オリックス・レンテックがDJI「MATRICE200 シリーズ」 の販売とレンタルを開始

オリックス・レンテックがDJI「MATRICE200 シリーズ」 の販売とレンタルを開始

 電子計測器やIT機器などのレンタルや販売を手掛けるオリックス・レンテックは、DJIの産業用ドローン最新機種「MATRICE 200 シリーズ」のレンタルと販売を開始すると発表した。これを記念して12月31日までの間、「MAVIC PRO FLY MORE コンボ」の限定販売や、レンタル料割引きキャンペーンを実施する。


オリックス・レンテック株式会社(本社:東京都品川区、社長:井尻 康之)は、本日より、ドローンのリーディングメーカーである DJI 社製の産業用ドローン「MATRICE(マトリス)200 シリーズ(以下 M200 シリーズ)」の販売およびレンタルを開始しますのでお知らせします。

 M200 シリーズは、M200、M210、M210-RTK の 3 機種のラインアップで、空撮によるエネルギー施設などの点検や検査、建設現場での測量や地図作成など、産業分野での効果的な利活用を行うことができます。耐候性と防水性を備え、強風時や氷点下など悪天候での飛行を可能にしました。機体には、コンパス、GPS システム、デュアル内蔵計測ユニット(IMU)、3 つの気圧計など 20 個以上の内蔵センサーを搭載し、あらゆる方向の障害物
の自動検知と正確な現在地の取得により、安定した飛行を実現します。さらにバッテリーを 2 本搭載することで飛行時間も拡大し、最大限の冗長性と信頼性を提供します。
 M210 と M210-RTK は、DJI として初めて、ジンバルマウント*1 を上向きに設置したことで、機体の上部にカメラを搭載できるようになりました。これにより、橋梁や鉄塔、電波塔などの底面や裏側など、あらゆる角度の点検や検査が可能になり、微細な損傷や不具合の特定に役立ちます。また、カメラを 2 台同時に搭載できるため、高性能なズームカメラや赤外線カメラなど、異なる種類のデータを同時に取得し、作業の効率化が図れます。

 今回、M200 シリーズの販売・レンタル開始にあわせて、2017 年 12 月 31 日までの期間、DJI 社製の 4K 動画撮影対応小型ドローン「MAVIC PRO」とアクセサリーをセットにした「MAVIC PRO FLY MORE コンボ」を限定販売します。ご購入いただいたお客さまには、M200 シリーズのレンタル料が最大 10%引きとなるキャンペーンも実施します。

 オリックス・レンテックは、計測器のレンタルで培ってきた資産管理ノウハウを生かし、2017 年 3 月より DJI 社製ドローンの機体販売、レンタル、および各種サービスを開始しました。最新鋭のドローンを利用する環境をご提供することで、インフラ、エネルギー施設の点検および検査、建設現場での測量・地図作成、捜索救援活動などで幅広い分野で活用が期待されているドローンの実用化を支援してまいります。

*1 ジンバルマウント:機体の傾きをセンサーで感知し水平に補正する機能

M210-RTK 製品概要

寸 法:高さ 887mm×幅 880m×奥行 408mm(アーム展開時)
重 量:4.27kg(TB50 バッテリー2 個搭載時)
最大飛行時間:23 分(TB50 バッテリー搭載時)
最大離陸重量:6.14kg
最大風圧抵抗:10m/s
動作環境温度:-20℃~45℃
※製品詳細は、DJI のウェブサイトをご確認ください。
URL: http://www.dji.com/jp/matrice-200-series

MAVIC PRO FLY MORE コンボ 製品概要

セット内容:
・Mavic Pro ×1
高さ 83mm×幅 83mm×奥行 198mm(アーム収納時)、重量 743g
・Mavic インテリジェントフライトバッテリー×2
・Mavic 8330 クイックリリースフォールディングプロペラ×2
・Mavic バッテリーチャージングハブ×1
・Mavic カーチャージャー×1
・Mavic バッテリーor パワーバンクアダプター×1
・Mavic ショルダーバッグ(アップライト)×1
・製品特性:小型化、軽量化を実現し、最大 27 分間の飛行が可能。
約 1200 万画素の 4K カメラで鮮明な写真を撮影でき、障害物回避機能
も搭載した高性能で低価格なモデル。
・セット販売価格:169,800 円(税込)

■オリックス・レンテック株式会社 Web サイト
「新着情報」:http://www.orixrentec.jp/new_info/index.html
「ドローン・ソリューション」:http://www.orixrentec.jp/service/drone/index.html

【本サービスに関するお問い合わせ先】
オリックス・レンテック株式会社 TEL:0120-97-4824(IP電話の方:03-3473-8437)
WEB:https://www.orixrentec.jp/inquiry/index.html
【報道関係者からのお問い合わせ先】
オリックス株式会社 グループ広報部 橋本・金岡 TEL:03-3435-3167

情報提供元:オリックス・レンテック株式会社
http://www.orixrentec.jp/

この記事のライター

関連するキーワード


Matrice200

関連する投稿


DJIが 産業用ドローン「M200」シリーズ発表

DJIが 産業用ドローン「M200」シリーズ発表

 空撮用ドローンで世界をリードするDJIは、同社初となる建設現場や橋梁、鉄塔などのインフラ点検や救難捜索現場などで使用することを目的としたドローン「Matrice200」シリーズを発表した。発売時期は2017年の第2四半期に出荷を開始、価格については言及していない。


最新の投稿


VIEWNが『JUN OKAMOTO』と「ドローンフライトのためのシャツ」制作

VIEWNが『JUN OKAMOTO』と「ドローンフライトのためのシャツ」制作

「ドローンカルチャー」を提案するVIEWN(ビューン)が、 ファッションブランド『JUN OKAMOTO』とコラボレーションをして、 ドローンフライトと様々な撮影シーンを想定したデザインしたシャツを制作。 VIEWNのオンラインストアで販売。


祖谷のかずら橋(国指定重要有形民俗文化財)ドローン 空撮

祖谷のかずら橋(国指定重要有形民俗文化財)ドローン 空撮

かずら橋は国指定重要有形民俗文化財です。


大山千枚田を空撮

大山千枚田を空撮

千葉県にある棚田・大山千枚田


テラドローンがLGU+と韓国初 ドローン管制システムを事業化

テラドローンがLGU+と韓国初 ドローン管制システムを事業化

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 韓国の通信企業LG U+(韓国ソウル)と協業し、 韓国初のクラウド型ドローン管制システムを事業化した。


NTTデータ、ドローン運航管理用ソフトウエアパッケージ「airpalette® UTM」の提供開始

NTTデータ、ドローン運航管理用ソフトウエアパッケージ「airpalette® UTM」の提供開始

~愛媛県の原子力防災訓練で利用、ドローンによる避難経路の被災状況の確認に成功~