ドローンが水に落ちても沈まない DRONEFLOAT(ドローンフロート) 公式サイトより販売開始!

ドローンが水に落ちても沈まない DRONEFLOAT(ドローンフロート) 公式サイトより販売開始!

ドローンによる海洋調査や水上撮影で強風による落下、機器不良による落下など 水上でドローンが落下しても機体を浮かして 撮影データも同時に回収できる DRONEFLOAT(ドローンフロート)が 公式サイトより 一般販売された。ドローン業界に必須アイテムが誕生した。


クラウドファンディングやドローンスクールに対しての優先販売を終了し、11月より 公式サイト http://drone-float.com/ で一般販売を開始した
《公式販売特別価格¥25,800~》

 ドローンフロートは水上での撮影など作業中(河川、海上、湖など)、予期せぬトラブルで水上落下した際、着水後約3秒でエアバックが作動しドローン本体が水没してしまうのを防ぐ装置。すでにドローンスクールや、近畿地方の港湾局に納品するなど実績もあり、これからの海や川の上空撮影でのEmergency Componentとして普及が見込まれる商品。
 海洋調査、映像製作の水上ロケなどで落下水没による紛失のリスクが伴う撮影データも早期回収が可能になる。

■■概要
重さは230gと軽量化を実現。
浮力は25N 産業用など重量のあるドローンには複数装着する事で水没を免れる。

最近ではドローン機体保険という機体故障に対する保険も販売されているが、大抵は水没でも保険金が降りますが、機体を紛失してしまうと保険金の認定が降りないこともある。そのリスクを回避するためにもドローンフロートのメリットは大きい。

商標登録 DRONEFLOAT
現在、販売代理店募集中
公式サイト http://drone-float.com/
ツイッター https://twitter.com/drone_float

☆Amazonの販売は11月下旬~12月上旬予定☆

情報提供元:ValuePress
https://www.value-press.com/pressrelease/188841

この記事のライター

関連するキーワード


DRONEFLOAT ドローンフロート

最新の投稿


BUMP OF CHICKENの新曲「シリウス」MVにLEDビジョン×ドローンでCGを超えた光の演出

BUMP OF CHICKENの新曲「シリウス」MVにLEDビジョン×ドローンでCGを超えた光の演出

BUMP OF CHICKENは、 9月24日、 Digital Single「シリウス」の配信と同時にミュージックビデオ(MV)を公開しました。ミュージックビデオでは LEDビジョンなどの最新照明やドローンによる空撮を活用し、 生の演出とは思えない美しく神秘的な映像を実現した。


川俣高校の生徒11名が参加、「川俣町ドローンスクール」を開催 福島県・川俣町の新産業を高校生が創造

川俣高校の生徒11名が参加、「川俣町ドローンスクール」を開催 福島県・川俣町の新産業を高校生が創造

川俣高等学校(福島県伊達郡川俣町)で、 9月26日に第1回目となる「川俣町ドローンスクール」を開催。


Drone Fundが新執行体制発表! 大前創希氏を千葉氏と同格の共同代表に 高橋伸太郎氏もパートナー入り 

Drone Fundが新執行体制発表! 大前創希氏を千葉氏と同格の共同代表に 高橋伸太郎氏もパートナー入り 

 ドローンのスタートアップ専門のファンドDrone Fundは9月25日、千葉功太郎氏と同格の代表パートナーに大前創希氏を、最高公共政策責任者パートナーに高橋伸太郎氏を起用する新執行体制を発表した。代表2人体制、パートナー4人体制に強化し、「ドローン前提社会」、「エアモビリティ社会」の実現への取り組みを加速する。


DJIが空撮カメラマンの匠(Master)に写真家で映画監督のヤン・アルトゥス・バートランド氏を任命

DJIが空撮カメラマンの匠(Master)に写真家で映画監督のヤン・アルトゥス・バートランド氏を任命

ドローンメーカーのDJI(中国)は、写真家で映画監督のヤン・アルトゥス・バートランド(Yann Arthus-Bertrand)氏をDJI Master(匠)に任命した。世界で最も熟練したイメージング・パイオニアとして、他に2名の匠も任命している。


「あおもりドローン利活用推進会議」27日に発足会見 Drone Fund新共同代表の大前創希氏も登壇へ!

「あおもりドローン利活用推進会議」27日に発足会見 Drone Fund新共同代表の大前創希氏も登壇へ!

 青森県のドローン関連事業者、研究者らが中心となってドローン関連の産業振興を目指す「あおもりドローン利活用推進会議」が発足することになった。9月27日に青森公立大学(青森市)で報道関係者向けの記者会見を開く。当日はドローンの第一人者で、Drone Fundの新共同代表である大前創希氏も登壇する。