プロドローン、トンネル内検査ドローン「PD4-AW-S」を発表 米Inter Drone 2017で参考展示

プロドローン、トンネル内検査ドローン「PD4-AW-S」を発表 米Inter Drone 2017で参考展示

 プロドローンは、複数のレーザーシステムを搭載することで、GPSシステムが利用できない環境でも、自動飛行が可能なドローン「PD4-AW-S」を開発したと発表した。大型倉庫やトンネルなどでの利用が期待される。


複数のレーザーシステム搭載

株式会社プロドローン(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:河野 雅一、以下:PRODRONE)は、この度、GPSシステムが利用できない環境下でも自動飛行が可能なドローン「PD4-AW-S」を開発したことをお知らせします。本機は、現地時間2017年9月6日から8日まで米国ラスベガスで開催される産業用ドローン展「InterDrone 2017」PRODRONEブースにおいて参考展示されます。

「PD4-AW-S」には複数のレーザーシステムを搭載。大型倉庫やトンネル内点検など、GPSシステムを利用出来ない環境下でも、自動飛行が可能です。これにより、広範囲長時間の点検における人員コストの負担軽減が可能になります。

PRODRONE独自のオートパイロットシステムにより、日々変化を伴う工事現場や倉庫内で起こりうる「予期せぬ障害物」なども自動で回避することができ、安全対策も万全です。「PD4-AW-S」で撮影された映像はリアルタイムに送信され、オペレーターの手元で確認することができます。

トンネル内検査ドローン「PD4-AW-S」の今後にぜひご期待ください。具体的な製品概要については、詳細を決定した段階で、改めて新製品発表としてご案内申し上げます。

■製品動画

■仕様(暫定)

モーター軸間距離 :1058mm
最大ペイロード :3.5kg
機体重量 :4.6 kg※バッテリー含む
最大速度 :60 km/h
全高 :473 mm
飛行可能風速 :8m/s
プロペラ直径 :431mm / 17inch
飛行時間 :20~30分 ※非搭載時の場合 ※飛行条件により異なります
バッテリー :10000mA x 2
耐水性能 :雨天飛行可
センサーRange :0.1 … 120 meters (natural targets)
センサー分解能 :1cm
センサービーム発散 :0.2°
※型番・仕様等は予告なく変更する場合があります。

■「InterDrone 2017」とは

BZ Mediaが主催する世界最大規模の産業用専門の展示会です。2015年から毎年ラスベガスで開催しており、今年は185以上の企業が出展予定です。
会期中は、FAAのマイケル・フエルタ長官とインテルコーポレーションのブライアン・クルザニッチ最高経営責任者(CEO)による基調講演や、3つの専門分野(技術、エンターテイメント、映像撮影)の検討会、産業別のドローン活用(建設、測量、農業、採掘、警備、インフラ調査)についてのパネルセッションなどが予定されています。

■PRODRONEブース概要

名称 :InterDrone 2017
会期 :2017年9月6日(水)~8日(金)
開催地 :アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガス
会場 :Rio All-Suite Hotel & Casino
ブース位置 :No.601
公式サイト :http://www.interdrone.com/

情報提供元:株式会社プロドローン
https://www.prodrone.jp/archives/2836/

この記事のライター

関連するキーワード


プロドローン PD4-AW-S

関連する投稿


プロドローン、高圧電線検査ドローン「PD8-AW-HR」を発表

プロドローン、高圧電線検査ドローン「PD8-AW-HR」を発表

株式会社プロドローンは、高圧電線検査ドローン「PD8-AW-HR」を開発した。


プロドローン、3Dオートパイロットシステムを搭載した山岳果樹園農薬散布ドローン「SMX X-F1」を発表

プロドローン、3Dオートパイロットシステムを搭載した山岳果樹園農薬散布ドローン「SMX X-F1」を発表

株式会社プロドローンは、3Dオートパイロットシステムを搭載した山岳果樹園農薬散布ドローン「SMX X-F1」を開発した。


プロドローン、長距離荷物配送が可能なヘリコプター型ドローン「PDH-01」を開発

プロドローン、長距離荷物配送が可能なヘリコプター型ドローン「PDH-01」を開発

株式会社プロドローン(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:河野 雅一、以下:PRODRONE)は、この度、長距離荷物配送が可能なヘリコプター型ドローン「PDH-01」を開発したことをお知らせいたします。


プロドローン、精密レーザー測量機専用エアバッグ「PD-B-R」を開発

プロドローン、精密レーザー測量機専用エアバッグ「PD-B-R」を開発

株式会社プロドローン(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:河野 雅一、以下:PRODRONE)は、この度、ドローンに搭載する精密レーザー測量機専用エアバッグ「PD-B-R」を開発したことをお知らせいたします。


キヤノンMJがPRODRONEと超高感度の多目的カメラ搭載の災害対策用ドローンを発表 7月販売開始

キヤノンMJがPRODRONEと超高感度の多目的カメラ搭載の災害対策用ドローンを発表 7月販売開始

 キヤノンマーケティングジャパン(東京都港区港南)は、株式会社プロドローン(愛知県名古屋市)が開発したヘキサコプターに、キヤノン製の多目的カメラを搭載した災害対策用のドローン「PD6E2000-AW-CJ1」を7月に販売開始すると4日、発表した。


最新の投稿


簡単脱着式・赤外線カメラ装置「SKYFUSION (スカイフュージョン)」販売開始

簡単脱着式・赤外線カメラ装置「SKYFUSION (スカイフュージョン)」販売開始

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(東京都中央区)は、小型のドローンに装着できる簡単に脱着できる赤外線カメラ装置「SKYFUSION(スカイフュージョン)」を9月25日から販売を開始したと発表した。


エンルートラボが沖縄県総合防災訓練でドローンとAI技術を連携活用

エンルートラボが沖縄県総合防災訓練でドローンとAI技術を連携活用

株式会社エンルートラボ(埼玉県ふじみ野市)は、沖縄県総合防災訓練に参加、EMiST(Emergency Medical Infomation Surpport Team)協力のもと、ドローンやAI活用の有効性を検証した。


産業別ソリューションを強化するsenseFlyの360シリーズ

産業別ソリューションを強化するsenseFlyの360シリーズ

ドイツのベルリンで9月26日から開催されるINTERGEO 2017に向けて、スイスのsenseFly社は業界別ソリューションのsenseFly 360シリーズを発表した。


エンルートラボがプログラム開発や、産業用ドローンの練習に最適なクアッドコプターLAB445を発売

エンルートラボがプログラム開発や、産業用ドローンの練習に最適なクアッドコプターLAB445を発売

株式会社エンルートラボ(埼玉県ふじみ野市)は、 フライトコントローラーに、 オープンソースのArduPilotを使った自律航行可能なクアッドコプターLAB445を発売した。


エンルートラボが鹿児島県伊佐湧水消防組合と消防ドローン開発協定を締結

エンルートラボが鹿児島県伊佐湧水消防組合と消防ドローン開発協定を締結

株式会社エンルートラボ(埼玉県ふじみ野市)は、 鹿児島県伊佐湧水消防組合とAIを用いた消防用ドローン及び無人車両の共同開発を行うと発表した。