新型ドローン「PowerEgg」の発売を 2017 年 11 月 11 日(土)に開始

新型ドローン「PowerEgg」の発売を 2017 年 11 月 11 日(土)に開始

中国の商業用ドローンの開発・販売を手掛けてきたパワービジョンの日本法人である臻廸(しんてき)日本株式会社(所在地:東京都多摩市、代表:王 珈瑶)は、ドローンの概念を変えるデザインと機能を兼ね備えた新型ドローン「PowerEgg」の発売を2017 年 11 月 11 日(土)に開始すると発表した。


ユニークなデザインと直感的な操作で空撮を楽しむPowerEgg

 PowerEgg のデザインは、レオナルド・ダ・ヴィンチのウィトルウィウス的人体図の黄金比を参考にしている。名前の通りの卵型の本体から、アームを取り出すと4枚のプロペラが現れ、下部のカバーを取り外すと360度を移せるカメラが出てくる。中国を中心に商業用ドローンの開発・販売を手掛けてきた PowerVision は、2017 年 7 月に日本市場に水中ドローン「PowerRay」を投入した。「PowerRay」は、2017 年度グッドデザイン賞を受賞し、年内までの約半年で 600 台の販売が予定されている。空中ドローンのPowerEggは、PowerVision が初の一般ユーザー向けドローンとして開発した製品。
 2017 年 11 月 11 日(土)に販売を開始し、発売記念キャンペーンを実施する。キャンペーンでは、2017 年 11 月 11 日から 11 月 30 日までの間に予約した顧客に、専用バックパック「PowerVision Pack」を先着 150 名にプレゼントする。


重量: 2100 g
寸法: 448 mm(対角サイズ)
最大飛行時間: 23 分
飛行速度: 13m/秒
撮影: 360 度全景撮影 / 4K UHD ビデオカメラ搭載 / 3-Axis ジンバル
720p 画像をリアルタイム転送可能
その他機能:
GPS デュアルモード測位(室外) 超音波オプティカルフロー測位(室内)
周回軌道モード / プログラムモード / 自動追尾モード

ユニークなデザインのPowerEgg


期間: 2017 年 11 月 11 日(土)~11 月 30 日(木)
対象: キャンペーン期間中に PowerEgg を予約注文した 先着 150 名
方法: ウェブサイト及び取扱店にて予約注文
出荷: 2017 年 12 月 15 日より順次発送
特典: 独特な卵型本体をやさしく包み込み PowerEgg を安全に運べる「PowerVision Pack」を先着 150 名様に
プレゼント。十分な収納スペースを備え、アクセサリーなどもすっきり収納できるデザイン性の高い「PowerVision Pack」
は通常のバックパックとしても利用できる。

URL: http://www.powervision.me/

PowerEgg を安全に運べる「PowerVision Pack」

この記事のライター

関連する投稿


【国際ドローン展】パワービジョンが卵型ドローンから水上ドローンまで展示

【国際ドローン展】パワービジョンが卵型ドローンから水上ドローンまで展示

幕張メッセで開催された国際ドローン展にパワービジョンが出展し、卵型ドローンのパワーエッグに水中ドローンのパワーレイ、そして水上ドローンのパワードルフィンを紹介した。(田中亘)


【CES2018】パワービジョンがインテリジェント水上ロボット「PowerDolphin」を発表

【CES2018】パワービジョンがインテリジェント水上ロボット「PowerDolphin」を発表

米国ラスベガスで開催されているCES 2018で、パワービジョン社が新製品「PowerDolphin」を発表した。水上での4K撮影や水難救助に餌撒きなどの機能を備えたインテリジェントな水上ロボット。


卵型ドローンのPowerEggが日本上陸!!

卵型ドローンのPowerEggが日本上陸!!

PowerVision社の日本法人パワービジョン(臻廸日本株式会社)は、報道関係者や関連企業を集めて都内で「PowerEgg」デモンストレーションを開催した。卵型というユニークなデザインのドローンが、いよいよ日本で発売を開始する。


この秋にPowerVision社のドローンが日本に上陸

この秋にPowerVision社のドローンが日本に上陸

先日、水中ドローンの日本での予約販売を発表したPowerVision社が、この秋に空中ドローンの販売を計画している。すでに海外では販売を開始している2つのモデルについてレポートする。


中からプロペラ! タマゴ型ドローン「PowerEgg」発売

中からプロペラ! タマゴ型ドローン「PowerEgg」発売

 ドローン開発のPowervision Robot社(中国・北京)が今年2月に発表していた、プロペラを本体に格納するとタマゴ型になるドローン「PowerEgg」の発売を開始した。


最新の投稿


【慶大×田村市】「コンソーシアムたむら」会員向けに飛行体験会 実機に触れ活用推進を

【慶大×田村市】「コンソーシアムたむら」会員向けに飛行体験会 実機に触れ活用推進を

 慶大との包括連携協定に基づきドローン活用に力を入れる福島県田村市の活用推進団体、ドローンコンソーシアムたむらは22日、市内の共有事業施設「テラス石森」でコンソーシアム会員向けのドローン飛行体験会を開いた。実機に触れることで、ドローン活用推進機運を高める狙いだ。


カメラブ社がドローン空撮を駆使した動画制作サービス「SCENECROP」を開始

カメラブ社がドローン空撮を駆使した動画制作サービス「SCENECROP」を開始

フォトグラファー/インスタグラマー向けの各種支援サービスを展開するカメラブ株式会社(東京都渋谷区)は6月25日より、若手映像クリエイター集団による動画制作サービス「SCENECROP」を開始した。


GA-ASIによる大型遠隔操縦無人機「ガーディアン」のデモフライト終了 EEZ監視活動も

GA-ASIによる大型遠隔操縦無人機「ガーディアン」のデモフライト終了 EEZ監視活動も

遠隔操縦無人機の大手企業である米ジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システムズ社(General Atomics Aeronautical Systems. Inc./GA-ASI)は、 国内初となる大型遠隔操縦無人機「ガーディアン」を使用した大規模なデモフライトを完了したことを発表した。


国内初!! DJI AGRUS MG-1Pが複数同時自律飛行で農薬散布に成功

国内初!! DJI AGRUS MG-1Pが複数同時自律飛行で農薬散布に成功

2018年6月19日。株式会社スカイシーカー(東京都)は、DJI JAPANと協力して千葉県香取市のさつまいも畑で、DJI AGRUS MG-1Pによる農薬散布の実証実験を行い、自律制御による編隊飛行に成功した。(田中亘)


日本チームが世界10強入り! ボーイング協賛の飛行装置開発コンテスト「GoFly」第1期

日本チームが世界10強入り! ボーイング協賛の飛行装置開発コンテスト「GoFly」第1期

 米ボーイング社が協賛する個人用の飛行装置の開発コンテスト「GoFly」に参戦している日本の学生・社会人の混成専門家チーム「teTra(テトラ)」が、設計を競う第1フェーズで、受賞10社に入った。GoFlyは賞金総額200万ドルのコンテスト。2年をかけて今後、試作機、実機で競われ、2019年秋にグランプリが決まる。