【橋梁・トンネル技術展】首都高速の保守点検や災害時調査で活躍できるドローン技術は?

【橋梁・トンネル技術展】首都高速の保守点検や災害時調査で活躍できるドローン技術は?

PwCコンサルティング合同会社(東京)が主催するビジネスコンテスト「ドローン・ソリューション・マッチング」の決勝チーム4組が、首都高速道路株式会社、PwCコンサルティング、ドローンタイムズの審査員を前に、4分間のプレゼンテーションを披露した。


長距離の自律飛行と点検の課題をクリアできるソリューションを求めて

首都高速のテーマにはブイキューブロボティクスのドローンボックスが選ばれた。

 コンテストの本選に臨んだのは次の4組。

●テラドローン株式会社
 https://www.terra-drone.net
●計画工学研究所
 www.cubicroot.com
●株式会社ブイキューブロボティクス
 https://www.vc-robotics.com/
●金沢大学
 http://www.kanazawa-u.ac.jp

 首都高速から与えられた課題は「保守点検や災害時調査でのドローン技術の利用を検証」するために「自律航行、レーザーセンシング測定技術、非GPS環境下での位置情報取得技術」の募集だった。
 この課題に対して、テラドローンは測量で培ってきたドローン飛行の圧倒的な現場力を訴え、先ごろKDDIと行った実証実験でLTEネットワークを使った「世界一の自動航行」を可能にした運航管理システムで、首都高速の課題を解決できると提案した。
 続いて、計画工学研究所が打音検査とAIを組み合わせた点検ソリューションと、地上を走るローバーを活用して、有線給電や交代制でドローンを長時間飛行させるといったアイディアを披露した。
 そして、ブイキューブロボティクスはドローンの保管から飛行、そして充電までをすべて全自動で運用できるドローンボックスを提案した。ドローンボックスを高速道路のサービスエリアなどに配備すれば、日常の点検や災害時の状況確認なども、遠隔地から操作でき、親会社のブイキューブが持つ映像伝送技術を活用することで、的確な状況の把握も可能になるという。
 最後に金沢大学は、1億画素のPHAZE ONEを活用した点検ソリューションを導入すれば、20メートルの距離から撮影したコンクリートでも、0.1mmまでのクラックを発見できると説明し、実際のコンクリート診断士による検証結果まで報告した。金沢大学と協力してドローンとカメラを提供したスカイリンクは、今日から使えるソリューションの提案が重要だったと説明し、長距離飛行に関しては共同研究中のハイブリッド電源が実現すれば、ペイロード28kgで1時間の飛行も可能になると提案した。

 4組のプレゼンテーションを聞き終えた審査員たちは、数分間の協議の末に「本当は全部のソリューションが一緒になるといいくらい」と首都高速道路株式会社保全・交通部長の土橋浩氏部長が感想を述べたうえで、最終的にはブイキューブロボティクスのドローンボックスを選んだ。
 ブイキューブロボティクスは「今回の提案は、ドローンボックスのソリューションとして、まさに我々が目指していたところです。選んでいただいて光栄です。今後も引き続き実験と検証を繰り返して、ソリューションの提案を継続していきます」と語った。

プレゼンターに鋭い質問をする首都高速の土橋浩部長。

首都高速のセッションのオープニングもPwCコンサルティング合同会社の寺本勝俊さんのジャンプから始まった。

この記事のライター

関連する投稿


ドローンの未来を垣間見る~KDDIスマートドローンの「凄いメンバー」たち~

ドローンの未来を垣間見る~KDDIスマートドローンの「凄いメンバー」たち~

モバイル通信ネットワークと3次元地図を活用した完全自律飛行に成功したKDDIの「スマートドローン」は、これからどこに向かうのか。実験に参加したメンバーを中心としたパネルディスカッションから、その未来を考察する。


