香川高専がドローン水難救助システムを展示 SEMICON JAPAN

香川高専がドローン水難救助システムを展示 SEMICON JAPAN

 東京ビッグサイトで開催中(12月13~15日)の、国内外の半導体製造装置、材料が集まる展示会SEMICON JAPANの、高等専門学校の展示エリアで、「マルチコプターを活用した水難救助シシテム」を掲げ、人だかりができているブースがあった。香川高等専門学校(香川県)のブースだ。


浮輪の代わりにペットボトル4本 圧縮空気で発射し狙いぴったり

 人目を引いていたのは、香川高等専門学校電子工学科の三﨑幸典教授、岩本直也助教と、香川県観音寺市を拠点にドローン事業を展開する株式会社空撮技研の合田豊社長が率いる学生チームが作ったドローン。
ドローンには、ペットボトルやロープなどがそなえてつけてあり、遭難者の上空から、浮輪の代わりに1・5リットルのペットボトル4本が、圧縮空気で発射される。4本のボトルは1本のリング状のロープでつながっていて、遭難者を輪投げの的のように囲い込む。ペットボトルには空気が入っているため、遭難者はこれをつかむことで浮くことができ、その後、安全な場所に誘導する。
圧縮空気で打ち出すため、浮輪を投下する場合と比べ、照準を定めやすく、届きやすい。ドローンそのものにもペットボトル製の浮きついていて、ドローンが着水しても引き上げが容易だ。特許も出願中という。
会場では、夏休みの自由研究のようなアイデア、工夫がいっぱい詰まった作品に多くの来場者が足を止め、説明に聞き入っていた。
三﨑幸典教授は「もっと改良を重ねて、実践に耐えるものをつくっていきたい」と話している。

水難救助システムには多くの来場者が足を止めた。来場者の質問に答える香川高専の三﨑教授(左)

送電線点検ロボットも展示 カメラ3台がモノレール状に進む

ブースには、電力会社のリクエストにこたえるため、送電線の損傷を発見するために、送電線上を3つのカメラを積んでモノレールのように進んで、キズ、劣化などを確認するロボットも展示されていた。現在は作業員が30キロの点検用具を鉄塔の上まで運んで行っている作業の負担軽目的で、できあがったロボットは6・5キロ。鉄塔の上に持ち上げるときに、ドローンの浮力の活用する方法も実験しているという。
三﨑教授は「われわれはロボットコンテストで競うことを念頭に、機敏に動くロボットを作る習慣があるため、軽いものを作ろうとするので、電力会社が使っているものよりだいぶ軽い。今後、弱い部分の補強を進めると重さは増えると思うが、軽量化の要望には応えられると思う」と今後、さらに調整をすすめる考えだ。

 送電線点検ロボットも展示されていた

この記事のライター

最新の投稿


ドローンネットの「ワールドスキャン・プロジェクト」が始動、エジプトのピラミッドをドローンで3Dスキャン

ドローンネットの「ワールドスキャン・プロジェクト」が始動、エジプトのピラミッドをドローンで3Dスキャン

ドローンネット(東京都千代田区)は、 ドローンを使って世界各地の遺跡や自然環境を3Dスキャンし、 そのデータを未来に向けて価値保存していくプロジェクト『ワールドスキャン・プロジェクト』を立ち上げ、10月9日~22日、エジプト全域にてドローン撮影と3Dスキャンを行う。


【CEATEC JAPAN 2018】共創する未来への貢献を目指す産業用ドローンの数々

【CEATEC JAPAN 2018】共創する未来への貢献を目指す産業用ドローンの数々

2018年10月16日(火)から4日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)で「CEATEC JAPAN 2018」が開催された。4日間の登録来場者総数は156,063人におよび、日本の成長戦略や未来を世界に向けて発信するSociety 5.0の展示会には、ドローン関連テクノロジーも登場した。


ALS患者が初秋の鎌倉を散策 シアンの空力車でドローン空撮による〝空の観光〟も体験

ALS患者が初秋の鎌倉を散策 シアンの空力車でドローン空撮による〝空の観光〟も体験

難病のひとつALS(筋萎縮性側索硬化症)など神経難病患者7人が初秋の古都鎌倉を訪れ、長谷寺や大仏、夕日に染まる由比ガ浜などの観光スポットだけでなく、上空に飛ばしたドローンから送られる映像をヘッドマウントセットを通して“空中散策”も楽しんだ。


関西テレビがエアロジーラボ株式会社による第三者割当増資を引受け

関西テレビがエアロジーラボ株式会社による第三者割当増資を引受け

関西テレビ放送株式会社(大阪市北区、代表取締役社長:福井澄郎)は、 9 月 28 日、エアロジーラボ株式会社(大阪府箕面市、代表取締役社長:谷紳一/AGL)が 実施した、第三者割当増資の株式総数を引き受けたと発表した。


SkyLink Japan・3次元データ生成向け高性能グラフィックボード搭載の薄型・軽量ノートパソコン販売

SkyLink Japan・3次元データ生成向け高性能グラフィックボード搭載の薄型・軽量ノートパソコン販売

SkyLink Japan(株式会社WorldLink & Company 京都市北区)は、 ドローン(UAV)& 3Dスキャナーなどの3次元データ生成向けノートパソコンとして、薄型・軽量 ノートパソコン、 エムエスアイ「GS65 Stealth Thin」を11月9日から販売する。