スカイロボット、赤外線サーモグラフィーカメラ搭載のドローンで害獣対策!「SKY ANIMALS」を10月1日から開始

スカイロボット、赤外線サーモグラフィーカメラ搭載のドローンで害獣対策!「SKY ANIMALS」を10月1日から開始

赤外線サーモグラフィーカメラ搭載のドローンで害獣対策! 「SKY ANIMALS」10月1日(日)開始 〜野生動物を探索・分析し、約230億の害獣被害に一手~


産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:貝應大介)は、赤外線サーモグラフィカメラ搭載のドローンで、山中の野生動物を探索・調査するサービスを10月1日に発売いたします。


野生動物の嫌がる超音波や匂いで撃退!高性能ドローンで実現する「やさしい」害獣防止
ドローンによる空撮で野生動物を撮影し、データを蓄積することで分析、行動を予測します。
【農作物からの害獣撃退方法】
1.田畑に野生動物が近づくとドローンから、対象害獣が苦手な超音波を放ち撃退します。
2.カラーボールに野生動物のきらいな天然素材(自然に無害)のにおい液を封入し、ドローンから発射して、野生動物のいる位置の10メートル先に正確にマーキング(特許取得/特許番号:第609744号)するなど、野生動物を人里に近づかせない対策手段を研究開発中(におい液封入ボールは2019年に商用化予定)。

詳細を見る

情報提供元:株式会社スカイロボット
http://skyrobot.co.jp/news/

この記事のライター

関連するキーワード


スカイロボット SKY ANIMALS

関連する投稿


広大な屋外飛行場を持つドローンスクールが北海道に誕生 「ドローンスクールジャパン北海道新冠校」9月8日開校

広大な屋外飛行場を持つドローンスクールが北海道に誕生 「ドローンスクールジャパン北海道新冠校」9月8日開校

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(東京都中央区)は国内最大級の東京ドーム約12個分の屋外飛行場を完備した「ドローンスクール北海道新冠校」を9月8に開校する。開校日にはデモフライトや操縦体験会を開催する。


ドローンスクールジャパンが「ドローンスクールジャパン千葉佐倉校」を8月26日に開校

ドローンスクールジャパンが「ドローンスクールジャパン千葉佐倉校」を8月26日に開校

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(東京都中央区)は、 千葉県佐倉市に屋内飛行場を完備した「ドローンスクールジャパン千葉佐倉校」を8月26日に開校する。 開校日には 開校式典のほか、 デモフライトや操縦無料体験会も開催する。


スカイロボットがドローンで生育調査および収穫を支援した「ドローンベリー」を販売

スカイロボットがドローンで生育調査および収穫を支援した「ドローンベリー」を販売

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(東京都中央区)は、 生育調査および収穫を支援したブルーベリー(ドローンベリー)を、 浅草農園(東京都港区三田)を通じ、 8月2日から7日の期間限定で販売した。


スカイロボットが太陽光パネルの「故障検出ドローンシステム」の国内特許を取得

スカイロボットが太陽光パネルの「故障検出ドローンシステム」の国内特許を取得

スカイロボット(東京都中央区)が太陽光パネルに対し、ドローン搭載カメラの"角度や距離"を最適に保つために必要とされる特許を取得。アメリカ含む世界24ヶ国にも特許申請中。


合宿免許対応の「ドローンスクールジャパン岩手金ケ崎校」が6月14日開校 東北最大級の屋内練習場完備

合宿免許対応の「ドローンスクールジャパン岩手金ケ崎校」が6月14日開校 東北最大級の屋内練習場完備

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(本社:東京都中央区)は、 東北最大級の屋内飛行場を完備した『ドローンスクールジャパン岩手金ヶ崎校』を6月14日、開校。 当日は、 開校式典のほか農薬散布ドローン、 赤外線カメラ搭載ドローンのデモフライト及び操縦体験も実施する。


最新の投稿


インプレスが  ドローンで撮影 四季の絶景カレンダー 2018 〜鳥の目で地上を見た!日本の美しい風景〜を発売

インプレスが ドローンで撮影 四季の絶景カレンダー 2018 〜鳥の目で地上を見た!日本の美しい風景〜を発売

インプレスより「ドローンで撮影 四季の絶景カレンダー 2018〜鳥の目で地上を見た!日本の美しい風景〜」が全国の書店、量販店にて販売。


エンルートラボがドローン用小型フライトデータレコーダーを開発

エンルートラボがドローン用小型フライトデータレコーダーを開発

株式会社エンルートラボ(本社:埼玉県ふじみ野市)は、機体トラブル等による墜落時に、 事故原因究明に有効なデータを記録できるとともに機体捜索に必要な機能を搭載したドローン用小型フライトデータレコーダーを開発したと発表した。


燃料電池で約2時間の飛行を可能にしたJupiter-H2ドローンが登場

燃料電池で約2時間の飛行を可能にしたJupiter-H2ドローンが登場

米国カリフォルニア州サンタモニカにあるFlightWave Aerospace Systems(フライトウェーブ・エアロスペース・システムズ)社は、9月6日に水素エネルギーで2時間の飛行を可能にするJupiter-H2(ジュピター・エイチツー)ドローンを発表した。


ライオンズファシリティで「DJI無料体験会 NEW PILOT EXPERIENCE in 東京」 9月29日

ライオンズファシリティで「DJI無料体験会 NEW PILOT EXPERIENCE in 東京」 9月29日

これからドローンの購入をご検討されている個人・法人様へドローンフライト講習会・体験会を実施いたします。


ドローン大学校、ドローンラボ、社楽パートナーズがドローン ビジネス インキュベーション センター(DBIC)を設立

ドローン大学校、ドローンラボ、社楽パートナーズがドローン ビジネス インキュベーション センター(DBIC)を設立

一般社団法人 ドローン大学校(代表理事 名倉真悟)、 株式会社 ドローンラボ(代表取締役 岩田直樹)と、 株式会社 社楽パートナーズ(代表取締役社長 兼 執行役員代表パートナー 北義昭)の3社は、 新たなドローンビジネスの事業創造支援を目的に一般社団法人ドローンビジネスインキュベーションセンター(DBIC)を設立した。