ドローンが水に落ちても沈まない DRONEFLOAT(ドローンフロート) 公式サイトより販売開始!

ドローンが水に落ちても沈まない DRONEFLOAT(ドローンフロート) 公式サイトより販売開始!

ドローンによる海洋調査や水上撮影で強風による落下、機器不良による落下など 水上でドローンが落下しても機体を浮かして 撮影データも同時に回収できる DRONEFLOAT(ドローンフロート)が 公式サイトより 一般販売された。ドローン業界に必須アイテムが誕生した。


クラウドファンディングやドローンスクールに対しての優先販売を終了し、11月より 公式サイト http://drone-float.com/ で一般販売を開始した
《公式販売特別価格¥25,800~》

 ドローンフロートは水上での撮影など作業中(河川、海上、湖など)、予期せぬトラブルで水上落下した際、着水後約3秒でエアバックが作動しドローン本体が水没してしまうのを防ぐ装置。すでにドローンスクールや、近畿地方の港湾局に納品するなど実績もあり、これからの海や川の上空撮影でのEmergency Componentとして普及が見込まれる商品。
 海洋調査、映像製作の水上ロケなどで落下水没による紛失のリスクが伴う撮影データも早期回収が可能になる。

■■概要
重さは230gと軽量化を実現。
浮力は25N 産業用など重量のあるドローンには複数装着する事で水没を免れる。

最近ではドローン機体保険という機体故障に対する保険も販売されているが、大抵は水没でも保険金が降りますが、機体を紛失してしまうと保険金の認定が降りないこともある。そのリスクを回避するためにもドローンフロートのメリットは大きい。

商標登録 DRONEFLOAT
現在、販売代理店募集中
公式サイト http://drone-float.com/
ツイッター https://twitter.com/drone_float

☆Amazonの販売は11月下旬~12月上旬予定☆

情報提供元:ValuePress
https://www.value-press.com/pressrelease/188841

この記事のライター

関連するキーワード


DRONEFLOAT ドローンフロート

最新の投稿


JUTM、シンポジウム 2月20日開催、参加者募集中

JUTM、シンポジウム 2月20日開催、参加者募集中

JUTM(日本無人機運行管理コンソーシアム)は、昨年実施した空域・電波管 理を含む世界初といえる大規模なド ローン活用社会と減災計画 実証実験の報告とともに、無人航空機産業に係る省庁、民間企業が登壇、最新の政策動向や進化する技術についてのシンポジウムを2月20日に開催する。参加者募集中。


CSAJドローン・プログラミング・コンテストの開催日が決まる

CSAJドローン・プログラミング・コンテストの開催日が決まる

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(所在地:東京都港区、会長:萩原紀男、以下CSAJ)は、国内初となるCSAJドローン・プログラミング・コンテストの開催日を決定した。ドローンタイムズでは、メディア協賛として同コンテストのスポンサー企業を取材し、日本のドローン産業への展望や期待を聞いていく。


いといがわ じおさんぽ 2017 「恋する灯台」 新潟県 糸魚川市 能生 弁天岩 を空撮

いといがわ じおさんぽ 2017 「恋する灯台」 新潟県 糸魚川市 能生 弁天岩 を空撮

2016年に日本ロマンチスト協会と日本財団の「恋する灯台プロジェクト」により新潟県糸魚川市能生の弁天岩灯台が聖地認定された。


福島・郡山の職業学校WIZ「第2回ドローン活用人材育成協議会」を開催

福島・郡山の職業学校WIZ「第2回ドローン活用人材育成協議会」を開催

 福島県郡山市の職業学校、国際情報工科自動車大学校(WIZ)は2月15日、第2回「ドローン活用人材育成協議会」を開き、ドローン業界で活躍する産、官、学の専門家が集まった。この日は1月下旬から2月上旬にかけて行われた調査についての報告がされた。


慶大コンソ、体制変更を発表 副代表に南政樹氏、事務局長に高橋伸太郎氏

慶大コンソ、体制変更を発表 副代表に南政樹氏、事務局長に高橋伸太郎氏

 慶應義塾大学SFC研究所・ドローン社会共創コンソーシアム(代表・古谷知之総合政策学部教授)は、2月1日付の体制変更を発表した。事務局長だった南政樹・政策メディア特任助教が副代表に、高橋伸太郎・政策メディア研究科特任講師が事務局長に就任。近く到来を見込む〝ドローン前提社会〟でのよりよい社会の実現を目指し体制を強化する。