インテルのドローンFalcon 8+は日本に上陸するのか?!

インテルのドローンFalcon 8+は日本に上陸するのか?!

半導体大手のインテル株式会社は、報道関係者を集めて2017年を総括する記者説明会を開催した。その会場で、同社の江田麻季子代表取締役社長は、産業用ドローンとして海外で多くの事例を発表しているインテル Falcon 8+ ドローンの日本上陸の可能性を示唆した。


AIからドローンまで2017年の日本におけるインテルの主要ニュース

 「2017年の活動と今後の展望」と題するプレゼンテーションを行った江田氏は、日本におけるAIへの取り組みや自動運転にIoT関連の話題に触れる中で、今年の主要ニュースとして日本初となったインテルShooting Starドローン・ライトショーについても、報道陣に説明した。2016年は海外での話題が先行していたインテルのドローン事業だったが、今年は日本インテルとして国内初となるドローンの記者説明会も開催した。発表会には、米国インテル社のアニール・ナンデュリ副社長が来日し、「人間の生活をより豊かにするドローンの価値」を訴求した。インテルでは、新たなテクノロジーで空を翔る「空飛ぶモノの革命」の実現に、ドローンは不可欠な存在だと捉えている。

江田麻季子代表取締役社長は、2017年の主要ニュースの一つにドローンへの取り組みを紹介した.

 記者説明会の後、江田氏にインタビューすると来年もインテルとしてはドローン事業に注力していく考えを示した。また、測量やインフラ点検などで海外で数多くの導入実績があるインテル Falcon 8+ドローンの日本上陸の可能性について質問すると、デジタル・ビデオ・リンクに利用する5.1HGzのワイヤレス通信で、技術基準適合証明いわゆる技適マークの取得が課題となっていて、2018年には何らかの発表ができる、という可能性が示唆された。

ちなみに、日本インテルのサイトでも、Falcon 8+に関する日本語のページが整備されているので、近い将来には国内販売に関する情報も掲載されるかも知れない。

https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/drones/falcon-8-drone-brief.html

この記事のライター

関連する投稿


インテルのFalcon8+ドローンが15世紀のドイツの大聖堂を検査

インテルのFalcon8+ドローンが15世紀のドイツの大聖堂を検査

2017年12月13日。米国インテルは、Falcon8+ドローンを使いドイツのザクセン=アンハルトにあるハルバーシュタット大聖堂の外観や内部を撮影したと発表した。


ドローンとAIで北極熊やクジラの生態研究をサポートするインテル

ドローンとAIで北極熊やクジラの生態研究をサポートするインテル

米国インテルは、科学者や専門家と提携し、ドローンと人工知能(AI)を活用して、北極熊やクジラなどの野生生物の生態研究をサポートしている。


次はもっと「うわーっ」と言わせるドローンショーを創り出す

次はもっと「うわーっ」と言わせるドローンショーを創り出す

7月22日から8月5日まで、長崎のハウステンボスで開催された日本初のインテルの「ドローン・ライトショー」。その企画から日本でのフライト実現に力を注いできた仕掛け人が、株式会社hapi-robo st(ハピロボ)代表取締役社長の富田直美氏。ライトショーの総括と今後に向けた計画を聞いた。


【日本初公開】期待と想像を超えたインテルのドローン・ライトショー ハウステンボス

【日本初公開】期待と想像を超えたインテルのドローン・ライトショー ハウステンボス

Intel Shooting Starドローン300機による、日本初となるライトショーが7月22日夜、長崎ハウステンボスで開催された。第三世代となる最新の機体が、夜空に華麗な光のアートを描いた。


日本初。インテルのドローン300機が長崎ハウステンボスの夜空に舞う

日本初。インテルのドローン300機が長崎ハウステンボスの夜空に舞う

ハウステンボス株式会社(本社:長崎県)とインテル・コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州)、株式会社hapi-robo st(本社:東京都港区、以下ハピロボ)は、インテルのShooting Star ドローンを使った日本初となるライトショーを7月22日から8月5日まで、長崎のハウステンボスで開催すると発表した。


最新の投稿


インプレス、 世界のドローンビジネスの動向を分析 『ドローンビジネス調査報告書2018【海外動向編】』 12月21日発行

インプレス、 世界のドローンビジネスの動向を分析 『ドローンビジネス調査報告書2018【海外動向編】』 12月21日発行

株式会社インプレス(東京都千代田区)のシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は、 新産業調査レポート『ドローンビジネス調査報告書2018【海外動向編】』を12月21日(木)より発売する。


インテルのFalcon8+ドローンが15世紀のドイツの大聖堂を検査

インテルのFalcon8+ドローンが15世紀のドイツの大聖堂を検査

2017年12月13日。米国インテルは、Falcon8+ドローンを使いドイツのザクセン=アンハルトにあるハルバーシュタット大聖堂の外観や内部を撮影したと発表した。


SEMICON 春原久徳氏がドローンセミナー 

SEMICON 春原久徳氏がドローンセミナー 

「SEMICON Japan 2017」(主催:SEMI)が12月13日〜15日に開催され、特別展示として「all about DRONES」を初めて実施、特別展を監修したドローン・ジャパン(株)の会長取締役の春原久徳さんがドローンに関するセミナーを行った。


卵型ドローンのPowerEggが日本上陸!!

卵型ドローンのPowerEggが日本上陸!!

PowerVision社の日本法人パワービジョン(臻廸日本株式会社)は、報道関係者や関連企業を集めて都内で「PowerEgg」デモンストレーションを開催した。卵型というユニークなデザインのドローンが、いよいよ日本で発売を開始する。


ジドコン設立準備総会、都内で開催 まずは16の自動車学校が参加

ジドコン設立準備総会、都内で開催 まずは16の自動車学校が参加

 自動車の安全運転を指導してきた自動車教習所、自動車学校で構成する組織、全国自動車学校ドローンコンソーシアム(ジドコン、朽木聖好代表)は12月17日、東京都内で設立準備総会を開いた。16の自動車学校が参加した。道路の交通安全を担ってきた経験を、空の交通安全に生かす。