中国JD X社が「ドローン+ローバー」のスマート物流をNVIDIAのAIで開発中

中国JD X社が「ドローン+ローバー」のスマート物流をNVIDIAのAIで開発中

中国で開催されたNVIDIA社のGTC(GPU Technology Conference) Chinaで、eコマース大手のJD.comのイノベーション研究所である JD X社が、ドローンとローバーを組み合わせたスマート物流システムの開発に、NVIDIA社のAIを採用すると発表した。


北京市、四川省、陝西省、江蘇省などが協力して配送ドローンなどを開発

20kgのペイロードがあるJDrone H1

 スマート物流システムの開発に取り組んでいるJD X社は、中国のeコマース大手のJD.comの研究部門。JD X社は、中国の北京市、四川省、陝西省、江蘇省などの協力を得て、ドローンによる配送や農業に捜索救助活動に使用する試験的なイニシアティブを開始すると発表した。JD X社は、これまでに7種類のドローンを製品化している。その中で、JDrone H1は、2060 x 2060 x 700mmのサイズに6つのプロペラを備え、20kgのペイロードがあり、最大54km/hで飛行できる。JD X社はこのH1ドローンと開発中のJDroverという配送ロボットを組み合わせて、スマート物流を実現する計画。JDroverは、どんな狭い道でも通れるローバー型ロボットで、NVIDIA社のJetsonを搭載し、顔や歩行者や信号に標識などを識別して、混雑している街中でも走行できるようにする計画。JD X の JDrover チームの責任者Yuqian Li 氏は「複雑な屋外での状況認識を実施するには、卓越したディープラーニング機能や視覚処理機能を備えた小型のプラットフォームが必要です。当社のすべてのロジスティクス・配送イニシアティブに Jetson を採用したのは、高性能であるだけでなく、消費電力が低く、安価なためでもあります」と話す。今後の研究開発で、より多くのデータが蓄積され、アルゴリズムが最適化されれば、中国国内の、より複雑な場所にも JDrover を展開できるのではないかと JD X では期待している。また今後5年間で、100万台を超えるドローンの販売も見込んでいる。

NVIDIA社のJetsonを搭載するJD X の JDrover

この記事のライター

関連するキーワード


NVIDIA AI JD X JDrone JDrover

関連する投稿


ドローンとAIのマッチングをサポートするNVIDIAの"Inception Connect"イベント

ドローンとAIのマッチングをサポートするNVIDIAの"Inception Connect"イベント

2019年1月28日。AIのリーディングカンパニーNVIDIA(東京都)は、AIスタートアップとAIソリューションを必要とする企業をつなげるイベントプログラム「Inception Connect」を都内で開催した。


自律制御のドローンと AI を連携した外観検査ソリューション

自律制御のドローンと AI を連携した外観検査ソリューション

2019年1月28日。日本マイクロソフト株式会社(東京都品川区)は、自社のブログで自律制御のドローンと AI を連携した外観検査ソリューションを上海とシアトルに本社を構えるスタートアップ企業 Clobotics が開発したと公開した。


【ドローン × AI】エアロセンスが取り組むAIを活用した除染シート点検

【ドローン × AI】エアロセンスが取り組むAIを活用した除染シート点検

エアロセンス(東京都)は、グーグル(東京都)が主催するGoogle Cloud メディアセミナーで、福島県で推進している除染シート点検におけるドローンとAI活用の状況を報告した。


AIを活用したドローンによるインフラ点検を拡充することで強化した、日立ドローンプラットフォームを提供開始

AIを活用したドローンによるインフラ点検を拡充することで強化した、日立ドローンプラットフォームを提供開始

株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)、株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:北野 昌宏/以下、日立システムズ)、株式会社日立ソリューションズ(取締役社長:星野 達朗/以下、日立ソリューションズ)は、AIを活用したインフラ点検を拡充した。


ヤマハ発動機がドローンも含めた陸・海・空の自律動作マシンに Jetson AGX Xavier を採用

ヤマハ発動機がドローンも含めた陸・海・空の自律動作マシンに Jetson AGX Xavier を採用

2018 年 9 月 13 日 - NVIDIA (NASDAQ: NVDA) は、ヤマハ発動機株式会社 (以下、「ヤマハ発動機」) が、同社のドローンや無人農業用車両などの次世代製品群の共通開発プラットフォームとしてNVIDIA Jetson AGX Xavier を採用したと発表した。


最新の投稿


高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

高度2万メートルから地球を観測するASTIGAN A3ドローン

英国のAstigan社(航空宇宙分野のイノベーターチームと英国のOrdnance Survey)の合弁事業によって設計および製造されたASTIGAN A3は、高度2万メートル上空から地球を観測する。


【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

【慶大×田村市】高校生が農薬散布機運用へ一歩 2人が訓練、4人がすでにライセンス取得

 慶應義塾大学と包括連携協定を締結し、ドローンによる地域活性化に積極的な福島県田村市で、地元の福島県立船引高校の生徒2人が2月13日に、市内で農薬散布機の訓練に取り組んだ。船引高校ではこの2人を含め、すでに4人がライセンスを取得おり、今後もドローンを使って地元への貢献に意欲をみせている。


Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

Saashaのメッセージビデオにドローン ササモモさんに贈る曲演奏中に自撮り 

 ドローンのイベントなどでしばしば起用されるシンガーソングライターのSaashaが、女性ドローン操縦士、ササモモ(佐々木桃子)さんの登壇するトークイベントにサプライズでビデオメッセージを寄せた。その中にドローンが登場するシーンがあり、会場が涌いた。


ササモモさん新チーム名は“L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)”! 女性活躍の場の創出、拡大目指す

ササモモさん新チーム名は“L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)”! 女性活躍の場の創出、拡大目指す

 ドローンの操縦士、インストラクター、MCなどとして広く活躍しているササモモ(佐々木桃子)さんは2月14日、新たに発足させたチームの名前を「L’oiseau bleu(ロワゾ・ブルー)」と発表しました。ドローン産業に新たな彩が誕生しました♪


ドローンレース毎日開催「スカイファイト」東京お台場 2月16日(土)オープン

ドローンレース毎日開催「スカイファイト」東京お台場 2月16日(土)オープン

ドローン関連コンテンツの企画、開発、運営を行う株式会社ドローンネット(東京都千代田区)は、東京ベイエリアでオンライン対戦型ドローンレースが開催されるエンタメスポット 「スカイファイト」東京お台場を2月16日(土) にオープン。2月16日、17日に、アクアシティお台場3階アクアアリーナにてオープニングイベント開催。