ソフトバンク C&SがCLUEとドローンによる「建築物点検サービス」提供開始

ソフトバンク C&SがCLUEとドローンによる「建築物点検サービス」提供開始

ソフトバンク コマース&サービス株式会社(東京都港区)は、 ドローンベンチャーの株式会社CLUE(東京都台東区)と協業し、 9月8日よりドローンを使った「建築物点検サービス」の提供を開始した。


 遠隔で高画質の写真を撮影することができるドローンは、 高所や人間では危険な場所での点検作業に適している。 本サービスでは、 日本国内の工場やビル建物の壁面、 屋根などの高所や、 鉄塔、 風力発電所のタービンなどの大型設備など危険が伴う場所の点検をドローンで安全に行う。
  撮影したデータは、 オルソモザイク、 3Dモデル、 点群データ、 DSMなどご希望の形態で納品が可能となっている。 また、 点検にあたり必要となる、 国土交通省への申請手続きや、 飛行区域への事前連絡の代行サービスも提供する。

ソフトバンク コマース&サービス株式会社 「DroneBank」( https://dronebank.jp/

DroneBank
DroneBankはドローンのビジネス活用に有益な情報やコンテンツを配信する総合サイトです。
URL: https://dronebank.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/DroneBank/
Twitter: https://twitter.com/DroneBank

株式会社CLUEについて
「ドローンが当たり前に飛び交う世の中に」をミッションに、 ドローンのソフトウェア開発企業として2014年に設立されました。
設立: 2014 年 8 月 22 日
所在地: 東京都台東区松が谷三丁目1‑12 Kappa.D.C 503
事業内容:ドローン関連事業
代表取締役社長:阿部 亮介
公式サイト: https://corp.t ‑clue.com/

この記事のライター

関連する投稿


ドローン企業のCLUEが「産業用ドローン次世代自動運転システムの研究開発」を推進 NEDOが採択

ドローン企業のCLUEが「産業用ドローン次世代自動運転システムの研究開発」を推進 NEDOが採択

株式会社CLUEは、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」)が公募した事業「IoT推進のための横断技術開発プロジェクト」において、研究開発テーマ「産業用ドローン次世代自動運転システムの研究開発」として採択された。


CLUEがガーナでドローンを活用して金の違法採掘撲滅へ

CLUEがガーナでドローンを活用して金の違法採掘撲滅へ

ドローンのソフトウェア開発企業の株式会社CLUEは、同社がドローンを活用して西アフリカのガーナの金の違法採掘の撲滅をガーナ政府と連携して進めると15日発表した。


CLUEが日本企業初、ガーナ政府とドローンによる道路点検実施で協定締結

CLUEが日本企業初、ガーナ政府とドローンによる道路点検実施で協定締結

ドローンのソフトウェア開発企業の株式会社CLUE(以下CLUE)は、2017年5月、西アフリカのガーナ政府機関Ghana Highways Authority(以下GHA)と協力協定(MOU)を締結したことをお知らせいたします。


CLUEが西アフリカのガーナで日本企業初の政府公認飛行許可証を取得

CLUEが西アフリカのガーナで日本企業初の政府公認飛行許可証を取得

ドローン関連クラウドサービスやハードウェアの開発を行っている株式会社CLUE(本社:東京都台東区 代表取締役CEO: 阿部 亮介)が西アフリカのガーナでの政府公認飛行許可証を5月1日に取得したと発表した。同社は今後ガーナに進出し、日本のドローン技術を活用してガーナの社会課題を解決に尽力する。


ソフトバンクC&S ドローン搭載用赤外線カメラ取扱い開始

ソフトバンクC&S ドローン搭載用赤外線カメラ取扱い開始

ソフトバンク コマース&サービス株式会社(以下ソフトバンクC&S)がドローン搭載用赤外線カメラの取扱いを4月12日から開始すると発表した。 ドローンに赤外線カメラを組み合わせることにより、 点検業務、 生態調査、 監視、 行方不明者の捜索など、 ドローン活用の幅がより一層広がる。


最新の投稿


インプレスが  ドローンで撮影 四季の絶景カレンダー 2018 〜鳥の目で地上を見た!日本の美しい風景〜を発売

インプレスが ドローンで撮影 四季の絶景カレンダー 2018 〜鳥の目で地上を見た!日本の美しい風景〜を発売

インプレスより「ドローンで撮影 四季の絶景カレンダー 2018〜鳥の目で地上を見た!日本の美しい風景〜」が全国の書店、量販店にて販売。


エンルートラボがドローン用小型フライトデータレコーダーを開発

エンルートラボがドローン用小型フライトデータレコーダーを開発

株式会社エンルートラボ(本社:埼玉県ふじみ野市)は、機体トラブル等による墜落時に、 事故原因究明に有効なデータを記録できるとともに機体捜索に必要な機能を搭載したドローン用小型フライトデータレコーダーを開発したと発表した。


燃料電池で約2時間の飛行を可能にしたJupiter-H2ドローンが登場

燃料電池で約2時間の飛行を可能にしたJupiter-H2ドローンが登場

米国カリフォルニア州サンタモニカにあるFlightWave Aerospace Systems(フライトウェーブ・エアロスペース・システムズ)社は、9月6日に水素エネルギーで2時間の飛行を可能にするJupiter-H2(ジュピター・エイチツー)ドローンを発表した。


ライオンズファシリティで「DJI無料体験会 NEW PILOT EXPERIENCE in 東京」 9月29日

ライオンズファシリティで「DJI無料体験会 NEW PILOT EXPERIENCE in 東京」 9月29日

これからドローンの購入をご検討されている個人・法人様へドローンフライト講習会・体験会を実施いたします。


ドローン大学校、ドローンラボ、社楽パートナーズがドローン ビジネス インキュベーション センター(DBIC)を設立

ドローン大学校、ドローンラボ、社楽パートナーズがドローン ビジネス インキュベーション センター(DBIC)を設立

一般社団法人 ドローン大学校(代表理事 名倉真悟)、 株式会社 ドローンラボ(代表取締役 岩田直樹)と、 株式会社 社楽パートナーズ(代表取締役社長 兼 執行役員代表パートナー 北義昭)の3社は、 新たなドローンビジネスの事業創造支援を目的に一般社団法人ドローンビジネスインキュベーションセンター(DBIC)を設立した。