新型ドローン「PowerEgg」の発売を 2017 年 11 月 11 日(土)に開始

新型ドローン「PowerEgg」の発売を 2017 年 11 月 11 日(土)に開始

中国の商業用ドローンの開発・販売を手掛けてきたパワービジョンの日本法人である臻廸(しんてき)日本株式会社(所在地:東京都多摩市、代表:王 珈瑶)は、ドローンの概念を変えるデザインと機能を兼ね備えた新型ドローン「PowerEgg」の発売を2017 年 11 月 11 日(土)に開始すると発表した。


ユニークなデザインと直感的な操作で空撮を楽しむPowerEgg

 PowerEgg のデザインは、レオナルド・ダ・ヴィンチのウィトルウィウス的人体図の黄金比を参考にしている。名前の通りの卵型の本体から、アームを取り出すと4枚のプロペラが現れ、下部のカバーを取り外すと360度を移せるカメラが出てくる。中国を中心に商業用ドローンの開発・販売を手掛けてきた PowerVision は、2017 年 7 月に日本市場に水中ドローン「PowerRay」を投入した。「PowerRay」は、2017 年度グッドデザイン賞を受賞し、年内までの約半年で 600 台の販売が予定されている。空中ドローンのPowerEggは、PowerVision が初の一般ユーザー向けドローンとして開発した製品。
 2017 年 11 月 11 日(土)に販売を開始し、発売記念キャンペーンを実施する。キャンペーンでは、2017 年 11 月 11 日から 11 月 30 日までの間に予約した顧客に、専用バックパック「PowerVision Pack」を先着 150 名にプレゼントする。


重量: 2100 g
寸法: 448 mm(対角サイズ)
最大飛行時間: 23 分
飛行速度: 13m/秒
撮影: 360 度全景撮影 / 4K UHD ビデオカメラ搭載 / 3-Axis ジンバル
720p 画像をリアルタイム転送可能
その他機能:
GPS デュアルモード測位(室外) 超音波オプティカルフロー測位(室内)
周回軌道モード / プログラムモード / 自動追尾モード

ユニークなデザインのPowerEgg


期間: 2017 年 11 月 11 日(土)~11 月 30 日(木)
対象: キャンペーン期間中に PowerEgg を予約注文した 先着 150 名
方法: ウェブサイト及び取扱店にて予約注文
出荷: 2017 年 12 月 15 日より順次発送
特典: 独特な卵型本体をやさしく包み込み PowerEgg を安全に運べる「PowerVision Pack」を先着 150 名様に
プレゼント。十分な収納スペースを備え、アクセサリーなどもすっきり収納できるデザイン性の高い「PowerVision Pack」
は通常のバックパックとしても利用できる。

URL: http://www.powervision.me/

PowerEgg を安全に運べる「PowerVision Pack」

この記事のライター

関連する投稿


【CES2018】パワービジョンがインテリジェント水上ロボット「PowerDolphin」を発表

【CES2018】パワービジョンがインテリジェント水上ロボット「PowerDolphin」を発表

米国ラスベガスで開催されているCES 2018で、パワービジョン社が新製品「PowerDolphin」を発表した。水上での4K撮影や水難救助に餌撒きなどの機能を備えたインテリジェントな水上ロボット。


卵型ドローンのPowerEggが日本上陸!!

卵型ドローンのPowerEggが日本上陸!!

PowerVision社の日本法人パワービジョン(臻廸日本株式会社)は、報道関係者や関連企業を集めて都内で「PowerEgg」デモンストレーションを開催した。卵型というユニークなデザインのドローンが、いよいよ日本で発売を開始する。


この秋にPowerVision社のドローンが日本に上陸

この秋にPowerVision社のドローンが日本に上陸

先日、水中ドローンの日本での予約販売を発表したPowerVision社が、この秋に空中ドローンの販売を計画している。すでに海外では販売を開始している2つのモデルについてレポートする。


中からプロペラ! タマゴ型ドローン「PowerEgg」発売

中からプロペラ! タマゴ型ドローン「PowerEgg」発売

 ドローン開発のPowervision Robot社(中国・北京)が今年2月に発表していた、プロペラを本体に格納するとタマゴ型になるドローン「PowerEgg」の発売を開始した。


最新の投稿


JUTM、シンポジウム 2月20日開催、参加者募集中

JUTM、シンポジウム 2月20日開催、参加者募集中

JUTM(日本無人機運行管理コンソーシアム)は、昨年実施した空域・電波管 理を含む世界初といえる大規模なド ローン活用社会と減災計画 実証実験の報告とともに、無人航空機産業に係る省庁、民間企業が登壇、最新の政策動向や進化する技術についてのシンポジウムを2月20日に開催する。参加者募集中。


CSAJドローン・プログラミング・コンテストの開催日が決まる

CSAJドローン・プログラミング・コンテストの開催日が決まる

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(所在地:東京都港区、会長:萩原紀男、以下CSAJ)は、国内初となるCSAJドローン・プログラミング・コンテストの開催日を決定した。ドローンタイムズでは、メディア協賛として同コンテストのスポンサー企業を取材し、日本のドローン産業への展望や期待を聞いていく。


いといがわ じおさんぽ 2017 「恋する灯台」 新潟県 糸魚川市 能生 弁天岩 を空撮

いといがわ じおさんぽ 2017 「恋する灯台」 新潟県 糸魚川市 能生 弁天岩 を空撮

2016年に日本ロマンチスト協会と日本財団の「恋する灯台プロジェクト」により新潟県糸魚川市能生の弁天岩灯台が聖地認定された。


福島・郡山の職業学校WIZ「第2回ドローン活用人材育成協議会」を開催

福島・郡山の職業学校WIZ「第2回ドローン活用人材育成協議会」を開催

 福島県郡山市の職業学校、国際情報工科自動車大学校(WIZ)は2月15日、第2回「ドローン活用人材育成協議会」を開き、ドローン業界で活躍する産、官、学の専門家が集まった。この日は1月下旬から2月上旬にかけて行われた調査についての報告がされた。


慶大コンソ、体制変更を発表 副代表に南政樹氏、事務局長に高橋伸太郎氏

慶大コンソ、体制変更を発表 副代表に南政樹氏、事務局長に高橋伸太郎氏

 慶應義塾大学SFC研究所・ドローン社会共創コンソーシアム(代表・古谷知之総合政策学部教授)は、2月1日付の体制変更を発表した。事務局長だった南政樹・政策メディア特任助教が副代表に、高橋伸太郎・政策メディア研究科特任講師が事務局長に就任。近く到来を見込む〝ドローン前提社会〟でのよりよい社会の実現を目指し体制を強化する。