女性専用クラウドファンディング「Kanatta」誕生! ドローンジョプラスを運営する株式会社AIRがマネジメント

女性専用クラウドファンディング「Kanatta」誕生! ドローンジョプラスを運営する株式会社AIRがマネジメント

 女性の社会進出支援サービスを手掛ける株式会社AIR(東京都)は12月25日、女性専用クラウドファンディングサービス「Kanatta」の運用を開始したと発表した。ドローンの普及活動を幅広く展開している女性チーム、ドローンジョプラス(佐々木桃子代表)の運営企業としても知られる。


初心者には無料相談 リアルクラウドファンディングイベントも

 「Kanatta」は、プロジェクト起案者を女性に限定したクラウドファンディングのプラットフォーム。自分のはじめたいプロジェクトをサイト上でPRして資金提供を募り、集まった資金から手数料を差し引いた残額を受け取れ、支援者に予め定めたリターンを提供しながら、プロジェクトに着手できる。
 初心者向けに専属スタッフが無料相談に応じるほか、リアルクラウドファンディングイベントで起案者自身が来場者にPRする場や、女性起案者同士で志を共有できる交流の場も用意する。
プラットフォームを利用する手数料は12%。このほかコンサルタントの協力を得られるオプション(3%)や、PR動画作成オプション(5%)もある。プレスリリース配信の株式会社バリュープレスと提携し、プレスリリース配信の便宜もはかる。
 AIRは2018年に総支援額1億円、2019年に累計3億円、2020年に累計15億円を目指すと話している。

1月8日に説明会 イベントは2月7日、4月29日、5月3日

以下の日程でセミナーやイベントを開催する。

<説明会>
【女性限定】クラウドファンディングを活用した資金調達&プロモーションセミナー
日程:2018年1月8日(月・祝)
会場:Startup Hub Tokyo(東京都千代田区)
▼イベントページ:https://startuphub.tokyo/event/20180108e1

<リアルクラウドファンディングイベント開催予定>
【第1回】
日程:2018年2月7日(水)
会場:溝ノ口劇場(神奈川県川崎市)
人数:100名
※ドローントークPITとタイアップ

【第2回】
日程:2018年4月29日(日・祝)
会場:笹川記念会館(東京都港区)
人数:780名
※一般社団法人未来技術推進協会、ドローントークPITとタイアップ

【第3回】
日程:2018年5月3日(木・祝)
会場:武蔵野の森 総合スポーツプラザ(東京都調布市)
人数:5000名超
※Tokyo Street Collectionとのコラボイベント
▼ 株式会社AIR公式サイト:http://air-works.jp
▼ Kanatta公式サイト:http://kanatta-lady.jp(12月25日公式オープン

この記事のライター

関連するキーワード


Kanatta AiR

最新の投稿


i-Construction推進展① 測量、点検シーンでの非GPS環境下にけるドローン活用事例が目白押し

i-Construction推進展① 測量、点検シーンでの非GPS環境下にけるドローン活用事例が目白押し

建設現場の生産性を向上し、国土交通省が推進する「i-Construction」の推進を支援することを目的に、7月18日~20日、東京ビッグサイトで「i-Construction推進展」が開催させた。ドローンを活用したソリューションは、当たり前となり、特に非GPS環境下で精度の高い運用に、来場者の関心が集まっていた。


ドローン産業における創造的破壊の未来

ドローン産業における創造的破壊の未来

東京電力とゼンリンが協力して推進する「ドローンハイウェイ」構想に楽天が参画したことで、日本におけるドローン物流の可能性が前進した。一方で、ドローン物流を否定する意見もある。ドローンを取り巻く産業には、どのような未来があるのか。最近の取材から考察した。(田中亘)


インテルがドローンライトショーのギネス記録を更新

インテルがドローンライトショーのギネス記録を更新

半導体大手のインテル(米国)は、自社の50周年を祝うイベントで、2018台のIntel Shooting Starを飛行させ、世界記録を更新した。


40台以上のドローンを導入して積極的に利活用する九州電力の取り組み

40台以上のドローンを導入して積極的に利活用する九州電力の取り組み

インテルエネルギーフォーラム2018で、九州電力株式会社は、ドローンによる電気設備の保守点検や災害状況の把握など、利活用の最前線と未来に向けた展望を講演した。


ヘキサコプターの常識を覆す革新的なドローンが登場

ヘキサコプターの常識を覆す革新的なドローンが登場

アブダビに本社を置くKrypto Labs(クリプトラボ)が主催したドローンイノベーションスタートアップコンテストで、スイスのVoliro社が開発した革新的なヘキサコプター型ドローンが、50万ドル(約5,500万円)の賞金を受け取った。