「全国自動車学校ドローンコンソーシアム」(ジドコン)発足へ! 10月11日に初会合

「全国自動車学校ドローンコンソーシアム」(ジドコン)発足へ! 10月11日に初会合

 全国の自動車学校で初めてドローンスクール事業に参入した株式会社江刺自動車学校(岩手県奥州市)と、運営に協力している株式会社スペースワンは、ドローンスクールの運営を視野に入れる自動車学校のネットワーク、「全国自動車学校ドローンコンソーシアム」を設立することになり、11日に、東京・秋葉原で初めての会合を開く。


「道路と空の交通安全に寄与する文化を」 江刺自動車学校、スペースワンが呼びかけ

ジドコンの体制

 全国自動車学校ドローンコンソーシアム(ジドコン)は、自動車運転者の育成を通じてモータリゼーションに貢献してきた自動車学校の経験を、今後、社会的な要請が強まるドローンの操縦者、パイロットの育成に活かす方法を模索する枠組み。ドローンスクールの参入を支援し、「道路と空の交通安全教育に寄与する文化の創出」を目指す。
 全国の指定自動車教習所が対象で、安全性研究、ルール研究、操縦免許制度研究、保険制度研究などに取り組む。ドローンスクール運営の「カテゴリーA」と、賛同者、アドバイザーなどで構成する「カテゴリーB」で組織する計画だ。
 江刺自動車学校は5月に「岩手ドローンスクール」を開業させており、すでに「福島ドローンスクール」を運営していたスペースワンが、岩手ドローンスクールの設立や運営を支援してきた経緯がある。
 ジドコン発足にあたり、10月11、12日に東京・秋葉原で概況やジドコン発足の趣旨を説明する会合を開く。会合では、慶大SFC研究所・ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹事務局長によるドローンの概況に関する説明や、世界のドローン最大手、DJIについての説明が行われる予定だ。
 会合の開催概要は以下の通り
日時:10月11日(水)、午後2時~午後4時(受付、午後1時半~)
定員:50人
料金:無料
会場:冨士ソフトアキバプラザ 7F EXルーム
住所:東京都千代田区神田練塀町3

ジドコンの詳細
https://jidocon.org

江刺自動車学校が「コンソ」構想(7月の記事)
https://www.dronetimes.jp/articles/1686

今年4月、岩手ドローンスクールは開校について説明会を開いた。概況を説明する江刺自動車学校社長の朽木聖好代表(左から2人目)。右端は福島ドローンスクールを運営するスペースワンの小林康宏代表

この記事のライター

関連する投稿


〝ジドコン〟が都内で説明会 約20社が参加 「自動車からドローンまでの安全教育を」

〝ジドコン〟が都内で説明会 約20社が参加 「自動車からドローンまでの安全教育を」

 自動車学校のドローンスクール化を推進する「全国自動車学校ドローンコンソーシアム」(ジドコン)が、東京・秋葉原で自動車学校向けの説明会を開き、約20の自動車学校が参加した。趣旨に賛同する自動車学校は今後、ドローンの技能認証の取得、講師講習の受講などの手続きを進める。早ければ年明けにも加盟スクールが誕生する見込みだ。


最新の投稿


一度は行ってみたい! 「紅の豚」の隠れ家、シップレックビーチを空撮【ギリシアのザキントス島】

一度は行ってみたい! 「紅の豚」の隠れ家、シップレックビーチを空撮【ギリシアのザキントス島】

一度は行ってみたい…。ザキントス島と言えば、シップレックビーチと青すぎる海の綺麗な所。紅の豚のマルコ・ロッソの隠れ家として有名。


【慶大×田村市】RCラボの熊谷さん登壇 マイクロドローンとプログラミング体験で目がキラキラ!

【慶大×田村市】RCラボの熊谷さん登壇 マイクロドローンとプログラミング体験で目がキラキラ!

 福島県田村市にある県立船引高等学校で開催されているドローン特別講座は7月14日、国内ドローンレースの普及に力を入れている合同会社RCラボ、熊谷昭一さんを講師に迎え、マイクロドローンとプログラミングの面白さを伝える講義を展開した。


日本最南端の島「沖縄 波照間島」ドローン空撮 [4K ]

日本最南端の島「沖縄 波照間島」ドローン空撮 [4K ]

石垣島からフェリーで1時間20分、日本最南端に位置する沖縄県「波照間島」のドローンを使った4K空撮ムービー。


「ドローンハイウェイ」構想に新たな物流パートナーとして楽天が参画

「ドローンハイウェイ」構想に新たな物流パートナーとして楽天が参画

東京電力ベンチャーズ株式会社(東京都千代田区)と株式会社ゼンリン(福岡県北九州市)が推進する「ドローンハイウェイ」構想に、楽天株式会社(東京都世田谷区)が参画し、ドローン物流の共同検討を開始し、実証実験に成功した。


伊豆大島の魅力を発信! ドローンの観光利用を模索するモニターツアー開催

伊豆大島の魅力を発信! ドローンの観光利用を模索するモニターツアー開催

 伊豆大島で7月12日、ドローンの観光利用の可能性を探るモニターツアーが始まった。経験者、未経験者を問わずドローンに関心がある20人が参加し、初日には未経験者はドローン操作のレッスンを受け、熟練者はさっそく空撮に臨んだ。14日までの期間中、参加者が大島の魅力を発信する。