岐阜県郡上市に屋内・屋外一体型施設を完備した ドローン操縦士養成スクールがオープン

岐阜県郡上市に屋内・屋外一体型施設を完備した ドローン操縦士養成スクールがオープン

株式会社ROBOZは、岐阜県美並町に屋内・屋外一体型施設「156DRONE STATION」を、11月19日(日)にオープンする。


 テクノロジーの進歩やインフラ整備など急速に進む現代において、ドローンを活用する場面は急速に ROBOZではこれからビジネスや趣味等でドローンを活用しようと考えている人を対象に、国土交通省の定める「無人飛行機の飛行ルール」に沿ったプログラムを用意し、屋内外でのフライト訓練を実施する。
 また屋内・屋外一体型施設『156DRONE STATION』の施設利用を提供する。都市圏や近隣で運営されている各種ドローンスクールやイベント等の利用にも最適となっている。事故なく安全運航をするドローンパイロットを数多く育て、全国的な多店舗展開も視野に入れた運営を目指している。

■会社概要
商号  : 株式会社ROBOZ ※ロボッツと読みます
代表者 : 代表取締役 石田 宏樹
      DJIスペシャリスト
      無人航空機の飛行に係る許可・承認取得
      (阪空運第6794号・阪空検第2568号)
所在地 : 〒501-4101 岐阜県郡上市美並町上田1593
設立  : 2017年10月
事業内容: テクノロジーコンサルティング事業
      「156 DRONE STATION」の運営
      空撮クリエーター「R-Type」の運営
資本金 : 300万円
URL   : http://www.roboz.co.jp

この記事のライター

関連するキーワード


ROBOZ 156DRONE STATION

最新の投稿


JUTM、シンポジウム 2月20日開催、参加者募集中

JUTM、シンポジウム 2月20日開催、参加者募集中

JUTM(日本無人機運行管理コンソーシアム)は、昨年実施した空域・電波管 理を含む世界初といえる大規模なド ローン活用社会と減災計画 実証実験の報告とともに、無人航空機産業に係る省庁、民間企業が登壇、最新の政策動向や進化する技術についてのシンポジウムを2月20日に開催する。参加者募集中。


CSAJドローン・プログラミング・コンテストの開催日が決まる

CSAJドローン・プログラミング・コンテストの開催日が決まる

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(所在地:東京都港区、会長:萩原紀男、以下CSAJ)は、国内初となるCSAJドローン・プログラミング・コンテストの開催日を決定した。ドローンタイムズでは、メディア協賛として同コンテストのスポンサー企業を取材し、日本のドローン産業への展望や期待を聞いていく。


いといがわ じおさんぽ 2017 「恋する灯台」 新潟県 糸魚川市 能生 弁天岩 を空撮

いといがわ じおさんぽ 2017 「恋する灯台」 新潟県 糸魚川市 能生 弁天岩 を空撮

2016年に日本ロマンチスト協会と日本財団の「恋する灯台プロジェクト」により新潟県糸魚川市能生の弁天岩灯台が聖地認定された。


福島・郡山の職業学校WIZ「第2回ドローン活用人材育成協議会」を開催

福島・郡山の職業学校WIZ「第2回ドローン活用人材育成協議会」を開催

 福島県郡山市の職業学校、国際情報工科自動車大学校(WIZ)は2月15日、第2回「ドローン活用人材育成協議会」を開き、ドローン業界で活躍する産、官、学の専門家が集まった。この日は1月下旬から2月上旬にかけて行われた調査についての報告がされた。


慶大コンソ、体制変更を発表 副代表に南政樹氏、事務局長に高橋伸太郎氏

慶大コンソ、体制変更を発表 副代表に南政樹氏、事務局長に高橋伸太郎氏

 慶應義塾大学SFC研究所・ドローン社会共創コンソーシアム(代表・古谷知之総合政策学部教授)は、2月1日付の体制変更を発表した。事務局長だった南政樹・政策メディア特任助教が副代表に、高橋伸太郎・政策メディア研究科特任講師が事務局長に就任。近く到来を見込む〝ドローン前提社会〟でのよりよい社会の実現を目指し体制を強化する。