ドローンネットが日本総合格闘技団体パンクラスと業務提携締結、試合をドローンで撮影、映像配信

ドローンネットが日本総合格闘技団体パンクラスと業務提携締結、試合をドローンで撮影、映像配信

ドローンとITソリューションを融合させてビジネスを手掛ける株式会社ドローンネット(東京都渋谷区)は、 日本総合格闘技団体パンクラスと年間オフィシャルスポンサー契約及び業務提携を行い、試合をドローンで撮影し、映像配信する。


試合風景をドローンで撮影

 日本総合格闘技団体「パンクラス(PANCRASE)」は、 イベント会場を 国内最大規模のLIVEホール「スタジオコースト」に2018年2月4日から移し、ドローンネットによるドローンを駆使したライヴ感のある迫力ある映像や、 高性能ズームカメラによるこれまでに経験したことのない上空からの映像を撮影する。
 また試合の撮影はもちろん、アイドルユニットやラウンドガールによるミニライブやファンミーティング&チェキ祭りなど数多くのイベントも実施していく。

 パンクラスの 酒井正和代表によると、 「パンクラスの試合映像は世界に向けたネット配信や地上波放送生中継に対応できるメディアチームで行なっています。 また2つのクレーンカメラを駆使した映像は定評があります。 今後はドローンネットのノウハウをパンクラスイベントに活かして映像革命を起こせればと思っています」と述べている。

 ドローンネットの 村上一幸代表は「日本で最も盛んな統合格闘技団体のパンクラスとパートナーシップを締結するに至りました。 今後はドローンを使用した世界初格闘技映像の配信、 また様々なイベントやサービスを通して協業し、 格闘技とドローンのコラボレーションによる革新的な事業展開へ発展したい 」と抱負を話した。

この記事のライター

関連するキーワード


ドローンネット パンクラス

関連する投稿


ドローンをモチーフにしたゆるキャラ誕生 DSJ東京ベイエリア校で先着300名にプレゼント

ドローンをモチーフにしたゆるキャラ誕生 DSJ東京ベイエリア校で先着300名にプレゼント

ドローンビジネスの高まる需要に対し、 ITソリューションを展開する株式会社ドローンネット(東京都渋谷区、 代表者:村上一幸)は、 ドローンをモチーフにした、 ゆるキャラを製作。


ドローンネットが「ドローンによる⿃獣被害対策実験」 10月17日実施

ドローンネットが「ドローンによる⿃獣被害対策実験」 10月17日実施

ITソリューションを展開する株式会社ドローンネット(東京都渋谷区)は、赤外線カメラを搭載した小型無人機(ドローン)を利用したイノシシ対策実験を 10月17日に茨城県⽯岡市で 行うと発表した。


最新の投稿


JUTM、シンポジウム 2月20日開催、参加者募集中

JUTM、シンポジウム 2月20日開催、参加者募集中

JUTM(日本無人機運行管理コンソーシアム)は、昨年実施した空域・電波管 理を含む世界初といえる大規模なド ローン活用社会と減災計画 実証実験の報告とともに、無人航空機産業に係る省庁、民間企業が登壇、最新の政策動向や進化する技術についてのシンポジウムを2月20日に開催する。参加者募集中。


CSAJドローン・プログラミング・コンテストの開催日が決まる

CSAJドローン・プログラミング・コンテストの開催日が決まる

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(所在地:東京都港区、会長:萩原紀男、以下CSAJ)は、国内初となるCSAJドローン・プログラミング・コンテストの開催日を決定した。ドローンタイムズでは、メディア協賛として同コンテストのスポンサー企業を取材し、日本のドローン産業への展望や期待を聞いていく。


いといがわ じおさんぽ 2017 「恋する灯台」 新潟県 糸魚川市 能生 弁天岩 を空撮

いといがわ じおさんぽ 2017 「恋する灯台」 新潟県 糸魚川市 能生 弁天岩 を空撮

2016年に日本ロマンチスト協会と日本財団の「恋する灯台プロジェクト」により新潟県糸魚川市能生の弁天岩灯台が聖地認定された。


福島・郡山の職業学校WIZ「第2回ドローン活用人材育成協議会」を開催

福島・郡山の職業学校WIZ「第2回ドローン活用人材育成協議会」を開催

 福島県郡山市の職業学校、国際情報工科自動車大学校(WIZ)は2月15日、第2回「ドローン活用人材育成協議会」を開き、ドローン業界で活躍する産、官、学の専門家が集まった。この日は1月下旬から2月上旬にかけて行われた調査についての報告がされた。


慶大コンソ、体制変更を発表 副代表に南政樹氏、事務局長に高橋伸太郎氏

慶大コンソ、体制変更を発表 副代表に南政樹氏、事務局長に高橋伸太郎氏

 慶應義塾大学SFC研究所・ドローン社会共創コンソーシアム(代表・古谷知之総合政策学部教授)は、2月1日付の体制変更を発表した。事務局長だった南政樹・政策メディア特任助教が副代表に、高橋伸太郎・政策メディア研究科特任講師が事務局長に就任。近く到来を見込む〝ドローン前提社会〟でのよりよい社会の実現を目指し体制を強化する。