広大な屋外飛行場を持つドローンスクールが北海道に誕生 「ドローンスクールジャパン北海道新冠校」9月8日開校

広大な屋外飛行場を持つドローンスクールが北海道に誕生 「ドローンスクールジャパン北海道新冠校」9月8日開校

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(東京都中央区)は国内最大級の東京ドーム約12個分の屋外飛行場を完備した「ドローンスクール北海道新冠校」を9月8に開校する。開校日にはデモフライトや操縦体験会を開催する。


大自然の中、フライト可能な練習場を建設予定

 「ドローンスクール北海道新冠校」は、札幌市内から車で約2時間ほどの北海道南部、日高地方のほぼ中央部に位置する新冠郡新冠町にある。同校が所有する広大な敷地を活用し、 受講後も操縦士のスキルアップのために練習の場として利用ができるほか、 屋外飛行場として一般開放も行い、 太陽光パネル点検や農薬散布、 動物生態調査、 捜索などの訓練や ドローンレースなど利用者の目的にあった場所として、 初心者から上級者まで誰もが気軽に活用できる場として提供するという。

雄大な自然の中を操縦できる8つの練習コース

写真左はDSJ校舎1周森林コースで森林有り、 高低差あり、 海の絶景ありの約250mのコース。右はおにぎり山といわれ、海岸沿いの地域にあるぽっこりと目立つ高台の丘。

左は 唯一海岸沿いの飛行可能エリア。 右は椿が丘で敷地が狭い練習場ではあるが平らなコースで見通しもよく、 初心者向けのエリアとなっている。

左は小さな太陽光発電所があり、 目視内で太陽光パネルの点検練習が可能。 右は幅は狭いが、 太平洋が目の前に広がる 最長約500mのロングコース。

左は縦横おおよそ400mのT字型の広大な敷地。 右は動物が多く生息し、 動物生態調査の飛行練習が可能。

<スクール概要>

場所 北海道新冠郡新冠町字大狩部98-1
・札幌市内より車で約2時間
・新千歳空港から車で約1時間20分
・苫小牧市内から車で約1時間
営業時間 9:00~17:00 土日祝日 休み
※土日祝日、 受講希望者は要相談
コース・料金 入学金は不要

開校日 :2017年9月8日(金)
ホームページ: http://dsj-nikappu.com/
お客様からのお問合せ先:
TEL 0146-49-0125/ FAX 0146-47-6005 /メールアドレス dsj.hokkaido.n@gmail.com

この記事のライター

関連する投稿


DPAがライセンス付帯型保険「DPAドローン総合保険制度」  2月1日から提供開始

DPAがライセンス付帯型保険「DPAドローン総合保険制度」 2月1日から提供開始

一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA=ディーパ)は、 東京海上日動火災保険株式会社と連携、 認定ライセンスに自動付帯した保険プログラム「DPAドローン総合保険制度」を2月1日から提供を開始した。


【ロボデックス2018】ガソリンや水素で長時間飛ぶドローンが登場

【ロボデックス2018】ガソリンや水素で長時間飛ぶドローンが登場

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(東京都中央区)は、ビッグサイトで開催されたロボデックス展で、ガソリンや水素を使い長時間の飛行を可能にするドローンを展示した。


スカイロボットがFLIR Systemsとアジア総販売代理店契約を締結  赤外線サーモグラフィカメラ「Boson」の量産を開始

スカイロボットがFLIR Systemsとアジア総販売代理店契約を締結 赤外線サーモグラフィカメラ「Boson」の量産を開始

株式会社スカイロボット(東京都中央区)は、 赤外線カメラメーカーFLIR Systemsとアジア総販売代理店契約を締結し、世界最軽量クラス・赤外線サーモグラフィカメラ「Boson」の量産を開始した。1月17日(水)から開催される「ロボデックス ロボット開発・活用展」で展示される。


スカイロボットがドローン計測データの可視化に簡易ビューアー「Sky Viewer (スカイ ビューアー))の販売開始

スカイロボットがドローン計測データの可視化に簡易ビューアー「Sky Viewer (スカイ ビューアー))の販売開始

スカイロボットは、 サイバネットと共同で開発したドローン計測データ用簡易可視化ビューアー「Sky Viewer(スカイ ビューアー)」も販売を開始した。



最新の投稿


第4回 はくい花火大会 ドローン空撮

第4回 はくい花火大会 ドローン空撮

石川県羽咋市花火大会


クオリティソフト、スクール運営からオリジナル機体の開発まで本気でドローンに取り組むIT企業

クオリティソフト、スクール運営からオリジナル機体の開発まで本気でドローンに取り組むIT企業

セキュリティソリューションを中心にIT事業を展開するクオリティソフト株式会社(本社:和歌山県白浜町、代表取締役社長:浦聖治)は、2017年4月からドローンスクール事業を開始し、オリジナルドローンの開発にも取り組んでいる。


日本ドローンビジネスサポート協会が無料の「ドローン測量講習会」を開催中

日本ドローンビジネスサポート協会が無料の「ドローン測量講習会」を開催中

一般社団法人日本ドローンビジネスサポート協会(岡山市)は、 無料のドローン測量講習会を全国で開催している。「Terra Mapper デスクトップ版」の説明会・実務指導・機材販売・ソフトウェア販売する。


ドローンの活用に向けた人材育成に関する協定を締結 八王子市とデジタルハリウッド

ドローンの活用に向けた人材育成に関する協定を締結 八王子市とデジタルハリウッド

八王子市(東京都)とデジタルハリウッド株式会社(東京都千代田区神田駿河台)は、小型無人航空機(ドローン)の活用に向けた人材育成に関する協定を、八王子市の石森孝志市長とデジタルハリウッド株式会社の杉山知之取締役学長が調印、2月23日に締結した。


【慶大×田村市】慶大、田村市で農業利用も展開 生産者交じえ意見交換会

【慶大×田村市】慶大、田村市で農業利用も展開 生産者交じえ意見交換会

 慶應義塾大学とドローンに関する包括的な連携協定を締結している福島県田村市は2月22日、農業従事者を交じえドローンの農業活用を実践するための「意見交換会」を開いた。今後1年間はドローンを活用するために必要な情報収集や観察にあて、2019年度をめどに生産者の負担軽減、品質向上、信頼性確保などで付加価値向上に役立てていく。