DJI産業用ドローン最新機種「DJI MATRICE 210/200」シリーズのデモフライト他 in 新潟 10/10

DJI産業用ドローン最新機種「DJI MATRICE 210/200」シリーズのデモフライト他 in 新潟 10/10

充実の2部制にて開催!それぞれの性能と能力の違いをぜひ体験してみてください!


DJI社 正規代理店である、株式会社 セキド(本社:東京都国立市、代表取締役:大下貴之)は、2017年10月10日(火)DJI新製品を体験できる無料イベント「NEW PILOT EXPERIENCE in 新潟 五泉」を開催いたします。

DJI無料体験会 NEW PILOT EXPERIENCE in 新潟 五泉
https://www.sekido-rc.com/?mode=f75

<イベント概要>
産業用ドローン(農薬散布ドローン等)ならびにMATRICE 210/ 200シリーズの購入をご検討されているお客様向けのデモフライトならびにPhantom4 Pro Plus無料体験会を実施いたします。

今回の DJI New Pilot Experience は充実の2部制で開催いたします!

【第一部】は、午前の部/ 午後の部から参加時間をお選びいただけます。
【第二部】は、第一部 午前/ 午後に参加されたお客様 合同で説明会を行います。

【第一部】
午前の部: 受付:9:45~ / 体験会:10:00~12:00(25名)
午後の部: 受付:12:45~ / 体験会:13:00~15:00(25名)
●フライト体験:Phantom4 Pro Plus
●デモンストレーション:AGRAS MG-1、MATRICE 210、Inspire2
本格産業ドローン それぞれの性能と能力の違いをご覧ください!

【第二部】 受付:16:00~ / 説明会:16:30~18:00
●座学 ドローン講習 でしっかりと基礎を学び
●農業ドローン運用説明会 で導入する際の注意事項などをご理解ください。

※気象条件または機材状況により、別内容の体験フライト・デモンストレーションとなる場合がございます。
※第一部、第二部で一つのイベントとなります。ぜひ両方のプログラムにご参加ください。
※第一部、第二部の会場は異なります。お間違えの無い様、ご注意ください。

<対象者>
これから産業用ドローン(農薬散布、測量、点検、救難など)の購入をご検討されている法人並びに個人のお客様。
※こちらのイベントはあくまで購入前の方を対象とした内容となっております。

<開催日 & 参加費用 & 募集定員>
◆開催日:2017年10月10日(火)
◆参加費用:無料
◆募集定員:午前/午後 各25名

<会場>
第一部の体験会&デモンストレーションは天候により会場が異なります。
第一部、第二部の会場は異なります。お間違えのない様、ご注意ください。

【第一部】
晴天時:新潟県五泉市立山王中学校(グラウンド)
雨天時:新潟県五泉市立十全小学校(体育館)

【第二部】
新潟県五泉市総合会館(第一会議室)

※各施設側ではイベントに関するお問合せは受け付けておりません。

DJI無料体験会 NEW PILOT EXPERIENCE in 新潟 五泉
▽詳細・お申込みはこちら
https://www.sekido-rc.com/?mode=f75

<株式会社セキド 会社概要>
弊社は日本国内において3万社以上の企業や官公庁様と取引実績がある、ドローンの販売並びに各種サポート業務のリーディングカンパニーです。また、ドローンの世界最大手であるDJI社の代理店を日本国内で初めてスタートさせ、現在は横浜市にてサロン型店舗とドローンの飛行練習場を運営しております。
また、これまで800回以上の各種セミナーやイベントを開催し延べ15,000名以上のお客様にご参加頂いております。

オフィシャルサイト http://sekidocorp.com/
オンラインショップ本店 http://www.sekido-rc.com/
Facebook https://www.facebook.com/sekidorc

<本件に関するお問い合わせ>
お問い合わせフォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/e9646c4977801
電話 受付時間(平日11:00~17:00)
TEL:042-505-6587 FAX:042-505-6588

情報提供元:PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000097.000016343.html

この記事のライター

最新の投稿


日本から参戦したチームが世界10強入り! ボーイング協賛のコンテスト「GoFly」第1期で

日本から参戦したチームが世界10強入り! ボーイング協賛のコンテスト「GoFly」第1期で

 米ボーイング社が協賛する個人用の飛行装置の開発コンテスト「GoFly」に参戦している日本の学生・社会人の混成専門家チーム「teTra(テトラ)」が、設計を競う第1フェーズで、受賞10社に入った。GoFlyは賞金総額200万ドルのコンテスト。2年をかけて今後、試作機、実機で競われ、2019年秋にグランプリが決まる。


 FullDepth開発の小型水中ドローンが水深1000mに到達

FullDepth開発の小型水中ドローンが水深1000mに到達

水中ドローン専門メーカー、 株式会社 FullDepth(茨城県つくば市)は、 自社開発の遠隔無人探査機(Remotely Operated Vehicle,/ROV)「TripodFinder」を用いて、 小型ROVでは世界初 となる神奈川県・相模湾沖、 深海1,000m付近に到達、 深海生物の調査をした。


エアロセンス、GNSS高精度計測が可能なドローン用対空標識AEROBO® MARKERのNETIS登録完了

エアロセンス、GNSS高精度計測が可能なドローン用対空標識AEROBO® MARKERのNETIS登録完了

エアロセンス株式会社が開発・製造・販売しているAEROBO® Markerがドローン用対空標識としては国内で初めてNETISに登録された。


「FAIドローンレーシング世界大会」 FAI、JMA、ALIが2020年の日本開催を目指し協力することで合意

「FAIドローンレーシング世界大会」 FAI、JMA、ALIが2020年の日本開催を目指し協力することで合意

 ドローン、ホバーバイクの開発などを手掛ける株式会社エアリアルラボインダストリーズ(ALI、東京)は、国際航空連盟(FAI)幹部らとパリで会談し、2020年にFAI 公認レース「FAI Drone Racing 世界大会」の日本開催を目指して協力することで合意したと発表した。ALIは複数の企業と連携する方針だ。


世界初!? Phantom 4をプログラミングで飛行させるソフトをジツタが開発

世界初!? Phantom 4をプログラミングで飛行させるソフトをジツタが開発

6月13日と14日に都内で開催された「CHIYODA EXPO 2018」に出展した株式会社ジツタ(本社:愛媛県、代表取締役社長:山内延恭)は、非GPS環境でのドローン精密誘導システムを応用し、DJI Phantom 4をプログラミングで制御するソフトの先行デモを行った。同社によれば世界初の試みだという。