プロドローン、3Dオートパイロットシステムを搭載した山岳果樹園農薬散布ドローン「SMX X-F1」を発表

プロドローン、3Dオートパイロットシステムを搭載した山岳果樹園農薬散布ドローン「SMX X-F1」を発表

株式会社プロドローンは、3Dオートパイロットシステムを搭載した山岳果樹園農薬散布ドローン「SMX X-F1」を開発した。


株式会社プロドローン(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:河野 雅一、以下:PRODRONE)は、この度、3Dオートパイロットシステムを搭載した山岳果樹園農薬散布ドローン「SMX X-F1」を開発したことをお知らせします。本機は、現地時間2017年9月6日から8日まで米国ラスベガスで開催される産業用ドローン展「InterDrone 2017」のPRODRONEブースにおいて参考展示されます。

「SMX X-F1」は、急傾斜地で育つ農作物向けの農薬散布ドローンです。株式会社スカイマティクスに向けて開発したこの機体は、PRODRONEがODMモデルとして生産しています。8ローターを持つ大型の機体は飛行安定性が高く、10Lのタンクを装備しています。

新開発の3Dオートパイロットシステムにより、山間部にある果樹園でも、高低を含む3次元での自動運用を実現しています。ピンポイントで正確に噴霧することで、時間と農薬のムダを省き、効率的な散布を実現します。

ドローンの操作に不慣れな方でも、オペレーターはタブレット上で飛行コースを設定するだけの簡単操作で飛行でき、最少人数でシンプルかつスマートな運用を可能にしました。日常のメンテナンスとして、機体の丸洗いも可能なオールウェザー対応です。

世界中にある山間部での農業の生産効率と可能性をPRODRONEが切り拓きます。具体的な製品概要については、詳細を決定した段階で、改めて新製品発表としてご案内申し上げます。

■製品写真

■製品動画

■仕様(暫定)

モーター軸間距離 :1534mm
最大ペイロード :20kg
機体重量 :13.2kg※バッテリー含む
最大速度 :60km/h
全高 :660mm
飛行可能風速 :8m/s
プロペラ直径 :544mm / 21inch
飛行時間 :13~25分 ※非搭載時の場合 ※飛行条件により異なります
バッテリー :16000mA x 2
耐水性能 :雨天飛行可
※型番・仕様等は予告なく変更する場合があります。

■「InterDrone 2017」とは

BZ Mediaが主催する世界最大規模の産業用専門の展示会です。2015年から毎年ラスベガスで開催しており、今年は185以上の企業が出展予定です。
会期中は、FAAのマイケル・フエルタ長官とインテルコーポレーションのブライアン・クルザニッチ最高経営責任者(CEO)による基調講演や、3つの専門分野(技術、エンターテイメント、映像撮影)の検討会、産業別のドローン活用(建設、測量、農業、採掘、警備、インフラ調査)についてのパネルセッションなどが予定されています。

■PRODRONEブース概要

名称 :InterDrone 2017
会期 :2017年9月6日(水)~8日(金)
開催地 :アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガス
会場 :Rio All-Suite Hotel & Casino
ブース位置 :No.601
公式サイト :http://www.interdrone.com/

■本件のお問い合わせ先

株式会社プロドローン
担当 :営業部 松永
Email :press@prodrone.jp
TEL :052-950-1278
FAX :052-950-1277
所在地 :〒460-0004 愛知県名古屋市中区新栄町2-4 坂種栄ビル16階

情報提供元:株式会社プロドローン
https://www.prodrone.jp/archives/2847/

この記事のライター

関連するキーワード


プロドローン SMX X-F1

関連する投稿


KDDI、「5G」ドローンを用いた4K映像のリアルタイム伝送に成功

KDDI、「5G」ドローンを用いた4K映像のリアルタイム伝送に成功

KDDIは、東京大学、トライポッドワークス、プロドローンと共同で、6月8日、災害救助や撮影サービスなどに活用できる次世代移動通信システム5Gからのリアルタイム4K映像伝送実験に成功したと発表した。


