プロドローンがEY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017 ジャパン「チャレンジング・スピリット部門」で大賞受賞

プロドローンがEY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017 ジャパン「チャレンジング・スピリット部門」で大賞受賞

株式会社プロドローンの代表取締役社長・河野雅一は、11月28日に開催された「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017 ジャパン」(以下、EOY JAPAN)において、チャレンジング・スピリット部門の大賞を受賞した。


 PRODRONEはEY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017 ジャパン(EOY)から、新たな事業領域に挑戦するアントレプレナーの努力と功績を称え「チャレンジング・スピリット部門」を受賞した。EOY JAPANは、日本のアントレプレナーを世界に送り出す、唯一の国際的なアントレプレナー表彰制度。EOY JAPANでは、全国の地区大会で、アントレプレナー精神などの6つの審査基準に基づき選ばれた、「アクセラレーティング部門」11名、「チャレンジング・スピリット部門」6名の候補者から、それぞれ大賞が選出されました。
 PRODRONE代表取締役社長の河野雅一氏は「まだ始まって3年目の小さな会社ですが、名誉ある賞をいただき光栄です。これまで社会変革として、パソコン、携帯電話、インターネットという過去3回のパラダイムシフトがあり、産業用ドローンは、それに継ぐ第4のパラダイムシフトといわれるようになりました。この過去30年に渡る3回のパラダイムシフトの中で、残念ながら日本の企業はその主役になれませんでした。私たちは自分たちの技、製品、サービスを通じて世界一になれると信じていますし、それを通じて世界中の人々の生活や安全性をもっと高めることができると信じています。この賞を励みとして世界を目指していきたいと思います」とコメントを発表した。

EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーについて

 「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」は新たな事業領域に挑戦するアントレプレナーの努力と功績を称える国際的な表彰制度。
 今年度は、審査委員長に出井伸之氏と他8名の審査委員やアドバイザーを迎え、2001年の導入から今年で17年目を迎えます。日本の未来を切り拓く活躍するアントレプレナーの活動を奨励し、またこの活動を通じて、後に続くアントレプレナーの輩出を支援や育成をするため、グローバルに展開・活動をしている。

主催 : EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー運営事務局
URL : https://eoy.eyjapan.jp/index.html

情報提供元:株式会社プロドローン
https://www.prodrone.jp/archives/3382/

この記事のライター

関連する投稿


ドローンの未来を垣間見る~KDDIスマートドローンの「凄いメンバー」たち~

ドローンの未来を垣間見る~KDDIスマートドローンの「凄いメンバー」たち~

モバイル通信ネットワークと3次元地図を活用した完全自律飛行に成功したKDDIの「スマートドローン」は、これからどこに向かうのか。実験に参加したメンバーを中心としたパネルディスカッションから、その未来を考察する。


プロドローンがKDDIと「スマートドローン」のモバイル通信ネットワークと3次元地図を活用した完全自律飛行に成功

プロドローンがKDDIと「スマートドローン」のモバイル通信ネットワークと3次元地図を活用した完全自律飛行に成功

株式会社プロドローンは、KDDI株式会社と、新潟県長岡市の協力のもと、4G LTEのモバイル通信ネットワークを活用し(注1)、「3次元地図」、「ドローンポート」を用いた「スマートドローン」の完全自律飛行実験を実施した。


プロドローンがLG U+と協業、韓国初のクラウド型ドローン管制システムに最適化されたスマートドローンを開発

プロドローンがLG U+と協業、韓国初のクラウド型ドローン管制システムに最適化されたスマートドローンを開発

株式会社プロドローン(愛知県名古屋市)は、 韓国の通信企業LG Uplus(大韓民国ソウル)と協業し、 韓国初のクラウド型UTMに対応したFOS(Flight Operatin System)提供を事業化、同社が今回スマートドローンの開発を行った。


プロドローン、産業用ドローン基本プラットフォームの正規特約店募集を開始

プロドローン、産業用ドローン基本プラットフォームの正規特約店募集を開始

株式会社プロドローンは、産業用ドローン基本プラットフォーム「PD4-AW2 BASIC」及び「PD6-AW2 BASIC」の正規特約店募集を開始した。


全天候対応・自律飛行機能搭載の産業用ドローン基本プラットフォーム2機種を発売

全天候対応・自律飛行機能搭載の産業用ドローン基本プラットフォーム2機種を発売

株式会社プロドローンは、業務用途に応じて自由にカスタマイズできる高品質・高機能・高安定な産業用ドローン基本プラットフォームとして、小型軽量4枚機「PD4-AW2 BASIC」および中型6枚機「PD6-AW2 BASIC」の2機種を2017年11月から発売する。


最新の投稿


インプレス、 世界のドローンビジネスの動向を分析 『ドローンビジネス調査報告書2018【海外動向編】』 12月21日発行

インプレス、 世界のドローンビジネスの動向を分析 『ドローンビジネス調査報告書2018【海外動向編】』 12月21日発行

株式会社インプレス(東京都千代田区)のシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は、 新産業調査レポート『ドローンビジネス調査報告書2018【海外動向編】』を12月21日(木)より発売する。


インテルのFalcon8+ドローンが15世紀のドイツの大聖堂を検査

インテルのFalcon8+ドローンが15世紀のドイツの大聖堂を検査

2017年12月13日。米国インテルは、Falcon8+ドローンを使いドイツのザクセン=アンハルトにあるハルバーシュタット大聖堂の外観や内部を撮影したと発表した。


SEMICON 春原久徳氏がドローンセミナー 

SEMICON 春原久徳氏がドローンセミナー 

「SEMICON Japan 2017」(主催:SEMI)が12月13日〜15日に開催され、特別展示として「all about DRONES」を初めて実施、特別展を監修したドローン・ジャパン(株)の会長取締役の春原久徳さんがドローンに関するセミナーを行った。


卵型ドローンのPowerEggが日本上陸!!

卵型ドローンのPowerEggが日本上陸!!

PowerVision社の日本法人パワービジョン(臻廸日本株式会社)は、報道関係者や関連企業を集めて都内で「PowerEgg」デモンストレーションを開催した。卵型というユニークなデザインのドローンが、いよいよ日本で発売を開始する。


ジドコン設立準備総会、都内で開催 まずは16の自動車学校が参加

ジドコン設立準備総会、都内で開催 まずは16の自動車学校が参加

 自動車の安全運転を指導してきた自動車教習所、自動車学校で構成する組織、全国自動車学校ドローンコンソーシアム(ジドコン、朽木聖好代表)は12月17日、東京都内で設立準備総会を開いた。16の自動車学校が参加した。道路の交通安全を担ってきた経験を、空の交通安全に生かす。