「日本ドローンアカデミー TOKYO MX校」開校!受講生募集中!

「日本ドローンアカデミー TOKYO MX校」開校!受講生募集中!

11月19日から週末コースがスタート!


この度、東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(TOKYO MX)が「日本ドローンアカデミー TOKYO MX校」開校致します。
11月19日(日)からスタートする「週末コース」と、11月27日(月)からスタートする「平日コース」の2コースから選べる短期集中型講座で、ドローン運航に関する知識や技術の習得、映像制作や測量に欠かせない空撮に係る様々なノウハウを現役のドローンオペレーターから直接教わることができ、コース修了者は、JUIDAが交付する「操縦技能証明書」を受けとることができます。
TOKYO MXのお買い物サイト「TOKYO MX モール」にて、第1回目の講座の受講生を絶賛募集中です。

​東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(TOKYO MX 東京都千代田区)では、この度、JUIDA(※)認定スクール「日本ドローンアカデミー TOKYO MX校」を開校致します。
本校は、ドローンを安全に運航する知識や技術の習得はもちろんのこと、映像制作や測量に欠かせない空撮に係る様々なノウハウを現役のドローンオペレーターから直接教わることができる、現場主義のJUIDA認定ドローン操縦者養成スクールです。
(※)<一般社団法人日本UAS(無人航空機システム)産業振興協議会>

第一回目の講座は、11月19日(日)からスタートする「週末コース」、11月27日(月)からスタートする「平日コース」の2コースから選べる、いずれも5日間の短期集中型講座となっています。関連法規・安全ガイドライン、無人航空機を安全に飛行させるために必要な知識を学べる座学講習に加え、屋外・屋内での飛行実習の時間を多く取ることにより、実践的な操縦技能を習得できます。コース修了者はJUIDAが定める申請手続きを行うだけでJUIDAの「操縦技能証明書」の交付を受けることが可能です。

<屋外での実技講習イメージ>

<講習カリキュラム>
【座学】無人航空機UAS概論、関連法規・安全ガイドライン、自然科学、技術、安全運用(1日、6時間)
【実習】屋内・屋外(合わせて4日間、24時間)
【試験】筆記+実技
※座学講習にはJUIDA提供の教材を使用

◇「日本ドローンアカデミー TOKYO MX校」案内ページ  
http://s.mxtv.jp/drone_a_mx/
◇「日本ドローンアカデミー TOKYO MX校」申込ページ  http://shop.mxtv.jp/item/0001_5001.html

情報提供元:PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000029757.html

この記事のライター

関連するキーワード


ドローンアカデミー

最新の投稿


千葉・館山で開催された水泳競技「OWS2018」を撮影 慶大コンソ南副代表ら

千葉・館山で開催された水泳競技「OWS2018」を撮影 慶大コンソ南副代表ら

 海などで自然の中の長距離水泳競技「第94回日本選手権水泳競技大会OWS競技」(ジャパンスイム オープンウォータースイミング2018)が9月23日、千葉県館山市の北条海岸で開催され、慶大SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表らが、依頼を受けてドローンでの空撮を実施した。


エプソン、両眼シースルーのスマートグラス モニターモデルで業務効率化!MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』新発売

エプソン、両眼シースルーのスマートグラス モニターモデルで業務効率化!MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』新発売

エプソンは、検査・測定機器やドローン操作等のモニター利用に適した両眼シースルーのスマートグラス MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』を10月17日より順次発売する。


ORSO、オーイーシーと共同開発中の自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表

ORSO、オーイーシーと共同開発中の自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表

株式会社ORSO(東京都千代田区)は、今年2月に業務提携した株式会社オーイーシー(大分県大分市)と共同開発を進める、自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表し、9月23日〜24日に開催される「OITAドローンフェスタ2018」で先行公開する。


DJIが米国で政策提言のプロフェッショナルを新たに雇用

DJIが米国で政策提言のプロフェッショナルを新たに雇用

2018年9月18日。DJIの米国法人は、航空政策の専門家David Hansell(デビッド・ハンセル)氏を公共政策管理者に雇用した。米国でのドローン関連の法律や規制への提言を推進する考えだ。


DJI Matrice 200用ナイトビジョンズームカメラSky Eye-10NLT

DJI Matrice 200用ナイトビジョンズームカメラSky Eye-10NLT

Shenzhen Yangda Security Co.、Ltd(中国)が運営するYangdaonline.comで、DJI Matrice 200用に設計されたナイトビジョンズームカメラSky Eye-10NLTが販売されている。