NEDO、新たな安全評価基準の開発に着手 東大、イームズロボティクスなどの提案を採択

NEDO、新たな安全評価基準の開発に着手 東大、イームズロボティクスなどの提案を採択

 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は5月30日、ドローンなど無人航空機の新たな安全評価基準の研究開発に着手すると発表した。東京大学、イームズロボティクスなど6者による共同提案を採択する方針となった。今後、各メーカーが独自に取り組んでいる安全対策の性能をどう評価するか、などを検討する。


プロドローン、中型ダブルローター8枚(折りたたみ式)の新型プラットフォーム機「PD8X」を発表

プロドローン、中型ダブルローター8枚(折りたたみ式)の新型プラットフォーム機「PD8X」を発表

株式会社プロドローンは、新たに開発した中型ダブルロータープラットフォーム8枚機「PD8X」を開発した。


プロドローンが飛行安全装置PSU内蔵の大型6枚機(折りたたみ式)「PD6B-Type II」を発表

プロドローンが飛行安全装置PSU内蔵の大型6枚機(折りたたみ式)「PD6B-Type II」を発表

株式会社プロドローンは、飛行範囲事前設定型の安全装置PSU(Prodrone Safety Unit)を標準装備した大型の新プラットフォーム機「PD6B-Type II」を開発した。


プロドローン、水中撮影のできるタップフライト着水機ドローン「PD4-AW-AQ」を開発

プロドローン、水中撮影のできるタップフライト着水機ドローン「PD4-AW-AQ」を開発

株式会社プロドローンは水中撮影を目的とした、タップフライトにより自動着水・着陸が可能な新型防水型ドローン「PD4-AW-AQ」を開発した。


最新の投稿


一度は行ってみたい! 「紅の豚」の隠れ家、シップレックビーチを空撮【ギリシアのザキントス島】

一度は行ってみたい! 「紅の豚」の隠れ家、シップレックビーチを空撮【ギリシアのザキントス島】

一度は行ってみたい…。ザキントス島と言えば、シップレックビーチと青すぎる海の綺麗な所。紅の豚のマルコ・ロッソの隠れ家として有名。


【慶大×田村市】RCラボの熊谷さん登壇 マイクロドローンとプログラミング体験で目がキラキラ!

【慶大×田村市】RCラボの熊谷さん登壇 マイクロドローンとプログラミング体験で目がキラキラ!

 福島県田村市にある県立船引高等学校で開催されているドローン特別講座は7月14日、国内ドローンレースの普及に力を入れている合同会社RCラボ、熊谷昭一さんを講師に迎え、マイクロドローンとプログラミングの面白さを伝える講義を展開した。


日本最南端の島「沖縄 波照間島」ドローン空撮 [4K ]

日本最南端の島「沖縄 波照間島」ドローン空撮 [4K ]

石垣島からフェリーで1時間20分、日本最南端に位置する沖縄県「波照間島」のドローンを使った4K空撮ムービー。


「ドローンハイウェイ」構想に新たな物流パートナーとして楽天が参画

「ドローンハイウェイ」構想に新たな物流パートナーとして楽天が参画

東京電力ベンチャーズ株式会社(東京都千代田区)と株式会社ゼンリン(福岡県北九州市)が推進する「ドローンハイウェイ」構想に、楽天株式会社(東京都世田谷区)が参画し、ドローン物流の共同検討を開始し、実証実験に成功した。


伊豆大島の魅力を発信! ドローンの観光利用を模索するモニターツアー開催

伊豆大島の魅力を発信! ドローンの観光利用を模索するモニターツアー開催

 伊豆大島で7月12日、ドローンの観光利用の可能性を探るモニターツアーが始まった。経験者、未経験者を問わずドローンに関心がある20人が参加し、初日には未経験者はドローン操作のレッスンを受け、熟練者はさっそく空撮に臨んだ。14日までの期間中、参加者が大島の魅力を発信する。