インプレスが 「ドローンで撮影 四季の絶景カレンダー 2018 〜鳥の目で地上を見た!日本の美しい風景〜」を発売

インプレスが 「ドローンで撮影 四季の絶景カレンダー 2018 〜鳥の目で地上を見た!日本の美しい風景〜」を発売

インプレスより「ドローンで撮影 四季の絶景カレンダー 2018〜鳥の目で地上を見た!日本の美しい風景〜」が全国の書店、量販店にて販売。


 このカレンダーは、ドローンによる空撮で、日本の美しい四季が感じられる風景カレンダーとなっている。地平線から登ってくる太陽、雪の中を駆け巡る鹿、海を泳ぐ親子クジラ、春の吉野山の夜桜など、どれも鳥の視点で地上を見た、ドローンでしか撮れない風景が楽しめる。
 カレンダーに収録された写真は、「ドローン鳥瞰空撮カレンダー2018プロジェクト」で、応募総数600点を超える作品の中から厳選された12作品を使用している。カメラマンの撮影コメントや撮影機材、空撮撮影中の動画も楽しめるカレンダーとなっている。

価格  ¥1,100+税
発売日 201年9月13日
ページ数 28
サイズ  A4判

この記事のライター

最新の投稿


「あおもりドローン利活用推進会議」27日に発足会見 大前創希氏も登壇へ!

「あおもりドローン利活用推進会議」27日に発足会見 大前創希氏も登壇へ!

 青森県のドローン関連事業者、研究者らが中心となってドローン関連の産業振興を目指す「あおもりドローン利活用推進会議」が発足することになった。9月27日に青森公立大学(青森市)で報道関係者向けの記者会見を開く。当日はドローンの第一人者である大前創希氏も登壇する。


千葉・館山で開催された水泳競技「OWS2018」を撮影 慶大コンソ南副代表ら

千葉・館山で開催された水泳競技「OWS2018」を撮影 慶大コンソ南副代表ら

 海などで自然の中の長距離水泳競技「第94回日本選手権水泳競技大会OWS競技」(ジャパンスイム オープンウォータースイミング2018)が9月23日、千葉県館山市の北条海岸で開催され、慶大SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表らが、依頼を受けてドローンでの空撮を実施した。


エプソン、両眼シースルーのスマートグラス モニターモデルで業務効率化!MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』新発売

エプソン、両眼シースルーのスマートグラス モニターモデルで業務効率化!MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』新発売

エプソンは、検査・測定機器やドローン操作等のモニター利用に適した両眼シースルーのスマートグラス MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』を10月17日より順次発売する。


ORSO、オーイーシーと共同開発中の自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表

ORSO、オーイーシーと共同開発中の自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表

株式会社ORSO(東京都千代田区)は、今年2月に業務提携した株式会社オーイーシー(大分県大分市)と共同開発を進める、自治体向けドローン飛行場所管理ツール「DUCT」を正式発表し、9月23日〜24日に開催される「OITAドローンフェスタ2018」で先行公開する。


DJIが米国で政策提言のプロフェッショナルを新たに雇用

DJIが米国で政策提言のプロフェッショナルを新たに雇用

2018年9月18日。DJIの米国法人は、航空政策の専門家David Hansell(デビッド・ハンセル)氏を公共政策管理者に雇用した。米国でのドローン関連の法律や規制への提言を推進する考えだ。