運航管理者証明証」が交付されます。


物流ドローンの機体は〝アラームレッド〟に JUIDAが「物流ガイドライン(案)」公表 飛行空路設定も提案

物流ドローンの機体は〝アラームレッド〟に JUIDAが「物流ガイドライン(案)」公表 飛行空路設定も提案

 ドローンによる物流実現に向けた制度整備の必要性が叫ばれる中、ドローンの業界団体、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は22日、議論の土台となる「JUIDA物流ガイドライン(案)」を公表した。幅100㍍、高さ60㍍の一方通行の飛行空路設定や、機体の色をアラームレッドと呼ばれる赤にすることなどを盛り込んだ。


最新の投稿


構造物管理業務へのドローン活用セミナーを日立システムズが開催

構造物管理業務へのドローン活用セミナーを日立システムズが開催

株式会社日立システムズ(本社:東京都、代表取締役社長:北野 昌宏)は、「ドローン運用統合管理サービス」に構造物を対象とした劣化箇所管理機能を追加し、効果的な3次元台帳の活用方法などを紹介するセミナーを開催した。当初は40名の募集に対して、倍以上の応募があり会場は熱気に包まれていた。


テラドローン, DJI と正規代理店契約を締結、またオリジナル動産総合保険の提供を開始

テラドローン, DJI と正規代理店契約を締結、またオリジナル動産総合保険の提供を開始

テラドローン株式会社は、民生用ドローンの製造や販売を行うDJI株式会社とと正規代理店契約を締結し、 Websiteでもハードウェア販売ページを開設し、 Web上からの購入や相談にも対応する。また損害保険ジャパン日本興亜株式会社と提携し、テラドローンオリジナルの特典で動産総合保険を自動付帯して販売を開始する。


“ドローン空撮職人@さわ” さんの世界絶景60カ国の旅〜Drone in the World 2016〜

“ドローン空撮職人@さわ” さんの世界絶景60カ国の旅〜Drone in the World 2016〜

日本国内に定住先の無い日本非定住者“PT(パーマネントトラベラー)”として、世界の絶景空撮映像を撮影する“ドローン空撮職人@さわ” さんの動画「世界絶景60カ国の旅〜Drone in the World 2016〜」。HPはhttp://verdehalago.com/prof。


【ロボデックス2018】CFD販売がエアロセンスのドローンを国内初の取り扱い

【ロボデックス2018】CFD販売がエアロセンスのドローンを国内初の取り扱い

オリジナル商品を含めPCパーツを幅広く取り扱うPCパーツの総合サプライヤーのCFD(シー・エフ・デー)販売は、 ロボデックス2018で国内初となるエアロセンスのドローン販売を開始した。


世界のUAV市場は2023年までに489億ドルに成長すると予測

世界のUAV市場は2023年までに489億ドルに成長すると予測

米国ReporLinker(レポートリンカー)社は、市場調査レポートでUAV市場は2017年の178億ドルから2023年には489億ドル(約5.4兆円)に成長するとの予測を発表した。