ドローン大学校、ドローンラボ、社楽パートナーズがドローン ビジネス インキュベーション センター(DBIC)を設立

ドローン大学校、ドローンラボ、社楽パートナーズがドローン ビジネス インキュベーション センター(DBIC)を設立

一般社団法人 ドローン大学校(代表理事 名倉真悟)、 株式会社 ドローンラボ(代表取締役 岩田直樹)と、 株式会社 社楽パートナーズ(代表取締役社長 兼 執行役員代表パートナー 北義昭)の3社は、 新たなドローンビジネスの事業創造支援を目的に一般社団法人ドローンビジネスインキュベーションセンター(DBIC)を設立した。


株式会社 社楽パートナーズでキックオフ カンファレンスを10月25日開催

 高度な知識と技術を有するドローンパイロットと安全運航管理者を育成してきた一般社団法人ドローン大学校、 これまでドローンビジネスの起業に関する支援を行って来たドローンラボ、 経営の戦略・企画・管理などのコンサルティングを行うトップマネジメント支援会社である社楽パートナーズの3社は、 優秀なドローン起業家の育成、 経営の戦略・企画・管理、 ドローン市場に於けるビジネスアイデアの創造、 とそれぞれの業務機能を持ち寄り、 一般社団法人ドローンビジネスインキュベーションセンター(DBIC)を設立すると発表した。

 一般社団法人ドローンビジネスインキュベーションセンター(DBIC)は、 優秀なドローンパイロットやドローンエンジニアに向けて、 経営の戦略・企画・管理やビジネスアイデアの創造の支援を目的とした組織で、具体的にはビジネスアイデアの構築、 ビジネスプラン作成、 会社設立・登記、 などへの相談や支援を行うとしている。 また、 起業を誘発する環境づくりとしてビジネスコンテストやビジネス相談会などのイベントも企画・運営していく。

 なお一般社団法人ドローンビジネスインキュベーションセンター(DBIC)の設立を記念して社楽パートナーズ( 東京都港区赤坂2-11-7 赤坂ツインタワー新館9F)で「DBIC KICK OFF CONFERENCE 2017」を10月25日に開催。 代表理事の名倉真悟氏ほか、 理事の岩田直樹氏、 北義昭氏が出席、 今後のドローンビジネスについてパネルディスカッションなどを行う予定。
 なお当センター公式サイト(DIBIC.CO) からエントリーすれば誰でも無料で参加可能となっている。

「DBIC KICK OFF CONFERENCE 2017」の概要

日時  2017年10月25日(水)19:00~22:00
会場  株式会社 社楽パートナーズ
   東京都港区赤坂2-11-7 赤坂ツインタワー新館9F
電話 03-3560-2881
URL  http://www.sharaku-corp.co.jp
会費  無料
申込み  当センター公式サイト( http://dbic.co ) からエントリー、 だれでも参加可能

「一般社団法人ドローンビジネスインキュベーションセンター(DBIC)」の概要

社名  一般社団法人ドローンビジネスインキュベーションセンター(DBIC)
住所  〒135-0064 東京都江東区青海2-7-4 the SOHO 207
URL   http://dbic.co   MAIL  info@dbic.co

代表理事  名倉真悟(一般社団法人ドローン大学校 代表理事)
理事    岩田直樹(株式会社ドローンラボ 代表取締役)
理事    北 義昭(株式会社 社楽パートナーズ 代表取締役社長 兼 執行役員代表パートナー)

目的  ドローンを導入したビジネスの起業支援
   ドローンを導入したビジネスの経営支援
   ドローンを導入したビジネスの営業支援
   ドローンを導入したビジネスに関わるコンサルティング
   ドローンおよびドローン周辺の物品の企画~製造~販売
   ドローンを導入したビジネスに関わる書籍の企画~出版
   ドローンを導入したビジネスに関わるイベントの企画~運営

DBICの関連企業

一般社団法人 ドローン大学校
〒135-0064 東京都江東区青海2-7-4 the SOHO206
TEL 03-6865-8188 MAIL hi@dronecollege.ac
URL  http://dronecollege.ac

株式会社 ドローンラボ
〒135-0064 東京都江東区青海2-7-4 the SOHO 206
TEL 03-6891-2188 MAIL hi@dronelab.tech
URL  http://www.dronelab.tech

株式会社 社楽パートナーズ
〒107-0052 東京都港区赤坂2-11-7 赤坂ツインタワー新館9F
TEL 03-3560-2881 MAIL information@sharaku-corp.co.jp
URL  http://www.sharaku-corp.co.jp

