CNNが米国初となる群衆上のドローン撮影の包括的な許可を得る

CNNが米国初となる群衆上のドローン撮影の包括的な許可を得る

10月18日。米国メディア大手のCNNは、連邦航空局(FAA)から航空法107条の免責を受け、群衆の上でもドローンを自由に飛行させて撮影できるようになったと発表した。


安全性に配慮したSnap Droneで許可を得る

Vantage Robotics社の製造したSnap Drone

 FAAがCNNに群衆の上で高度150フィート(約122メートル)までの飛行と撮影を許可したドローンは、Vantage Robotics社の製造したSnap Droneという機種。同ドローンは、CNNと2年以上の研究開発を進めてきたモデル。バッテリーを含めた重量は1.37ポンド(620グラム)で、約20分の飛行が可能。最高速度は33.5mph(15m/s)で、最高高度は5000メートル、サイズは35cm × 23cm × 5cm。カメラには、ソニー製のExmor IMX 377(1/2.3インチ)を搭載し、F2.8のレンズを備える。ビデオの録画モードは、UHD:3840x2160@24/30fps,QHD:2560x1440p@24/30fps,FHD:1920x1080p@24/30/48/60/96/120fps,HD:1280x720p@24/30/48/60/96/120/192/240fpsに対応する。ビデオコーデックはH.264。静止画は4000x3000ピクセル(12MP)。最大で64GBのMicrosSDに記録できる。ジンバルは-90度から+10度まで対応し、動作範囲は-115度から+25度。米国では$999で販売されている。その機体の最大の特長は、軽さとプロペラガードの完備。もしも墜落しても、大きな怪我になる心配が低い。こうした背景から、FAAはCNNに米国で初となる群衆の上でのドローン飛行と撮影を許可した。Vantage Roboticsの最高経営責任者(CEO)のTobin Fisherは「VantageはCNNと協力して、安全な空撮ができるドローンを開発してきました。FAAがSnap Droneの安全性を評価したことを嬉しく思います」と述べている。

http://cnnpressroom.blogs.cnn.com/2017/10/18/cnn-receives-breakthrough-part-107-waiver-for-operations-over-people/

この記事のライター

関連するキーワード


CNN Snap Drone FAA 飛行許可

関連する投稿


米国NASAとFAAがネバダ州のUAS試験場でレベル3飛行管制試験を完了

米国NASAとFAAがネバダ州のUAS試験場でレベル3飛行管制試験を完了

RENO、ネバダ州、2018年3月26日。NASAのUTMパートナー企業は、リノ・ステッド空港のネバダUAS試験場で、1週間にわたり複数のUASを安全に統合するための空域管理の実証実験を行い、目視外での飛行管制(TCL 3)試験を完了した。(田中亘)


国交省、ドローン飛行許可、承認手続きをオンラインサービスで 4月2日から

国交省、ドローン飛行許可、承認手続きをオンラインサービスで 4月2日から

国土交通省は、申請件数が増加するドローンの飛行許可申請手続きに対応するため、4月2日からネットによるオンライン申請を開始すると3月20日、発表した。専用のホームページが設置される。


米国FAAとDOEが7施設の空域制限を発表

米国FAAとDOEが7施設の空域制限を発表

米国時間の2017年12月18日。連邦航空局(FAA)は、アメリカ合衆国エネルギー省 (United States Department of Energy:DOE)の管理する7つの施設において、最大400フィートの空域で飛行を制限すると発表した。


FAAが映画スターウォーズの公開を記念したオリジナル動画をツイート

FAAが映画スターウォーズの公開を記念したオリジナル動画をツイート

米国時間2017年12月16日。米国の連邦航空局(FAA)は、ツイッターに映画スターウォーズのオープニングシーンをイメージした安全ガイドラインを公開した。


NASAとFAAが行ったドローンの飛行管制の実験にIntelやGoogleにAmazonなどが参加

NASAとFAAが行ったドローンの飛行管制の実験にIntelやGoogleにAmazonなどが参加

米国時間の6月9日から、NASAはFAAと協力して「技術能力レベル2(TCL2)ナショナルキャンペーン」を実施した。米国の6つのサイトで、最新の無人航空機システム(UAS)の飛行管制(UTM)技術のテストを行った。


最新の投稿


NEDO、インフラ点検や災害対応に活用する「ロボット性能評価手順書」を公表

NEDO、インフラ点検や災害対応に活用する「ロボット性能評価手順書」を公表

NEDOと経済産業省は、インフラ点検や災害対応向けの各種ロボットの性能を実際の現場への導入前に把握するための性能評価手法を「ロボット性能評価手順書」として公表した。


ドローンが飛び交う社会を目指した研究の最前線

ドローンが飛び交う社会を目指した研究の最前線

幕張メッセで開催されたInterop 2018と同時開催されたLocation Business Japan 2018のドローン特設エリアに、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、ドローンが飛び交う社会を目指した最新の試験モデルを展示した。


ドローンでハイパーラプス空撮映像 沖縄のドローン空撮・映像制作・かりゆしエア

ドローンでハイパーラプス空撮映像 沖縄のドローン空撮・映像制作・かりゆしエア

タイムラプス技法のひとつであるハイパーラプス映像をMavic Proで撮影、作成した。


石手川赤橋・愛媛県松山市 【ドローン空撮】

石手川赤橋・愛媛県松山市 【ドローン空撮】

愛媛県松山市の水がめの石手川ダムの通称赤橋。


Mavicもスッポリ「ドローン専用ポケット付」バックパック、ALPAKA「Shift Pack」

Mavicもスッポリ「ドローン専用ポケット付」バックパック、ALPAKA「Shift Pack」

「Kibidango(きびだんご)」は、オーストラリアのバッグブランド「ALPAKA(アルパカ)」の新商品「Shift Pack(シフトパック)」の日本上陸に向けたプロジェクトを、6月10日より開始した。