ヤマハ発動機が薬剤散布性能に優れた“二重反転ローター”採用のドローン「YMR-01」を次世代農業EXPOで展示

ヤマハ発動機が薬剤散布性能に優れた“二重反転ローター”採用のドローン「YMR-01」を次世代農業EXPOで展示

ヤマハ発動機株式会社は、10月11日から13日にわたり幕張メッセで開催される「第4回国際次世代農業EXPO」で、2018年に販売予定の産業用マルチローター(ドローン)のプロトタイプ「YMR-01」を参考出品する。


ヤマハ発動機が今回参考出品する「YMR-01」は、二重反転ローターの特徴を活かした設計と、軽量カーボン製ボディにより、1フライトあたり1ヘクタールの連続散布※と、同社産業用無人ヘリコプター(以下無人ヘリ)に匹敵する散布品質を実現している。
 同社の無人ヘリによる薬剤散布事業は30年余の実績があり、現在は国内水稲作付面積の40%以上をカバーしている。一方で無人ヘリでは対応しにくい狭小圃場では手作業のほか、最近ではドローンによる薬剤散布も拡大しつつある。
 今回の「YMR-01」は、二重反転ローターと最新の軽量化技術を融合させることで、高品質な散布、使い勝手の良さ、そして信頼性を求める農業関係者のニーズに応えるモデルとなっているす。
 6軸ローターの左右2軸を“上下二重反転”とする8枚ローター式を採用することで適切な降下気流を生み出し、二重反転軸近傍に散布ノズルをおくことで作物の根本まで均一に薬剤を送ることができる。
 さらに製品提供だけでなく、同社オリジナルのフライトシミュレーターなどを活用した実践的な教習サービスも用意している。
 なお同社は、株式会社やまびこ(以下やまびこ)とマルチローターに関して業務提携を行い、やまびこに対しマルチローターを供給、やまびこからは同社へ粒剤散布装置の供給を予定している。また、同製品の販売は、既存の特約店に加え、やまびこの販売網でも実施するとしている。

「YMR-01」 /ローターの回転方向図

主な特徴

1)上下二重反転ローターと散布ノズル最適配置による当社無人ヘリに匹敵する散布品質の実現
2)軽量で剛性バランスに優れたモノコックシェル構造カーボン製ボディ
3)電装系を冷却するダブルエアーインテークデザイン
4)着陸時の衝撃を緩和するランディングギア
※平地での連続散布を想定。圃場条件により異なる。

この記事のライター

関連する投稿


「GPリーグ ヤマハ発動機プログラミングコロシアム」1都3県大会開催決定

「GPリーグ ヤマハ発動機プログラミングコロシアム」1都3県大会開催決定

未来の学びはここにある!東京、神奈川、千葉、埼玉の小学生サイバーアスリートが大集結!!


ヤマハ発動機、産業用ドローン「YMR-08」の限定販売を開始

ヤマハ発動機、産業用ドローン「YMR-08」の限定販売を開始

ヤマハ発動機株式会社は、優れた薬剤散布性能に貢献する“二重反転ローター”を採用し、軽量カーボン製ボディにより、1回のフライトで1ヘクタールの連続散布と、当社産業用無人ヘリコプター(以下無人ヘリ)に匹敵する散布品質を実現する産業用マルチローター(通称ドローン)「YMR-08」を6月から限定発売する。


ヤマハ発動機が無人ボート 「WATER STRIDER」 2018年モデルを第4回国際次世代農業EXPOで展示

ヤマハ発動機が無人ボート 「WATER STRIDER」 2018年モデルを第4回国際次世代農業EXPOで展示

ヤマハ発動機株式会社は、水田で遠隔操作できる除草剤散布用無人ボート(以下、無人ボート)「WATER STRIDER」(ウォーターストライダー※1)について、基本性能・使い勝手を向上させた2018年モデルを10月11日~13日に幕張メッセで開催される「第4回国際次世代農業EXPO」において参考出品する。


 ヤマハ発動機がターンアシスト機能”を搭載した産業用無人ヘリ「FAZER R」 2018年モデルを発売 農薬散布性能を更に向上

ヤマハ発動機がターンアシスト機能”を搭載した産業用無人ヘリ「FAZER R」 2018年モデルを発売 農薬散布性能を更に向上

ヤマハ発動機株式会社は、農業向けハイエンドモデルとなる産業用無人ヘリコプター「FAZER R(フェーザー・アール)」について、新たに “ターンアシスト機能”を標準搭載し、操作性と散布性能を高めた2018年モデルを12月1日から発売すると発表した。当モデルは「第4回国際次世代EXP」に出展される。


ヤマハ発動機・やまびこが農業用ドローンの開発・商用化に関する業務提携で合意

ヤマハ発動機・やまびこが農業用ドローンの開発・商用化に関する業務提携で合意

ヤマハ発動機株式会社(以下ヤマハ)と株式会社やまびこ(以下やまびこ)は、このたび、マルチローター型農薬散布ドローンの共同開発と商用化に関する業務提携に合意した。


最新の投稿


一度は行ってみたい! 「紅の豚」の隠れ家、シップレックビーチを空撮【ギリシアのザキントス島】

一度は行ってみたい! 「紅の豚」の隠れ家、シップレックビーチを空撮【ギリシアのザキントス島】

一度は行ってみたい…。ザキントス島と言えば、シップレックビーチと青すぎる海の綺麗な所。紅の豚のマルコ・ロッソの隠れ家として有名。


【慶大×田村市】RCラボの熊谷さん登壇 マイクロドローンとプログラミング体験で目がキラキラ!

【慶大×田村市】RCラボの熊谷さん登壇 マイクロドローンとプログラミング体験で目がキラキラ!

 福島県田村市にある県立船引高等学校で開催されているドローン特別講座は7月14日、国内ドローンレースの普及に力を入れている合同会社RCラボ、熊谷昭一さんを講師に迎え、マイクロドローンとプログラミングの面白さを伝える講義を展開した。


日本最南端の島「沖縄 波照間島」ドローン空撮 [4K ]

日本最南端の島「沖縄 波照間島」ドローン空撮 [4K ]

石垣島からフェリーで1時間20分、日本最南端に位置する沖縄県「波照間島」のドローンを使った4K空撮ムービー。


「ドローンハイウェイ」構想に新たな物流パートナーとして楽天が参画

「ドローンハイウェイ」構想に新たな物流パートナーとして楽天が参画

東京電力ベンチャーズ株式会社(東京都千代田区)と株式会社ゼンリン(福岡県北九州市)が推進する「ドローンハイウェイ」構想に、楽天株式会社(東京都世田谷区)が参画し、ドローン物流の共同検討を開始し、実証実験に成功した。


伊豆大島の魅力を発信! ドローンの観光利用を模索するモニターツアー開催

伊豆大島の魅力を発信! ドローンの観光利用を模索するモニターツアー開催

 伊豆大島で7月12日、ドローンの観光利用の可能性を探るモニターツアーが始まった。経験者、未経験者を問わずドローンに関心がある20人が参加し、初日には未経験者はドローン操作のレッスンを受け、熟練者はさっそく空撮に臨んだ。14日までの期間中、参加者が大島の魅力を発信する。