ドローン大学校がテラドローン認定校として「Terra Mapper技能者認定証取得講座」開講

ドローン大学校がテラドローン認定校として「Terra Mapper技能者認定証取得講座」開講

ドローン大学校はテラドローン株式会社認定校として「Terra Mapper技能者認定証取得講座"ドローン大学校 3次元データ処理・解析プログラム"」を開校する。


ブイキューブロボティクス、「世界防災フォーラム」(仙台市)で防災用「セルラードローン(R)」と「DRONEBOX」を紹介

ブイキューブロボティクス、「世界防災フォーラム」(仙台市)で防災用「セルラードローン(R)」と「DRONEBOX」を紹介

企業・自治体向け業務用ドローンソリューションを提供する株式会社ブイキューブロボティクス(東京都渋谷区)は、「世界防災フォーラム/防災ダボス会議@仙台2017」に11月27日参加、防災用「セルラードローン(R)」「DRONEBOX」を紹介した。


プロドローンがKDDIと「スマートドローン」のモバイル通信ネットワークと3次元地図を活用した完全自律飛行に成功

プロドローンがKDDIと「スマートドローン」のモバイル通信ネットワークと3次元地図を活用した完全自律飛行に成功

株式会社プロドローンは、KDDI株式会社と、新潟県長岡市の協力のもと、4G LTEのモバイル通信ネットワークを活用し(注1)、「3次元地図」、「ドローンポート」を用いた「スマートドローン」の完全自律飛行実験を実施した。


【橋梁・トンネル技術展】東京メトロと「わくわく」デートを成し遂げた「MetroDrone」

【橋梁・トンネル技術展】東京メトロと「わくわく」デートを成し遂げた「MetroDrone」

PwCコンサルティング合同会社(東京)が主催するビジネスコンテスト「ドローン・ソリューション・マッチング」の決勝チーム3組が、東京メトロ(東京地下鉄株式会社)PwCコンサルティング、ドローンタイムズの審査員を前に、4分間のプレゼンテーションを披露した。


最新の投稿


インプレス、 世界のドローンビジネスの動向を分析 『ドローンビジネス調査報告書2018【海外動向編】』 12月21日発行

インプレス、 世界のドローンビジネスの動向を分析 『ドローンビジネス調査報告書2018【海外動向編】』 12月21日発行

株式会社インプレス(東京都千代田区)のシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は、 新産業調査レポート『ドローンビジネス調査報告書2018【海外動向編】』を12月21日(木)より発売する。


インテルのFalcon8+ドローンが15世紀のドイツの大聖堂を検査

インテルのFalcon8+ドローンが15世紀のドイツの大聖堂を検査

2017年12月13日。米国インテルは、Falcon8+ドローンを使いドイツのザクセン=アンハルトにあるハルバーシュタット大聖堂の外観や内部を撮影したと発表した。


SEMICON 春原久徳氏がドローンセミナー 

SEMICON 春原久徳氏がドローンセミナー 

「SEMICON Japan 2017」(主催:SEMI)が12月13日〜15日に開催され、特別展示として「all about DRONES」を初めて実施、特別展を監修したドローン・ジャパン(株)の会長取締役の春原久徳さんがドローンに関するセミナーを行った。


卵型ドローンのPowerEggが日本上陸!!

卵型ドローンのPowerEggが日本上陸!!

PowerVision社の日本法人パワービジョン(臻廸日本株式会社)は、報道関係者や関連企業を集めて都内で「PowerEgg」デモンストレーションを開催した。卵型というユニークなデザインのドローンが、いよいよ日本で発売を開始する。


ジドコン設立準備総会、都内で開催 まずは16の自動車学校が参加

ジドコン設立準備総会、都内で開催 まずは16の自動車学校が参加

 自動車の安全運転を指導してきた自動車教習所、自動車学校で構成する組織、全国自動車学校ドローンコンソーシアム(ジドコン、朽木聖好代表)は12月17日、東京都内で設立準備総会を開いた。16の自動車学校が参加した。道路の交通安全を担ってきた経験を、空の交通安全に生かす。