台湾のドローン業界団体TWUASが来日、JUIDAと会談 人材育成、技術などで交流促進

台湾のドローン業界団体TWUASが来日、JUIDAと会談 人材育成、技術などで交流促進

 台湾のドローン業界団体、台湾無人機応用発展協会(TWUAS)の代表団が12月19日来日し、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の鈴木真二理事長ら幹部と会談した。交流活性化が目的で、22日までの滞在期間中にJUIDA認定スクールを訪問したり、日本の関連企業と情報交換をしたりする計画だ。


何毅夫副理事長、王嘉楠秘書長ら6人、JUIDA鈴木理事長らと会談

台湾のドローン業界団体、台湾無人機応用発展協会(TWUAS)の代表団が来日し、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の幹部の出迎えを受け、何毅夫(Frank Ho)副理事長(右から6人目)と鈴木真二理事長ががっちり握手を交わした=12月19日、東京・文京区の東京大学

 来日したのは何毅夫(Frank Ho)副理事長、王嘉楠(Andie Wang)秘書長らTWUAS幹部6人。JUIDAから鈴木理事長、千田泰弘副理事長、熊田知之事務局長ら幹部が会談に参加した。
 会談の冒頭、JUIDAの鈴木理事長は「JUIDAは世界のドローン関連団体と交流を重ねながらドローンの発展に向けて活動をしています。認定スクールは11月末現在で124あり、人材育成にも力を入れています。ドローンは需要の拡大が見込まれる一方、安全確保への要望も高まっており、それぞれで協力しあいたいと思っています」とあいさつした。
 これに対し、TWUASの何副理事長は「台湾のドローン産業は歴史が浅いので、日本の経験を学ばせて頂きたいし、交流促進も図りたいと思っています。台湾政府は森林管理、発電施設の管理、農業、林業、高圧ケーブル、橋梁点検の分野で(ドローン活用の領域で)予算を計上しました。台湾は日本と同じように島国です。学ばせて頂く日本の経験が生きると思っています。また人材育成についても力を入れたいと思っています」とJUIDA訪問への期待を表明した。
 また、日本のドローン産業の評価について、何副理事長は「日本の開発力は世界的にも高いことを知っています。今でこそドローンは中国の開発のスピードが速いけれども、これから日本は進むと思います。われわれもそれについていきます」と話した。
 TWUASは2016年に設立された台湾のドローン関連企業・団体で、10法人と、個人116人が参加している。台北市のイノベーションベース(創新基地)に拠点に構え、ドローンの開発、人材育成、活用などの促進を目的に活動している。2017年3月にJUIDAが主催した日本でのドローンの大規模展示会「JapanDrone2017」に参加。9月には台湾で世界無人機大会(Taiwan International UAS Industry Summit Forum)を開催し、JUIDAの千田副理事長が講演するなど、交流を深めつつある。

この記事のライター

関連するキーワード


TWUAS JUIDA

関連する投稿


キヤノンオンラインショップでアマナドローンスクールが展開するJUIDA認定ライセンス取得パックの販売開始

キヤノンオンラインショップでアマナドローンスクールが展開するJUIDA認定ライセンス取得パックの販売開始

キヤノンマーケティングジャパン株式会社が運営するドローンスクール「アマナドローンスクール」のJUIDA※認定ライセンス取得パック2商品を、キヤノンオンラインショップで9月10日から販売開始した。


東急リバブル、ドローンを活用した一戸建の屋根上検査を開始

東急リバブル、ドローンを活用した一戸建の屋根上検査を開始

東急リバブル株式会社(東京都渋谷区)は、全国の売買仲介店舗にて展開している「リバブルあんしん仲介保証(建物保証)」において、ドローン利用によるデジタル技術を活用した屋根上検査を開始した。


