DJIと日本サーキットが23区内に室内飛行施設「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を開設、21日にオープン

DJIと日本サーキットが23区内に室内飛行施設「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を開設、21日にオープン

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)と株式会社日本サーキット(神奈川県川崎市)は、DJIの最新ドローンの飛行体験から購入、練習、修理までワンストップで提供する国内初のDJI公認屋内練習場「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を10月21日にオープンする。


東京都内に広さ約 535 ㎡の屋内練習場

 「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」は、DJI の正規販売代理店である株式会社日本サーキットが管理と運営を担当する。施設内には製品を購入できるストアを併設し、テストフライトや技術的なサポートも提供する。施設内には、飛行中の安全を守るために飛行エリアにネットを設営し、飛行の目的に合わせてベーシックとアドバンスという2つのステージを設けている。発表会に登場したDJIの柿野朋子氏は「DJI は昨年、韓国龍仁市に世界初となる DJI Arena をオープンしました。オープン以来、韓国の DJIArena には、世界中から大勢のドローンファンが来場するとともに、企業イベントを開催する人気の会場にもなっています。日本やアメリカからも、DJI Arenaを開設したいというお申し込みがあり、今回は日本サーキットの協力を得て、世界で2番目となるDJI Arenaをオープンすることになりました」と話す。
 DJI Arena Tokyo は、個人やグループ、企業のイベントでのレンタルなど、様々な用途で利用でき、貸し切りなどにも対応する。また、DJI の飛行体験プログラム「New Pilot Experience」や企業へのドローン導入プログラムもアリーナで開催する予定。屋内施設である DJI Arena Tokyo では、天候に左右されることがなく、1 年中ドローンを体験できる。さらに夜間飛行にも対応する。
 日本サーキットでは、DJI Arena Tokyoの特徴を3つ訴求している。一つは、ショップとしての役割。約40名が参加できるセミナールームも備え、販売だけではなく無料の飛行体験なども提供する。二つ目は、約 535 ㎡という広さ。そして三つ目は高い技術を誇るサポート。交換可能な部品であれば、日本サーキットのエンジニアが現場でDJI製品の修理にも対応する。同社の代表取締役社長の酒井哲広氏は「私たちは、DJI と日本で初となる DJI Arena をオープンできることを非常に嬉しく思います。熟練のドローンパイロットや、初めてドローンを買ってみようと検討中のお客様まで、DJI Arena Tokyoで製品を試し、技術を学び、楽しく体験できます。国内初となるこの DJI Arena は、ドローン愛好者だけでなく、DJI の素晴らしい技術に興味のある方はどなたでも楽しめます」と述べている。

奥行き38m、幅10m、天井まで高さ最大9mの広々としたスペース。夜間訓練もできる。

「DJI ARENA by JDRONE TOKYO」
場所:東京都葛飾区細田 3-30-13
オープン日:2017 年 10 月 21 日(土)
営業時間:18:00 ? 21:00 (平日)、10:00 ? 21:00 (水・土・日・祝日)
URL: http://arena.jdrone.tokyo
電話番号:03-5876-7533

DJI製品を購入できるSHOPも併設。

JR小岩駅からも近い。

この記事のライター

関連する投稿


若いエンジニアを支援!DJIが「ROBOMASTER 2018」の参加募集を開始

若いエンジニアを支援!DJIが「ROBOMASTER 2018」の参加募集を開始

DJI は、同社が主催するロボットコンテス 「ROBOMASTER 2018」への募集を開始したと発表した。2018 年の RoboMaster 優勝チームには、最優秀賞としてトロフィーと 75,000 米ドルが授与される。


DJI、Mavicシリーズに限定版となるMavic Pro Alpine Whiteを発表

DJI、Mavicシリーズに限定版となるMavic Pro Alpine Whiteを発表

DJI公式オンラインストアとApple.com、Apple Storeでの限定販売。


空撮用ドローンの存在感が際立つInter BEE 2017

空撮用ドローンの存在感が際立つInter BEE 2017

11月15日から17日までの3日間。一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA:会長 長榮周作/パナソニック株式会社 取締役会長)は、幕張メッセ(千葉市美浜区)で、音と映像と通信のプロフェッショナル展「Inter BEE 2017(インタービー2017)/[第53回]2017年国際放送機器展」を開催した。


ライオンズファシリティで「第11回 DJI無料体験会 NEW PILOT EXPERIENCE in 東京」 11月24日

ライオンズファシリティで「第11回 DJI無料体験会 NEW PILOT EXPERIENCE in 東京」 11月24日

これからドローンの購入をご検討されている個人・法人様へドローンフライト講習会・体験会を実施いたします。



最新の投稿


ササモモさん率いる女性チーム 新名称「ドローンジョプラス」で再スタート! 「これからもドローンの魅力を♪」

ササモモさん率いる女性チーム 新名称「ドローンジョプラス」で再スタート! 「これからもドローンの魅力を♪」

 ドローンの魅力を発信する活動を続けているササモモさん(佐々木桃子さん)率いる女性チームの新しい名称が「DRONE-JO+(ドローンジョプラス)」に正式に決まった。イベントや体験会の企画、参加、などを通じて、今後も精力的に活動を続ける。


「DRONE STAR 01」がウィンターキャンペーンで求めやすい価格に 2018年1月14日まで

「DRONE STAR 01」がウィンターキャンペーンで求めやすい価格に 2018年1月14日まで

株式会社ORSOは、ドローン操縦の基礎を、楽しみながら覚え、上達できるようになることを目指した、操縦者教育機能を搭載したスマートフォンアプリ「DRONE STAR」に対応した超小型機体「DRONE STAR 01」を2018年1月14日まで価格を下げて販売する。


セキドが今話題の!水中ドローン「BlueROV2」無料体験会を開催いたします!

セキドが今話題の!水中ドローン「BlueROV2」無料体験会を開催いたします!

株式会社 セキド(東京都国立市)は、 水中ドローン「BlueROV2」の無料体験会を、 2017年12月1日(金)千葉県 市川マリンセンターにて開催する。


NEDOと福島県がロボット・ドローンの実証に関する協力協定を締結

NEDOと福島県がロボット・ドローンの実証に関する協力協定を締結

NEDOと福島県は、福島ロボットテストフィールドを活用したロボット・ドローンの実証に関する協定を11月22日締結した。本協定を通じて、NEDOと福島県の連携を強化し、NEDOプロジェクトにおいて福島ロボットテストフィールドを積極的に活用することで福島イノベーション・コースト構想の推進とロボット・ドローン産業を活性化する


若いエンジニアを支援!DJIが「ROBOMASTER 2018」の参加募集を開始

若いエンジニアを支援!DJIが「ROBOMASTER 2018」の参加募集を開始

DJI は、同社が主催するロボットコンテス 「ROBOMASTER 2018」への募集を開始したと発表した。2018 年の RoboMaster 優勝チームには、最優秀賞としてトロフィーと 75,000 米ドルが授与される。