セキドが産業用ドローン DJI MATRICE 210/ 200シリーズ導入 無料セミナー in 横浜

セキドが産業用ドローン DJI MATRICE 210/ 200シリーズ導入 無料セミナー in 横浜

日本国内においてドローンの販売並びに各種サポート業務のリーディングカンパニーである株式会社セキド(本社:東京都国立市、 代表取締役:大下貴之)は、産業用ドローン DJI MATRICE 210/ 200シリーズ導入 無料セミナーを 9月27日に開催する。


最新機種 DJI MATRICE 210/ 200の特化した能力をデモフライトで紹介

産業用ドローン MATRICE 210/ 200シリーズ導入セミナー in 横浜
https://www.sekido-rc.com/?mode=f76

セミナー概要

 防水設計やデュアルジンバル等を備えたハイスペックなDJIの最新機種「DJI MATRICE 210/ 200」シリーズは、 ビジネスの現場でどのように活躍するのか。 日本国内においてドローンの販売並びに各種サポート業務のリーディングカンパニーであるセキドが、 シリーズ3モデルの仕様の違いや想定される活用事例を紹介する。

  デモフライトでは高倍率ズームが可能な「DJI Zenmuse Z30」と赤外線イメージ撮影が可能な「DJI Zenmuse XT」の実演をする。 点検や検査の分野で特に活躍が期待される「DJI MATRICE 210/ 200」シリーズの最新情報が満載のセミナーとなっている。

対象者

 産業用ドローン「DJI MATRICE 210-RTK/ 210/ 200」または、 カメラジンバル「DJI Zenmuse XT/ Z30」の導入を検討されている人を対象。

◆開催日時:2017年9月27日(水)受付:13:45~/ セミナー:14:00~16:30
◆参加費用:無料
◆募集定員:50名
◆会場:横浜市金沢産業振興センター(大会議室/グラウンド/体育館)
◆所在地:神奈川県横浜市金沢区福浦1-5-2
※産業振興センターの施設側ではイベントに関するお問合せは受け付けておりません。

プログラム内容

13:45~14:00 セキドDJI横浜ベイサイド店にて受付
14:00~15:30 MATRICE 210/ 200シリーズ導入セミナー【会議室】
15:45~16:15 MATRICE 210デモフライト【グラウンド(雨天時は体育館)】
16:15~16:30 質疑応答
16:30 解散

詳細・申込み

産業用ドローン MATRICE 210/ 200シリーズ導入セミナー in 横浜
https://www.sekido-rc.com/?mode=f76

産業用ドローン MATRICE 210/ 200シリーズとは

 空撮用ドローンとは異なり、 MATRICE 210-RTK/ 210/ 200は高い耐久性と汎用性を兼ね備えた、 建築や救難など産業分野に特化した設計・運用が想定されている専用ドローン。

▽DJI MATRICE 210/ 200シリーズ商品詳細はこちら
https://www.sekido-rc.com/?pid=114292225

この記事のライター

最新の投稿


第4回 はくい花火大会 ドローン空撮

第4回 はくい花火大会 ドローン空撮

石川県羽咋市花火大会


クオリティソフト、スクール運営からオリジナル機体の開発まで本気でドローンに取り組むIT企業

クオリティソフト、スクール運営からオリジナル機体の開発まで本気でドローンに取り組むIT企業

セキュリティソリューションを中心にIT事業を展開するクオリティソフト株式会社(本社:和歌山県白浜町、代表取締役社長:浦聖治)は、2017年4月からドローンスクール事業を開始し、オリジナルドローンの開発にも取り組んでいる。


日本ドローンビジネスサポート協会が無料の「ドローン測量講習会」を開催中

日本ドローンビジネスサポート協会が無料の「ドローン測量講習会」を開催中

一般社団法人日本ドローンビジネスサポート協会(岡山市)は、 無料のドローン測量講習会を全国で開催している。「Terra Mapper デスクトップ版」の説明会・実務指導・機材販売・ソフトウェア販売する。


ドローンの活用に向けた人材育成に関する協定を締結 八王子市とデジタルハリウッド

ドローンの活用に向けた人材育成に関する協定を締結 八王子市とデジタルハリウッド

八王子市(東京都)とデジタルハリウッド株式会社(東京都千代田区神田駿河台)は、小型無人航空機(ドローン)の活用に向けた人材育成に関する協定を、八王子市の石森孝志市長とデジタルハリウッド株式会社の杉山知之取締役学長が調印、2月23日に締結した。


【慶大×田村市】慶大、田村市で農業利用も展開 生産者交じえ意見交換会

【慶大×田村市】慶大、田村市で農業利用も展開 生産者交じえ意見交換会

 慶應義塾大学とドローンに関する包括的な連携協定を締結している福島県田村市は2月22日、農業従事者を交じえドローンの農業活用を実践するための「意見交換会」を開いた。今後1年間はドローンを活用するために必要な情報収集や観察にあて、2019年度をめどに生産者の負担軽減、品質向上、信頼性確保などで付加価値向上に役立てていく。