宿泊研修施設を備えた専用操縦フィールド「ドローンパーク マリーナ河芸」三重県

宿泊研修施設を備えた専用操縦フィールド「ドローンパーク マリーナ河芸」三重県

三重県内では初めての宿泊研修施設を備えた本格的な専用操縦フィールドです


・仕事への導入を検討しており社員研修の場として活用したい
・映像、撮影技術の向上を目指し練習場を探している
・団体、グループ、及び個人で操縦を楽しむ場として、お勧めです。

三重県津市河芸町東千里854-3
TEL/059-245-5001 FAX/059-245-5002
営業時間/9:00~18:00(季節により変動) 定休日/火曜日
■公共交通機関でお越しの場合
 近鉄名古屋線千里駅下車徒歩8分
■自動車でお越しの場合
 東名阪自動車道鈴鹿ICから国道306号を経由し、国道23号線を鈴鹿方面へ
 伊勢自動車道芸濃ICから県道津関線を経由し、国道23号線を鈴鹿方面へ

…この記事の続きを読む

情報提供元:ドローンパーク マリーナ河芸
http://www.marina-kawage.co.jp/mie-marin/drone-park.html

この記事のライター

関連するキーワード


マリーナ河芸 三重県

関連する投稿


坂本の棚田(初夏)・三重県亀山市の phantom4Pro

坂本の棚田(初夏)・三重県亀山市の phantom4Pro

phantom4Proで空撮した棚田百選に選ばれている三重県亀山市の「坂本の棚田」空撮映像。


ブイキューブロボティクス、三重県と共同で「ドローン映像伝送技術の多面的活用に係る実証実験」を実施

ブイキューブロボティクス、三重県と共同で「ドローン映像伝送技術の多面的活用に係る実証実験」を実施

企業・自治体向け業務用ドローンソリューションを提供する株式会社ブイキューブロボティクス・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出村太晋、以下ブイキューブロボティクス)は、2017年2月20日(月)、三重県と共同で「ドローン映像伝送技術の多面的活用に係る実証実験」を実施した。


ブイキューブロボティクスと三重県が、ドローンを活用した地域活性化に取り組む

ブイキューブロボティクスと三重県が、ドローンを活用した地域活性化に取り組む

11月30日。企業・自治体向け業務用ドローンソリューションを提供する株式会社ブイキューブロボティクス・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出村太晋)と三重県は、ドローンの活用に関する包括協定を締結した。


最新の投稿


NEDO、インフラ点検や災害対応に活用する「ロボット性能評価手順書」を公表

NEDO、インフラ点検や災害対応に活用する「ロボット性能評価手順書」を公表

NEDOと経済産業省は、インフラ点検や災害対応向けの各種ロボットの性能を実際の現場への導入前に把握するための性能評価手法を「ロボット性能評価手順書」として公表した。


ドローンが飛び交う社会を目指した研究の最前線

ドローンが飛び交う社会を目指した研究の最前線

幕張メッセで開催されたInterop 2018と同時開催されたLocation Business Japan 2018のドローン特設エリアに、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、ドローンが飛び交う社会を目指した最新の試験モデルを展示した。


ドローンでハイパーラプス空撮映像 沖縄のドローン空撮・映像制作・かりゆしエア

ドローンでハイパーラプス空撮映像 沖縄のドローン空撮・映像制作・かりゆしエア

タイムラプス技法のひとつであるハイパーラプス映像をMavic Proで撮影、作成した。


石手川赤橋・愛媛県松山市 【ドローン空撮】

石手川赤橋・愛媛県松山市 【ドローン空撮】

愛媛県松山市の水がめの石手川ダムの通称赤橋。


Mavicもスッポリ「ドローン専用ポケット付」バックパック、ALPAKA「Shift Pack」

Mavicもスッポリ「ドローン専用ポケット付」バックパック、ALPAKA「Shift Pack」

「Kibidango(きびだんご)」は、オーストラリアのバッグブランド「ALPAKA(アルパカ)」の新商品「Shift Pack(シフトパック)」の日本上陸に向けたプロジェクトを、6月10日より開始した。