JUIDAが有明防災フェアでミニドローン体験会&ドローンデモフライト 元自衛官アイドルのかざりさんもドローン初体験

JUIDAが有明防災フェアでミニドローン体験会&ドローンデモフライト 元自衛官アイドルのかざりさんもドローン初体験

一般社団法人日本UAS産業振興協議会は、8月10日〜12日、東京都江東区有明の東京臨海広域公園で開かれた「第5回有明防災フェア」に協力・出展し、チームはちどりによるミニドローン体験会やブルーイノベーションの点検ドローン「ELIOS」のデモフライトを行った。


JUIDA創立4周年、記念セミナーでドローンへのAIシステム実装がもたらす移動革命について講演

JUIDA創立4周年、記念セミナーでドローンへのAIシステム実装がもたらす移動革命について講演

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は、「JUIDA創立4周年記念セミナー」を7月26日、東京大学で開催し、鈴木真二JUIDA理事長、国土交通省 航空局 安全部 安全企画課 無人航空機企画調整官の徳永博樹氏、(株)スペースメディアジャパン 代表取締役社長の管埜寛之氏がそれぞれ講演した。


富山ドローンスクールが「サミット」を開催 会場満席の約100人が聴講

富山ドローンスクールが「サミット」を開催 会場満席の約100人が聴講

 富山ドロ-ンスクールを運営する北日本自動車学校(富山市)は8月4日、ドローン産業の最前線で活躍する講師を招く「富山ドローンサミット」を。富山大学で開催した。一般社団法人日本UAS産業推進協議会(JUIDA)の千田安弘副理事長、慶應大学SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表が登壇し最新事業を解説した。


最新の投稿


ドローンネットの「ワールドスキャン・プロジェクト」が始動、エジプトのピラミッドをドローンで3Dスキャン

ドローンネットの「ワールドスキャン・プロジェクト」が始動、エジプトのピラミッドをドローンで3Dスキャン

ドローンネット(東京都千代田区)は、 ドローンを使って世界各地の遺跡や自然環境を3Dスキャンし、 そのデータを未来に向けて価値保存していくプロジェクト『ワールドスキャン・プロジェクト』を立ち上げ、10月9日~22日、エジプト全域にてドローン撮影と3Dスキャンを行う。


【CEATEC JAPAN 2018】共創する未来への貢献を目指す産業用ドローンの数々

【CEATEC JAPAN 2018】共創する未来への貢献を目指す産業用ドローンの数々

2018年10月16日(火)から4日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)で「CEATEC JAPAN 2018」が開催された。4日間の登録来場者総数は156,063人におよび、日本の成長戦略や未来を世界に向けて発信するSociety 5.0の展示会には、ドローン関連テクノロジーも登場した。


ALS患者が初秋の鎌倉を散策 シアンの空力車でドローン空撮による〝空の観光〟も体験

ALS患者が初秋の鎌倉を散策 シアンの空力車でドローン空撮による〝空の観光〟も体験

難病のひとつALS(筋萎縮性側索硬化症)など神経難病患者7人が初秋の古都鎌倉を訪れ、長谷寺や大仏、夕日に染まる由比ガ浜などの観光スポットだけでなく、上空に飛ばしたドローンから送られる映像をヘッドマウントセットを通して“空中散策”も楽しんだ。


関西テレビがエアロジーラボ株式会社による第三者割当増資を引受け

関西テレビがエアロジーラボ株式会社による第三者割当増資を引受け

関西テレビ放送株式会社(大阪市北区、代表取締役社長:福井澄郎)は、 9 月 28 日、エアロジーラボ株式会社(大阪府箕面市、代表取締役社長:谷紳一/AGL)が 実施した、第三者割当増資の株式総数を引き受けたと発表した。


SkyLink Japan・3次元データ生成向け高性能グラフィックボード搭載の薄型・軽量ノートパソコン販売

SkyLink Japan・3次元データ生成向け高性能グラフィックボード搭載の薄型・軽量ノートパソコン販売

SkyLink Japan(株式会社WorldLink & Company 京都市北区)は、 ドローン(UAV)& 3Dスキャナーなどの3次元データ生成向けノートパソコンとして、薄型・軽量 ノートパソコン、 エムエスアイ「GS65 Stealth Thin」を11月9日から販売する。