【CES2018】太陽光で発電して飛行するドローンが登場する

【CES2018】太陽光で発電して飛行するドローンが登場する

国立台湾大学の研究室が、ドローンの長時間飛行に取り組むために、太陽光で発電しながら飛行するソーラードローンをホームページで発表した。また、米国のsUAS Newsによれば、米国ラスベガスで1月9日から開催されるCES2018で、ブース#52105に展示される予定。


シリコンナノワイヤ太陽電池を利用して飛ぶドローン

動画の中で紹介されている飛行の様子

 国立台湾大学の研究室は、太陽電池の限界を突破する可能性を秘めた新技術として注目されているシリコンナノワイヤ太陽電池に注目し、最新の素材による発電システムを搭載したドローンを開発した。その飛行の様子は、「太陽能動力四軸無人機」と題された動画で公開されている。動画に添えられているコメントによれば、「このテストでは、2200mAhの単一バッテリーでは、6分20秒のフライト時間のドローンが、太陽エネルギーを使用して16分と2秒の飛行が可能になり、時間にして253%に延長された」と説明されている。
 ソーラードローンに利用されたシリコンナノワイヤ太陽電池は、ナノサイズの径の微細な突起状の半導体を備えている。一般的な太陽電池は、基板面に平行な平面状のpn接合面(半導体中でp型の領域とn型の領域が接している部分)を備えている。それに対して、ナノワイヤは人の髪の毛の1/100,000の太さで、長さは数ミクロン。ナノインプリントなどの最先端のナノテクノロジーを用いて加工される。発電効率が高く、次世代の太陽光発電システムとして注目されている。
 国立台湾大学の研究室では、ドローンに太陽光エネルギーを供給するために、2つの重要な問題に取り組んだ。まず、プロペラの位置がソーラーパネルに干渉しない機体の設計。次が、ドローンに十分な電力を供給し、なおかつ計量な太陽光パネルの開発。これらの課題を解決する方法として、今回のソーラードローンの試験飛行の様子が紹介された。

 飛行の様子は以下の動画で確認できるが、限定公開のため削除される可能性もある。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=98&v=ukcqt3DRLRQ

この記事のライター

関連する投稿


UAVOSの太陽光発電SAT-i航空機が10時間の連続飛行を達成

UAVOSの太陽光発電SAT-i航空機が10時間の連続飛行を達成

2018年7月12日。マウンテンビューの無人ソリューション専門会社UAVOS Inc.は、昼間の監視と航空写真撮影を行うように設計された太陽光発電無人機SAT-iで、10時間の連続飛行を達成した。


太陽光発電所のO&M・アセットマネジメントのテーマに特化した日本唯一の国際カンファレンス開催 5月24日・25日

太陽光発電所のO&M・アセットマネジメントのテーマに特化した日本唯一の国際カンファレンス開催 5月24日・25日

今年で第4回目となる「ソーラーアセットマネジメントアジア」が、5月24日(木)、25日(金)の両日、東京コンファレンスセンター・有明で開催さる。


【CES2018】インテルのShooting Starがラスベガスでライトショーを披露

【CES2018】インテルのShooting Starがラスベガスでライトショーを披露

米国ラスベガスで1月8日から11日まで開催されているCES2018の期間に、インテルは250機のIntel Shooting Starによるドローンライトショーを開催する。


テラドローン、太陽光発電関連事業者向けサービス開始

テラドローン、太陽光発電関連事業者向けサービス開始

国内外でドローン(UAV)測量、 管制システム事業を展開するテラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 2017年2月14日、 太陽光発電関連事業者向けサービスを開始したと発表。


最新の投稿


ドローンネットの「ワールドスキャン・プロジェクト」が始動、エジプトのピラミッドをドローンで3Dスキャン

ドローンネットの「ワールドスキャン・プロジェクト」が始動、エジプトのピラミッドをドローンで3Dスキャン

ドローンネット(東京都千代田区)は、 ドローンを使って世界各地の遺跡や自然環境を3Dスキャンし、 そのデータを未来に向けて価値保存していくプロジェクト『ワールドスキャン・プロジェクト』を立ち上げ、10月9日~22日、エジプト全域にてドローン撮影と3Dスキャンを行う。


【CEATEC JAPAN 2018】共創する未来への貢献を目指す産業用ドローンの数々

【CEATEC JAPAN 2018】共創する未来への貢献を目指す産業用ドローンの数々

2018年10月16日(火)から4日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)で「CEATEC JAPAN 2018」が開催された。4日間の登録来場者総数は156,063人におよび、日本の成長戦略や未来を世界に向けて発信するSociety 5.0の展示会には、ドローン関連テクノロジーも登場した。


ALS患者が初秋の鎌倉を散策 シアンの空力車でドローン空撮による〝空の観光〟も体験

ALS患者が初秋の鎌倉を散策 シアンの空力車でドローン空撮による〝空の観光〟も体験

難病のひとつALS(筋萎縮性側索硬化症)など神経難病患者7人が初秋の古都鎌倉を訪れ、長谷寺や大仏、夕日に染まる由比ガ浜などの観光スポットだけでなく、上空に飛ばしたドローンから送られる映像をヘッドマウントセットを通して“空中散策”も楽しんだ。


関西テレビがエアロジーラボ株式会社による第三者割当増資を引受け

関西テレビがエアロジーラボ株式会社による第三者割当増資を引受け

関西テレビ放送株式会社(大阪市北区、代表取締役社長:福井澄郎)は、 9 月 28 日、エアロジーラボ株式会社(大阪府箕面市、代表取締役社長:谷紳一/AGL)が 実施した、第三者割当増資の株式総数を引き受けたと発表した。


SkyLink Japan・3次元データ生成向け高性能グラフィックボード搭載の薄型・軽量ノートパソコン販売

SkyLink Japan・3次元データ生成向け高性能グラフィックボード搭載の薄型・軽量ノートパソコン販売

SkyLink Japan(株式会社WorldLink & Company 京都市北区)は、 ドローン(UAV)& 3Dスキャナーなどの3次元データ生成向けノートパソコンとして、薄型・軽量 ノートパソコン、 エムエスアイ「GS65 Stealth Thin」を11月9日から販売する。