この記事のライター

関連する投稿


インテルエネルギーフォーラム2018にFalcon 8+が登場

インテルエネルギーフォーラム2018にFalcon 8+が登場

インテルは都内でエネルギー関係者に向けて今年で三回目となるインテルエネルギーフォーラム2018を開催した。基調講演や展示コーナーに、最新のドローンに対する取り組みと日本で販売を開始するFalcon 8+が展示された。


【国際ドローン展】ドローンラボ、インテルのファルコン8+を販売 

【国際ドローン展】ドローンラボ、インテルのファルコン8+を販売 

株式会社ドローンラボ(東京都江東区)が、インテル株式会社(東京都千代田区)の産業用ドローン「ファルコン8+(FALCON 8+)」の販売を開始する。4月18日の千葉・幕張メッセで開催されている国際ドローン展のドローンラボのブースで発表を兼ねて展示された。


【ジャパンドローン2018・発見!】一般社団法人ドローン大学校 物流の拠点・瀬戸内に同校修了生による「瀬戸内キャンパス」開校

【ジャパンドローン2018・発見!】一般社団法人ドローン大学校 物流の拠点・瀬戸内に同校修了生による「瀬戸内キャンパス」開校

今回のジャパンドローン2018では、ドローンスクールの出展も多かったが、中でもドローン撮影技能士コースを創設した一般社団法人ドローン撮影クリエーターズ協会、女性専門のドローンスクールを展開する一般社団法人ドローン女性雇用促進協会、卒業生運営の瀬戸内校を作ったドローン大学校など個性あるスクールが注目された。


ドローン大学校が“瀬戸内キャンパス"開校 5月13日

ドローン大学校が“瀬戸内キャンパス"開校 5月13日

ドローン荷物配送時代で活躍するドローン・オペレーターの育成を目指すドローン大学校“瀬戸内キャンパス"が5月13日に開講する。


【CP+】DJI JAPANのMAVIC AIRデモフライトに注目集まる

【CP+】DJI JAPANのMAVIC AIRデモフライトに注目集まる

カメラと写真映像ワールドプレミアムショー「CP+ 2018」が、パシフィコ横浜(横浜市みなとみらい地区)が3月1日開催され、ドローン関連ではDJI JAPAN株式会社(東京都港区)や一般社団法人ドローン大学校などが出展した。4日まで。


最新の投稿


一度は行ってみたい! 「紅の豚」の隠れ家、シップレックビーチを空撮【ギリシアのザキントス島】

一度は行ってみたい! 「紅の豚」の隠れ家、シップレックビーチを空撮【ギリシアのザキントス島】

一度は行ってみたい…。ザキントス島と言えば、シップレックビーチと青すぎる海の綺麗な所。紅の豚のマルコ・ロッソの隠れ家として有名。


【慶大×田村市】RCラボの熊谷さん登壇 マイクロドローンとプログラミング体験で目がキラキラ!

【慶大×田村市】RCラボの熊谷さん登壇 マイクロドローンとプログラミング体験で目がキラキラ!

 福島県田村市にある県立船引高等学校で開催されているドローン特別講座は7月14日、国内ドローンレースの普及に力を入れている合同会社RCラボ、熊谷昭一さんを講師に迎え、マイクロドローンとプログラミングの面白さを伝える講義を展開した。


日本最南端の島「沖縄 波照間島」ドローン空撮 [4K ]

日本最南端の島「沖縄 波照間島」ドローン空撮 [4K ]

石垣島からフェリーで1時間20分、日本最南端に位置する沖縄県「波照間島」のドローンを使った4K空撮ムービー。


「ドローンハイウェイ」構想に新たな物流パートナーとして楽天が参画

「ドローンハイウェイ」構想に新たな物流パートナーとして楽天が参画

東京電力ベンチャーズ株式会社(東京都千代田区)と株式会社ゼンリン(福岡県北九州市)が推進する「ドローンハイウェイ」構想に、楽天株式会社(東京都世田谷区)が参画し、ドローン物流の共同検討を開始し、実証実験に成功した。


伊豆大島の魅力を発信! ドローンの観光利用を模索するモニターツアー開催

伊豆大島の魅力を発信! ドローンの観光利用を模索するモニターツアー開催

 伊豆大島で7月12日、ドローンの観光利用の可能性を探るモニターツアーが始まった。経験者、未経験者を問わずドローンに関心がある20人が参加し、初日には未経験者はドローン操作のレッスンを受け、熟練者はさっそく空撮に臨んだ。14日までの期間中、参加者が大島の魅力を発信する。